職業実践力育成プログラム(BP)

 ​
認定看護師教育課程が文部科学省
令和2年度「職業実践力育成プログラム(BP)」の認定を受けました。
 
BPプログラムロゴ
文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP *)」とは、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム(BP)」として文部科学大臣が認定するものです。
* BPとはBrush up Program for professionalの略書です。


認定されたプログラムの概要  


(1)課程:
履修証明プログラム


(2)課程名:
認定看護師教育課程(手術看護)
認定看護師教育課程(腎不全看護)
認定看護師教育課程(認知症看護)

(3)期間:
10ヶ月

(4)修得資格:
履修証明書、公益社団法人日本看護協会認定看護師認定審査受験資格

(5)社会人の受講しやすい工夫:
①Eラーニング
②日本看護協会奨学金の案内等、経済的支援を行う
③開講期間を10か月とすることで、休職期間を短縮させて受講生や所属施設の人的負担を軽減する

(6)プログラム概要:
本学の認定看護師教育課程は、特定行為研修を含む認定看護師の養成を目的としたプログラムである。専門性の高い講義や実習等を通して、公益社団法人日本看護協会が認定する認定看護師資格の取得を目指すものである。
講師は、昭和大学大学教員、昭和大学病院や附属病院の職員ならびに各分野における研究機関や臨床における実践家が担当します。大学図書館の利用や臨床現場にいる医師からの講義など充実した学習環境にあります。優れた看護実践との出会い、良い仲間との出会いが看護師人生を豊かにしてくれると思います。

募集要項 ⇒
こちら

コースの教育目的・期待される能力 ⇒

認定看護師教育課程(手術看護)

認定看護師教育課程(腎不全看護)

認定看護師教育課程(認知症看護)
お問い合わせ先
※入学・入試に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームまで

認定看護師教育センター事務室
〒142-8777 東京都品川区旗の台1-9-14 教育研修棟
TEL:03-3784-8794 
E-mail: showanintei@nr.showa-u.ac.jp