小児循環器・成人先天性心疾患センター

センター紹介

小児循環器・成人先天性心疾患センターでは、生まれつきの心臓病(先天性心疾患)、小児期に発症する後天性心疾患(川崎病の冠動脈瘤、心筋症、心筋炎、肺高血圧、不整脈など)を専門領域として、胎児から成人まで、年齢に関わらず診療にあたっています。小児循環器内科は富田 英を診療科長として、内科治療やカテーテル治療を行います。小児心臓血管外科は宮原義典を診療科長として、あらゆる年齢層の先天性心疾患に対する外科治療を行います。
小児循環器・成人先天性心疾患センター 富田英センター長
富田 英

診療体制

小児循環器・先天性心疾患の診断、術前・術後管理には富田、藤井、喜瀬、大山、清水、長岡が小児科と共同で当たっています。成人の先天性心疾患の専門外来は富田、藤井が担当しています。お腹の中の赤ちゃんの心臓病を心配されているお母様のための胎児心エコー外来を火曜午前・水曜午後に開設しています。
宮原が中心となり石野、樽井が、新生児から成人までの先天性心疾患に対する外科治療に取り組んでおり、先天性心疾患に対する包括的管理が可能です。

診療方針

どんな重症患者さんにも、病状に応じた世界標準の最先端医療を安全に提供することをモットーとしています。大学病院の特色を生かし、当センタースタッフはもとより、小児科・産科・成人循環器内科・集中治療科など関連診療科、看護スタッフ、技師など多職種スタッフとともにチーム医療に取り組んでいます。

特徴的な診療領域

小児心臓血管外科は宮原 義典を診療科長として、新生児から成人まであらゆる年齢層の先天性心疾患に対する外科治療を行います。岡山大学心臓血管外科の笠原真悟教授に客員教授を、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の佐野俊二教授に特任教授をお願いしており、連携して治療にあたっています。富田は先天性心臓病に対するカテーテル治療、特に動脈管開存の経皮的閉鎖、肺動脈狭窄や大動脈縮窄に対するステント留置、心房中隔欠損の経皮的閉鎖などの日本における権威で海外でもこれらの技術の指導にあたっています。

主な対象疾患

  • 冠動脈瘤などの心血管障害を合併した川崎病、小児の肺高血圧、心筋炎、心筋症
  • 先天性心疾患;心室中隔欠損、心房中隔欠損、動脈管開存、房室中隔欠損、ファロー四徴、完全大血管転位、修正大血管転位、両大血管右室起始、総肺静脈還流異常、単心室、左心低形成症候群、総動脈幹、大動脈縮窄・離断、大動脈弁狭窄、肺動脈弁狭窄、エプスタイン病など
  • 小児・先天性心疾患に合併した不整脈
  • 胎児の心臓病

診療内容や特色の詳細

先天性心疾患に対する外科手術では左心低形成症候群に対するNorwood-Sano手術、修正大血管転位に対するダブルスイッチ手術、完全大血管転位に対するJatene手術、単心室に対するFontan手術など、高難度の最先端手術に取り組んでいます。心房中隔欠損では側開胸による低侵襲手術を開始しました。
二次孔型心房中隔欠損の90%は開胸せずに経皮的にカテーテルで閉鎖できます。動脈管開存に対するカテーテル治療は新生児や低出生体重児へ適応拡大をはかっています。対象を限定してではありますが、昭和大学高難度新規医療技術・未承認新規薬品等評価委員会の承認を得て心室中隔欠損に対するカテーテル治療を開始しますので、ご希望の方は富田、藤井、喜瀬の外来でご相談ください。

専門外来

小児循環器・成人先天性心疾患センター

  • 成人先天性心疾患外来

診療内容や特色の詳細

最先端の心臓MRIを行っており、成人先天性心疾患では第一選択の診断法となっています。放射線被曝が問題とされがちなCTもごくわずかな被爆量まで軽減しています。日本成人先天性心疾患学会の専門医修練施設として認定されております。胎児心臓超音波専門施設ですので、お腹なの中の赤ちゃんの心臓病がご心配な方は胎児心エコー外来にご相談ください。周産期母子医療センターと連携して包括的な管理が可能です。

スタッフ紹介

医師名役職専門分野資格
小児循環器・成人先天性心疾患センター 富田 英富田 英
教授/小児循環器内科
診療科長
小児循環器病学、先天性心疾患のカテーテル治療循環器専門医、小児循環器専門医、小児科専門医・指導医、心臓病上級臨床医(FJCC)、日本超音波医学会専門医・指導医、ASD・PDA閉鎖栓教育担当医師・認定術者、成人先天性心疾患暫定専門医
WhytRunner Medical Note
小児循環器・成人先天性心疾患センター 宮原 義典
宮原 義典
教授/小児心臓血管外科 診療科長小児心臓外科外科専門医、心臓血管外科専門医、心臓血管外科修練指導医、成人先天性心疾患暫定専門医
小児循環器・成人先天性心疾患センター 藤井 隆成
藤井 隆成
教授小児循環器病学、先天性心疾患のカテーテル治療、小児科学小児科専門医・指導医、小児循環器専門医、ASD閉鎖栓認定術者、PDA閉鎖栓教育担当医師・認定術者、成人先天性心疾患暫定専門医、剣道 五段
小児循環器・成人先天性心疾患センター 樽井 俊
樽井 俊
講師心臓血管外科外科専門医、心臓血管外科専門医
小児循環器・成人先天性心疾患センター 喜瀬 広亮
喜瀬 広亮
講師小児循環器病学、先天性心疾患のカテーテル治療、小児科学循環器専門医、小児科専門医・指導医、小児循環器専門医、ASD閉鎖栓認定術者、PDA閉鎖栓認定術者、日本周術期食道心エコー(JBPOT)認定医、国内A級ライセンス
小児循環器・成人先天性心疾患センター 大山 伸雄
大山 伸雄
助教小児循環器、循環器画像診断(心臓MRI/CT)、小児科学小児科専門医、難病指定医、小児慢性特定疾病指定医
小児循環器・成人先天性心疾患センター 清水 武
清水 武
助教小児科学、新生児学、小児循環器学小児科専門医、新生児専門医、小児循環器専門医、胎児心エコー認定医、元日本スノーボード協会認定C級インストラクター
堀尾先生 (1)堀尾 直裕助教心臓血管外科外科専門医
小児循環器・成人先天性心疾患センター 長岡 孝太
長岡 孝太
助教小児科学、小児循環器病学小児科専門医、小児循環器専門医
石井先生石井 瑤子
助教
小児科学、小児循環器病学

加藤先生加藤 真理子
助教
小児科学、小児循環器病学

山岡先生山岡 大志郎
大学院生
小児科学、小児循環器病学

非常勤医師
医師名役職専門分野資格
小児循環器・成人先天性心疾患センター 佐野 俊二
佐野 俊二
特任教授(カリフォルニア大学サンフランシスコ校 教授)先天性心疾患心臓血管外科専門医、外科専門医
DtoDコンシェルジュ
小児循環器・成人先天性心疾患センター 笠原 真悟
笠原 真悟
客員教授(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 心臓血管外科 教授)小児心臓血管外科、成人先天性心疾患、移植日本胸部外科学会認定(認定医)、日本成人先天性心疾患学会暫定指導医
岡山大学大学院医歯薬総合研究科
岡山の医療健康ガイド MEDICA

外来担当医表

小児循環器・成人先天性心疾患センター

医療従事者の方へ

研究内容

MRI, CT, 心エコーなどを用い、外科治療やカテーテル治療に直結する心腔内3次元構造の、より低侵襲で正確な解析方法の開発に取り組んでいます。
カテーテル治療の分野では新しい治療デバイスの臨床試験や新しいデバイスの開発に取り組んでいます。
先天性心疾患に対する新しい手術術式の開発に取り組んでいます。
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)2018年-継続中 ファロー四徴症術後患者の経皮的肺動脈弁置換術早期導入に向けた適応判定法の構築

診療実績

外来・入院実績(2019年)

胎児診断       54人
新生児心疾患     30人
先天性心疾患新規患者 109人
成人先天性心疾患   223人

手術実績(2019年)

75例(人工心肺手術54例)に対して外科手術を施行。修正大血管転位に対するダブルスイッチ、大動脈弓離断をともなう大動脈肺動脈窓など高難度手術にも成功 
心室中隔欠損15
心房中隔欠損5
動脈管開存(極低出生体重児)                        5
肺動脈閉鎖8
大動脈縮窄/離断7
房室中隔欠損6
単心室類縁疾患(左心低形成、三尖弁閉鎖など)                                                                  6
ファロー四徴4
両大血管右室起始4
部分肺静脈還流異常2
その他(ダブルスイッチ手術、総肺静脈還流異常など)10

心臓カテーテル/CT MRI実績(2019年)

  • 心臓カテーテル160人(うち治療カテーテル81人)
    経皮的心房中隔欠損閉鎖術22人、先天性心疾患に対するステント留置術8人、経皮的動脈管開存閉鎖術5人など、高難度カテーテル治療にも対応。
  • 先天性心疾患に対する低被爆CTを83人、MRIを61人に行っています。
    MRIは乳児から高齢者まで幅広い年齢層に行っており、心房中隔欠損の術前評価、ファロー四徴・肺動脈閉鎖・大血管転位・単心室など複合先天性心疾患の術前および術後評価に威力を発揮しています。

医療連携・紹介制度について

川崎病後の後遺症が心配、心雑音が聞こえた、チアノーゼがある、学校心電図検診で異常を指摘された、子供の頃心臓病の手術を受けたけれどもその後検査を受けていない、ご家族に心臓病の方がたくさんいて心配、お腹の中の赤ちゃんの心臓病が心配、このような患者さんがおられましたら年齢を問わず、富田、藤井、喜瀬、清水の外来にご紹介ください。
子どもの時に心臓病の手術をして成人になられた患者さん、こどもから大人まで脈の乱れでお困りの患者さんは富田または藤井の外来にご紹介ください。
動脈管開存、心房中隔欠損を胸を開かずに治療したいとご希望の患者さんがいらっしゃいましたら、富田、藤井または喜瀬の外来にご紹介ください。