一般名処方の全面導入

当院では、2018年8月より一般名処方の全面導入の運用を開始しています。
 
 本件に関して、保険薬局で一般名処方により調剤を行なった場合、調剤した薬剤の銘柄等に関して当該処方箋を発行した保険医療機関へ情報提供することが義務づけられています。しかしながら、当該医療機関との間で、調剤した薬剤の銘柄等に係る情報提供の要否に関してあらかじめ取り決められている場合はこの限りではありません。当院で発行した一般名処方に係る処方箋に関しては、保険薬局からの調剤した薬剤の銘柄等に関する情報提供に関して不要としています。
 
 なお、従来より先発医薬品から後発医薬品への変更調剤および後発医薬品の銘柄変更調剤を行った場合にも、情報提供は不要としておりますことを申し添えます。

一般名処方に関わる更新情報

厚労省一般名処方マスタと異なる当院採用医薬品名称の対応表(2021年10月現在)