眼科

診療科紹介

【ホームページ使用中】岩渕 成祐_14センター長、診療科長
岩渕 成祐
当院では、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患、外傷など眼科疾患全般にわたって診療を行っております。網膜剥離や眼外傷などの手術は、可能な限り速やかに手術対応を行っております。外来には、網膜光干渉断層撮影装置(OCT)、視野計(ハンフリー視野計およびGoldmann視野計)、蛍光眼底造影検査、網膜電図、多局所網膜電図、色覚検査(アノマロスコープ)、大型弱視鏡(シノプトフォア)、パターンレーザー装置があり幅広い眼疾患の診断に対応しています。 白内障手術装置は最新のCenturion vision system with active sentryを使用し、入院手術、日帰り手術の両方に対応しています。基本的には患者さんのご希望に沿って決めますが、眼の状態や体の状態によっては入院手術が良い場合があります。多焦点眼内レンズ(選定療養)及びレンティスコンフォート、アイハンス、にも対応しております。こちらも最新のARGOS及びVERIONを備え、確実な視力向上を目指しております。加齢黄斑変性、網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑円孔、黄斑前膜などの硝子体疾患及び硝子体手術にも力を入れています。硝子体手術は基本的には入院手術として行っております。

特徴的な診療領域

眼科疾患全般にわたる幅広い治療を行っています

当院では、白内障手術、緑内障手術、網膜硝子体疾患、外傷など眼科疾患全般にわたって診療を行っております。網膜剥離や眼外傷などの手術は、可能な限り速やかに手術対応を行っております。
外来には、 網膜光干渉断層撮影装置 (OCT)、視野計 ( ハンフリー視野計および Goldmann 視野計、蛍光眼底造 影検査、網膜電図、多局所網膜電図、色覚検査 ( アノマロスコープ )、大型弱視鏡 ( シノプトフォア )、パターンレーザー装置があり幅広い眼疾患の診断に対応しています。

白内障手術は入院・日帰りの両方に対応しています

白内障手術は、入院手術、日帰り手術の両方に対応しています。基本的には、患者様のご希望に沿って決めますが、眼や体の状態によっては、入院が良い場合、日帰りが良い場合の双方があり、柔軟に対応しています。マルチフォーカル眼内レンズ(選定療養)及びレンティスコンフォート、単焦点レンズ(保険適応)にて対応させていただいております。

主な対象疾患

加齢黄斑変性、白内障、緑内障、網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑円孔、網膜前膜、網膜静脈 閉塞症、近視性脈絡膜新生血管、眼科領域全般に対する疾患に対し、手術を含めた治療を行っています。

スタッフ紹介

医師名役職

資格
岩渕 成祐教授
センター長
診療科長
日本眼科学会眼科専門医
日本眼科学会指導医
日本眼科学会会員
日本網膜硝子体学会会員
日本眼科手術学会会員
Academy of American ophthalmology会員
ARVO会員
臨床研修指導医
小菅 正太郎准教授日本眼科学会眼科専門医
日本眼科学会指導医
日本眼科学会会員
日本網膜硝子体学会会員
日本眼科手術学会会員
日本緑内障学会会員
臨床研修指導医
宮崎 理恵助教
安達 まい助教(医科)
石橋 慧一助教(医科)

外来担当医表

眼科

医療従事者の⽅へ

診療実績

外来患者数(延べ)
2023年度(4月~9月)
    6,771名

2022年度
 12,884名 
2021年度 
 11,936名 
入院患者数(延べ)
2023年度(4月~9月)
       804名

2022年度
 1,427名 
2021年度
 1,591名
手術件数(2022年)
内眼/外眼 疾患術式件数
内眼手術 白内障PEA+IOL
785件
PECCE+IOL
13件
PEA
3件
IOL縫着術(SSSまたは強膜内固定術)
14件
緑内障
線維柱帯切除術
6件
エクスプレス挿入術
1件
線維柱帯切開術
5件
チューブシャント手術
2件
その他緑内障手術
2件
網膜硝子体
網膜剥離(Bucklingのみ)
9件
裂孔原性網膜剥離(Vit)
20件
網膜硝子体手術(上記以外)
71件
硝子体注射
692件
その他その他内眼手術2件
外眼手術斜視斜視手術2件
眼瞼
眼瞼内反症手術
1件
眼瞼結膜腫瘍手術
6件
眼表面
翼状片手術
4件
その他その他外眼手術
12件


レーザー
網膜光凝固
237件
汎網膜光凝固
周辺虹彩切開術
3件
後発白内障切開
53件
SLT
2件
その他(LSL)
16件

医療連携・紹介制度について