総合サポートセンター

総合サポートセンターでは、専門の担当者が、患者さん・ご家族が安心して療養生活を送れるよう、一緒に問題を考えていきます。
病気や怪我をすると、健康なときにはなかった様々な生活上の問題が出てきます。

  • 退院支援に関する相談・調整
  • 経済的問題に関する相談
  • 社会保険・福祉制度に関する相談・調整
  • 薬に関する相談
  • 食事に関する相談
  • 在宅療養(訪問診療・訪問看護の導入)に関する相談・調整
  • 医療安全に関すること
  • 転院のご相談

上記のご相談がある場合は、こちらにご相談ください。

相談をご希望の場合

まずは、医師または看護師にお申し出ください。
それが難しい場合は、事前に下記までご連絡ください。
直接来ていただいてもお待たせする場合があるため、事前にご連絡をお願い致します。
電話045-978-6121(直通)
受付時間月曜~金曜 8:30 ~ 17:00
※個人の秘密は守ります。 また、 皆様の不利益にならないように配慮いたします。

総合サポートセンター

ソーシャルワーカー:3名
退院調整看護師:1名

転院のご相談について

回復期リハビリテーション病棟への入院の流れ

まずは、現在ご入院中の医療機関のソーシャルワーカーまたは、主治医へ転院ができる状態かどうかご確認の上、当院に転院希望の旨をご相談ください。
医療機関関係者から状況を伺い、必要な書類を当院へFAXしていただきます(診療情報提供書・ADL表・検査データ・日常生活機能評価表【下のリンクより印刷ください】)
矢印
院内で判定会議を行います
矢印
入院対象となりましたら、転院日の調整を行います。(ご家族面談は行っておりません。)
矢印
当院へ入院

ソーシャルワーカ-が対応している主な相談内容は以下の通りです

  • 退院後の生活や退院に関すること
  • 在宅医療や在宅介護、看護に関すること
  • 制度利用に関すること

総合サポートセンターでは、患者さん自身がその方らしい生活を送れるようソーシャルワーカ-が制度利用の案内や、院内を含めた関係機関との調整などを行っています。
相談希望の方は、入院中であれば主治医や看護師にその旨をお申し出ください。
外来の方は、総合サポートセンターに直接お電話をお願い致します。
お問い合わせ先
昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 総合サポートセンター
〒227-8518 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-1-1
TEL:045-978-6121
FAX:045-974-2485