個人情報保護


学校法人昭和大学個人情報保護基本方針

本法人では、学内における個人情報の保護に関する姿勢を内外に表明するものとして、次の通り「個人情報保護基本方針」を策定しております。本法人は個人情報の重要性を認識し、この方針に従い、個人情報の保護に取り組みます。

個人情報の取得

本法人は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

個人情報の利用

本法人は、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて個人情報を利用します。本法人は、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行なった上、秘密を保持させるため適正な監督を行ないます。

個人情報の第三者への提供

本法人は、法令に定める場合や、学生・職員の福利厚生に関して昭和大学生活協同組合、昭友商事(本法人の関連会社)、各同窓会、父兄会、取引保険会社・金融機関等へ業務の一部を委託する場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

個人情報の管理

本法人は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。本法人は、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止のため、適正な情報セキュリティ対策を講じます。

個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

本法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有することを確認し、これらの要求がある場合には速やかに対応します。

組織・体制

本法人は、個人情報保護室を設置するとともに、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します。本法人は、役員、職員、パートタイマー、アルバイト、派遣社員、委託会社社員の如何を問わず、本法人に勤務する全ての者に個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。

個人情報の保護に関する規程の制定

本法人は、この方針を実行するため、以下の個人情報の保護に関する規程を制定し、これを職員その他関係者に遵守させます。


平成17年6月1日制定
平成29年5月30日改正


学校法人昭和大学特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

学校法人昭和大学(以下、「本学」という。)は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号)に基づいて、特定個人情報の適正な取扱いを確保するため、以下の基本方針を定め取り組みます。

関係法令等の遵守

本学は、特定個人情報の取扱いにあたり、それに関して適用される法令、ガイドラインその他の規範を遵守します。

安全管理措置

本学は、特定個人情報の漏えい、滅失または毀損を防止するための安全管理措置を講じます。また、万一漏えい等が発生した場合は、速やかに是正措置を実施します。

相談窓口

本学は、特定個人情報に関する相談窓口を設置し、適切に対応します。


担当部署
学校法人昭和大学 人事部給与厚生課
東京都品川区旗の台1-5-8
TEL : 03-3784-8015/FAX : 03-3784-8012
Mail:kousei@ofc.showa-u.ac.jp