産婦人科

昭和大学横浜市北部病院では、周産期学、婦人科腫瘍学、内視鏡手術などの専門分野のみならず、女性の一生を取り扱う「女性科」として、すべての年代における産婦人科疾患の早期発見・治療と健康管理を行うことを目標としております。急性期疾患については、治療後地域医療機関と連携して積極的に逆紹介あるいはかかりつけ医を紹介し、横浜市北部地域の中核病院として機能するよう心がけています。

専門分野では、
1.ハイリスク・合併症を有する妊婦の管理をこどもセンター周産期部門と共同して行う
当院はこどもセンターにNICUを有することから、当院の産科外来に通院、または入院中の産婦のみならず、神奈川県周産期救急医療システムに参加し、外部医療機関からの産科救急患者受け入れを行っています。
2.悪性腫瘍の治療を手術・化学療法・放射線療法を用い、集学的に行う
3.腹腔鏡下手術を積極的に用い、患者にとって負担の少ない手術を推進する

主な対象疾患

当科の対象疾患をご紹介します。

詳細はこちら

診療体制

当科の診療体制をご紹介します。

詳細はこちら

外来担当医表

当科の外来担当医表をご紹介します。

詳細はこちら

紹介医療機関の先生方へ

紹介医療機関の先生方へ当科をご紹介します。

詳細はこちら

研究内容

当科の研究内容をご紹介します。

詳細はこちら

ページ先頭へ戻る

ページ先頭へ
Copyright(C) 昭和大学横浜市北部病院 All Rights Reserved.
〒224-8503 横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1