臨床研究支援室

臨床研究支援室は、新しい医薬品や医療機器の開発(治験)、医薬品や医療機器の適正使用に関する調査(製造後販売調査)、疾病の予防・診断・治療法の改善を目的とした試験(臨床研究)に関する手続きを統括管理し、実施を支援する組織です。

概要

所在地〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
電話045-974-6329(直通)
メールf-irb@cmed.showa-u.ac.jp
業務内容1. 治験に関する業務
2. IRB運営
3. 臨床研究に関する業務
代表室 長  鈴木 洋
副室長  藤原 久登
臨床研究支援室員専任3名、兼任6名

組織図

藤が丘病院・藤が丘リハビリテーション病院の臨床試験にかかわる組織図
組織図

沿革

1988年治験事務局の設置
1993年外部医療機関の治験審査開始
1996年医療用具治験の業務開始
1998年CRC(薬剤師)導入
2000年治験相談室の設置
2007年治験事務局から臨床試験支援室へ名称変更
2009年ホームページ開設
2012年1月臨床試験支援係として専任事務職員を1名配置
2012年1月臨床試験審査委員会にて医学研究の審査を実施するとともに医学研究の申請窓口業務を開始
2012年6月業務細分化のため専任CRC(看護師)を1名配置
2012年8月臨床試験支援室が薬局内より移転し、独立
2014年7月専任CRC(看護師)1名増員
2020年10月
臨床試験支援室から臨床研究支援室へ名称変更
お問い合わせ先
昭和大学藤が丘病院 臨床研究支援室
〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
TEL:045-974-6329(直通)
Mail:f-irb@cmed.showa-u.ac.jp