パンくずリスト

利用案内 User guide

ScienceDirect/Scopus利用方法

ScienceDirectの電子ジャーナル・電子ブックおよびScopusは、リモートアクセスすることができます。ご自宅や出張先等、学外からでもご利用いただけます。
リモートアクセスには専用のUsername/Passwordが必要です。 登録用のID/Passwordは図書館で配布しています。

※Username/PasswordはScienceDirect / Scopus共通です。

ScienceDirectフルテキストデータベースおよびScopusのご利用は、エルゼビア社との契約により本学及び附属機関に在籍している方に限ります。退職者・卒業生の方は利用できません

登録方法(初回のみ)

1.本館及び分室(歯科病院、横浜キャンパス(長津田)、富士吉田キャンパス、藤が丘病院)でID・パスワード発行申込書を提出してください。登録用のID/Passwordを配布します。
お申し込みはメールフォームでも受付しています。リモートアクセス登録フォームからお申し込みください。(電話・FAXでは受付していません。)
※ID/Passwordは本学及び附属機関に在籍している方のみ申請することができます。
※発行には数日かかる場合があります。
現在、登録画面に若干変更があります。詳しくはこちらのp.2-3をご覧ください。
2.https://www.sciencedirect.com/science/registerにアクセスし、図書館が発行したRegistration IDとRegistration Passwordを入力してください。(このIDとPasswordは次回からは使用しません。)
SD_01
※登録用のID/Passwordは数日以内に使用してください。登録をおこなわないと使用できなくなることがあります。
ScienceDirect /ScopusトップページのSign inから「Create an account」をクリックして表示される画面は、個人用設定をおこなうユーザー登録画面です。ここで登録してもリモートアクセスはできません。
3.次の画面で右側の「Register Now」をクリックしてください。
SD_02
※既に個人用設定をおこなう ユーザー登録をしている場合や、MendeleyまたはScienceDirectの論文投稿システムをご利用の場合は、左側の「Username/Password」に現在ご利用のUsernameとPasswordを入力してください。リモートアクセス権限を付与することができます。
4.次の画面で個人情報を入力してください。
ここで入力したE-mail addressとPasswordが次回以降サインインする際に必要です。
最後に、「Register」をクリックしてください。
SD_03
※大文字小文字、スペース等を認識しますのでご注意ください。
※*印がついているものは必須項目です。
※Passwordは5文字以上で作成してください。(編集者または管理者は、8文字以上20文字以内、アルファベット大文字小文字、数字、記号をそれぞれ少なくとも1字は含む必要があります。[過去6ヶ月間に使用していないもの])
※エルゼビア社からのお知らせを希望する場合は、「I wish to receive information from Elsevier B. V.」のボックスもチェックしてください。希望の分野等を設定することができます。
5.次の画面でUsernameが表示されます。必ず確認してください。次回からこのUsernameと前画面で決めたPasswordでサインインすることになります。

◎リモートアクセスの年間ダウンロード数には上限があります。
「Continue」ボタンをワンクリックするごとに課金されますので、ダブルクリックしないようご注意ください。
詳しくは「SD(ID/P)の利用方法」をご覧ください。
詳しくはScienceDirect/Scopusユーザー登録方法をご覧ください。

登録後のログイン方法(2回目以降)

https://www.sciencedirect.com/またはhttps://www.scopus.com/にアクセスし、Sign inまたはログインをクリックしてUsernameとPasswordを入力してください。
次に、所属機関の選択画面が表示されますので「Showa University, Library Remote」を選択してください。【2018年12月25日(火)より】

◎リモートアクセスの年間ダウンロード数には上限があります。
「Continue」ボタンをワンクリックするごとに課金されますので、ダブルクリックしないようご注意ください。
詳しくは「SD(ID/P)の利用方法」をご覧ください。

ScienceDirect

SD_001
「Showa University, Library Remote」を選択して、続けてください。
SD_002

Scopus

Scopus_01
「Showa University, Library Remote」を選択して、続けてください。
Scopus_02

ダウンロード数上限について<重要>

2018年度から、SD(ID/P)の利用単価が値上げされました。予算が限られているため、これまでと同様の年間ダウンロード数はカバーできなくなりました。利用できない期間が断続的に生じる場合がありますが、あらかじめご了承ください。その際は電子ジャーナルリンクの表示等でお知らせいたします。

利用できない期間を短縮するためにも、今後なお一層、必要最小限の利用にとどめてくださいますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

SD(ID/P)について詳細はこちらをご覧ください。

よくある質問