ホーム > 診療科のご案内 > 診療科一覧 > 口腔リハビリテーション科

口腔リハビリテーション科

診療科長 教授
高橋 浩二

当科は摂食・嚥下障害、言語障害、閉塞性睡眠時無呼吸症候群およびその他の口腔機能障害や異常習癖など口腔顎顔面の機能障害の診断、治療を行っています。
特徴としては、摂食・嚥下障害から言語障害まで様々な口腔の機能障害に幅広く対応できること、言語聴覚士、口腔筋機能療法士、歯科衛生士などの専門スタッフと歯科医師がいつでも一緒に診療する体制が整っている点です。このように口腔の機能障害を的確・迅速に診断・治療できますので、昭和大学の病院だけでなく、他大学の病院や、がん研有明病院などのがん専門病院、大森歯科医師会・世田谷区歯科医師会・川崎歯科医師会などの地元近郊の歯科医師会、小学校などの教育施設、療育センターなどから多くの患者さんをご紹介いただいております。
また、当科は医療機関からの専門的な診断依頼についても対応しております。
食べる・話すなどの口腔機能障害の問題でお悩みの方は、どうぞ当科にご相談ください。

診療科概要

当科の概要をご紹介します。

詳細はこちら

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当表

当科の外来担当表をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学歯科病院 All Rights Reserved.
〒145-8515 東京都大田区北千束2-1-1