数字で見る診療や病院の実績

Ⅰ.臨床指標(クリニカルインディケーター)

臨床指標(クリニカルインディケーター)とは、病院の様々な臨床機能について適切な指標を用いて表したものです。 

診療科別・疾病分類別順位表(当院で件数の多い疾病とその平均在院日数)
主な手術件数
令和2年度令和元年度
主な臨床指標(クリニカルインディケーター)
診療科別クリニカルインディケーター
部門別クリニカルインディケーター

Ⅱ.医療の質を示す指標(クオリティインディケーター:QI)

クオリティインディケーターとは、病院の機能や診療、サービスなどの"質"について、各部署で着目する指標(インディケーター)を設定し、取り組み前後や変化を数値で表したものです。各部署の改善状況や取り組みをみなさんにわかりやすく情報提供しています。

各診療科・各部門に関するクオリティインディケーター

診療科
診療・患者支援部門・その他

Ⅲ.病院指標

病院指標とは、厚生労働省が定める「病院情報の公表の集計条件等」(保険局医療課発、平成28年8月10日付事務連絡)により、自院ホームページ等での公表を求めている各種指標のことです。現在、以下の1~7の集計項目があります。

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別ならびに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)