口腔腫瘍外科(頭頸部腫瘍センター)

お知らせ

診療科紹介

口腔腫瘍外科_嶋根俊和診療科長
嶋根 俊和
口腔は咀嚼、嚥下、味覚や呼吸、そして顔面の形態に関係する重要な部位です。口腔内の腫瘍の治療にはこの機能、形態に障害が出る可能性があり、専門的に治療を行う必要があります。
口腔腫瘍外科の特徴は、頭頸部癌専門の耳鼻咽喉科医と口腔癌専門の歯科口腔外科医のタイアップにより耳鼻咽喉科医師だけの治療と歯科口腔外科医師だけの治療の欠点を補い安全で確実な医療を提供していくことです。
対象疾患は口腔癌と口腔に発生する良性腫瘍全般です。治療には手術だけではなく化学療法、分子標的薬、放射線療法、手術を組み合わせて機能、形態の温存をめざしております。入院、手術、(化学)放射線療法に関しては、昭和大学病院(旗の台)頭頸部腫瘍センターと連携をとり、高度で安全な医療を提供してまいります。

診療体制

診察は月、火、水、金曜日の午前、月曜日の午後となっております。その他の曜日に受診した場合も顎顔面口腔外科と連携して診療を行っております。また、患者さんの状態によっては昭和大学病院頭頸部腫瘍センターと連携をとり、最適な治療を行っております。

診療方針

口腔癌、唾液腺腫瘍、口腔良性腫瘍を対象とし、手術、放射線治療、化学療法、分子標的薬を組み合わせた集学的治療を行い機能や形態の温存をめざした治療を行っております。標準治療を基本に安全かつ安心な治療を提供しております。

特徴的な診療領域

口腔癌(舌癌、歯肉癌、頬粘膜癌など)、唾液腺腫瘍、良性腫瘍を対象としています。手術、放射線治療、化学療法、分子標的薬治療を行うことで機能や形態の温存を目指した治療を行っております。

診療実績

口腔腫瘍外科_診療実績

主な対象疾患

より細かな診療内容や特色の詳細

  • 口腔腫瘍(舌癌、歯肉癌、口腔底癌、頬粘膜癌などの悪性腫瘍と良性腫瘍)
  • 唾液腺腫瘍(顎下腺、舌下腺の良悪性腫瘍など)

スタッフ紹介

医師名役職資格
嶋根 俊和教授・診療科長・頭頸部腫瘍センター長日本耳鼻咽喉科学会 専門医
日本気管食道科学会 専門医
勝田 秀行 准教授日本口腔外科学会 専門医
佐藤 仁講師日本口腔外科学会 専門医
齊藤 芳郎 講師日本口腔外科学会 専門医
倉澤 侑也助教
筑田 洵一郎助教
安倍 勇蔵助教(歯科) 
永井 大輝助教(歯科) 

外来担当医表

口腔腫瘍外科

医療従事者の方へ

研究内容

  • 口腔癌(頭頸部癌)と口腔内腸内microbaiotaの関連性の解明
  • 唾液腺腫瘍に対する術前診断方法の研究
  • 頸部神経鞘腫に対する神経機能温存術式の確立
  • 模型作製による頸部神経鞘腫の構造解明
  • 頭頸部癌(口腔癌)における栄養指標と予後との関連性
  • 口腔癌に対する医科歯科合同チーム診療の確立とその有効性の評価

医療連携・紹介制度について

当科では口腔癌に対し手術、放射線、化学療法による集学的治療を行っております。進行癌症例に対しては昭和大学頭頸部腫瘍センターと連携を取り昭和大学病院での治療を行っており、患者さんそれぞれにあった最善の治療を提供しています。地域の先生方におかれましては多くの患者さんのご紹介誠にありがとうございます。今後ともより密な連携を取り診療を進めてまいりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

当科の受付時間について

初診:月曜~土曜 : 8:30~12:00(午前中のみ)
再診:月曜~金曜 : 14:00~16:00(午後のみ。ただし土曜日午後は休診)
休診日:日曜日、祝日、創立記念日(11月15日)、年末年始

当外来の予約変更について

口腔腫瘍外科受付
 電話番号(直通):03-5498-1904

受付時間:月曜日~土曜日 9:00~16:00
休診日:日曜日、祝日、創立記念日(11月15日)、年末年始