歯科・歯科口腔外科

診療科紹介

歯科・歯科口腔外科_安田有沙診療責任者
安田 有沙
当科は口腔周囲領域を中心とした疾患に対して診療を行っており、対象疾患は多岐に及びます。疾患によっては、歯科麻酔科と連携して入院管理や全身麻酔下での手術を行います。また、様々な基礎疾患のある患者さんに対しても、全身状態を考慮した適切な処置を行っております。さらに、当院で手術などを受ける周術期の患者さんで口腔に関連する症状が予想される場合は、手術前日から当科にて口腔内環境改善を目的とした診察を行います。
更に地域の先生方の多様な要請にこたえ、適切な診断・治療を提供したいと考えております。患者さんに安心・安全な医療を提供するため、医科歯科および地域と連携を行いながら診察に努めてまいります。初診患者さんの診察は原則として完全予約制をとらせていただいております。ご紹介いただく際には、事前に当院地域連携室へご連絡いただき診療予約を行ってください。何かご相談などありましたらいつでも当科へご連絡ください。

特徴的な診療領域

口腔外科領域の診療を行っています

我々は口腔周囲領域を中心とした疾患に対して診療を行っており、対象疾患は多岐に及びます。疾患によっては、歯科麻酔科と連携して入院管理や全身麻酔下での手術を行います。また、様々な基礎疾患のある患者様に対しても、全身状態を考慮した適切な処置を行っております。さらに、当院で手術などを受ける周術期の患者様で口腔に関連する症状が予想される場合は、手術前日から当科にて口腔内環境改善を目的とした診察を行います。

地域開業医との地域連携を大切にしています

当科では、地域の先生方の多様な要請にこたえ、適切な診断・治療を提供したいと考えております。患者さんに安心・安全な医療を提供するため、医科歯科および地域連携を行いながら診察に努めてまいります。初診患者さんの診察は原則として完全予約制をとらせていただいております。ご紹介いただく際には、事前に当院地域連携室へご連絡いただき診療予約を行ってください。何かご相談などありましたら、いつでも当科へご連絡ください。

麻酔下での抜歯を行うことで患者さんの負担を軽減しています

歯科治療に恐怖心のある患者様や、侵襲の大きい深部埋伏抜歯や下顎管近接症例に関しては、患者様とご相談しながら、静脈内鎮静法や全身麻酔下での手術を実施しております。

主な対象疾患

埋伏歯などの難抜歯、神経疾患、嚢胞性疾患、炎症性疾患・感染症、外傷性疾患、腫瘍性病変、顎変形症疾患、顎関節症疾患、唾液腺疾患、口腔粘膜疾患、先天性および後天異常、歯科補綴関連手術、基礎疾患に関連する口腔内変化をみせる疾患

スタッフ紹介

医師名役職資格
安田 有沙講師
公益社団法人日本口腔外科学専門医
小橋 舞
助教
笹間 雄志助教

外来担当医表

歯科・口腔外科