整形外科

診療科紹介

整形外科は、骨・関節・筋肉・腱・神経など運動器官を扱い、その機能障害を診断・治療さらには予防をする科です。脊椎、関節疾患、外傷・スポーツ障害、関節リウマチなどの炎症性疾患・骨粗鬆症等の全身疾患などを扱います。当科では関連病院含めると、総勢200名を超える整形外科医局員が診療にあたっており、どの分野においても最高レベルの診療を提供可能です。受診を希望される際は、紹介状をお持ちの上、受診してください。
整形外科 稲垣克記診療科長
稲垣 克記

診療体制

都内の中核となるばかりでなく、全国でもトップレベルの整形外科となるべく診療レベルの向上に努めており、毎年1200件以上の手術を安全に行っております。
外来は、一般外来の他に、各種専門外来(股関節診、脊椎診、リウマチ診、骨粗鬆症診、手外科診、末梢神経診、膝関節診、スポーツ診)を行っており専門的な医療を提供できるよう努めております。当院は、厚生労働大臣の承認を受けた特定機能病院で高度で質の高い医療の実施はもとより、他の医療機関との連携を重視しており、紹介状を原則としております。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。
受診希望の方は月曜日から土曜日の8:30から11:00までに受付をしてください。専門分野ごとに診療場所が異なり、昭和大学病院、もしくは昭和大学東病院で診察していますのでお電話でお問い合わせいただければ幸いです。

特徴的な診療領域

稲垣主任教授の専門分野である手の外科(手・肘)疾患は、国内有数の経験を誇ります。
また、脊椎外科センターの豊根教授は豊富な経験から、世界的にも高名です。
さらに前任の宮岡教授の専門であった股関節に関しても、国内有数の実績を誇ります。
その他にもさまざまな疾患について専門的な診療活動を行なっています。

主な対象疾患

  • 手関節・肘関節疾患
  • 脊椎疾患
  • 股関節疾患
  • 膝関節疾患
  • スポーツ関連疾患
  • 肩関節疾患
  • 重度四肢外傷
  • 難治骨折
  • 骨粗鬆症、関節リウマチ

専門外来

整形外科

当科では、各種専門外来を行っております。詳細はプライベートサイトでご確認していただければ幸いです。

スタッフ紹介 

医師名役職専門分野資格
稲垣 克記主任教授手・肘関節外科日本整形外科学会整形外科専門医・指導医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本リウマチ学会リウマチ専門医、日本手の外科学会専門医、日本肘関節学会評議員難病指定医、臨床研修指導医
豊根 知明教授脊椎・脊髄外科日本整形外科学会整形外科専門医・指導医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術技術認定医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本整形外科学会認定リウマチ医、日本整形外科学会認定スポーツ医、難病指定医、身体障害者福祉法第15条第1項指定医
永井 隆士准教授骨粗鬆症
リハビリテーション
日本整形外科学会整形外科専門医・指導医、日本リハビリテーション医学会専門医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本整形外科学会認定リウマチ医、骨粗鬆症学会認定医、難病指定医、身体障害者福祉法第15条第1項指定医、日本温泉気候物理医学会 温泉療法医、義肢装具等適合判定医師、産業医、臨床研修指導医
工藤 理史准教授脊椎・脊髄外科
脊椎内視鏡
日本整形外科学会整形外科専門医・指導医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本脊椎脊髄病学会指導医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
吉川 泰司講師関節外科
人工関節外科
外傷外科
日本整形外科学会整形外科専門医
丸山 博史講師脊椎・脊髄外科日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター
筒井 完明講師手肘関節・外傷 
新妻 学講師手肘関節 
清野 毅俊講師整形外科一般
関節外科
日本整形外科学会整形外科専門医
石川 紘司講師脊椎・骨代謝日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、骨粗鬆学会認定医
松岡 彰助教脊椎・脊髄外科日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医、身体障害者福祉法第15条第1項指定医、臨床研修指導医
西川 洋生助教肩関節 
山村 亮助教整形外科一般
脊椎・脊髄外科
日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
黒田 拓馬助教手肘関節 
早川 周良助教脊椎 
八木 敏雄助教肩関節 
齊藤 佑樹助教整形外科一般日本整形外科学会整形外科専門医
西 正智助教股関節 
臼井 勇樹助教股関節 
谷 聡二助教脊椎 
土谷 弘樹助教脊椎 
星 瑛里子助教一般整形 
土師野 良真助教一般整形 
古閑 恒輝助教一般整形 
長谷川 碩助教一般整形 
神薗 育助教一般整形 
津金 雄太助教一般整形 
鬼丸 悠助教一般整形 
石田 憲太朗助教一般整形 
久保 祐太朗助教一般整形 
堀家 陽一助教一般整形 
井田 寛助教一般整形 
黒木 麻依助教一般整形 
松田 康太助教一般整形 
二見 花菜助教一般整形 
山名 輝助教一般整形 
牧角 忠祐助教一般整形 

外来担当医表

整形外科

医療従事者の方へ

研究内容

超高齢社会を背景とした諸問題を解決するために当科では研究活動にも力を注いでいます。現在、我が国の医学はiPS細胞による再生医学をはじめ急速に進歩していますが、未だ十分な診断と治療ができない疾患が多数存在することも事実です。それを克服するためには研究が必要であり、研究で得られた成果を応用するのが大学における先進医療です。基礎研究は、破骨細胞の分化誘導形成機序、RANKLを礎とした骨に関する再生医療や培養細胞の移植など、現在の医療では未解決な諸問題を解決するための研究に取り組んでおります。また、臨床における研究にも力を入れており、患者さんの満足度向上のため、手術や保存療法における最善の方策を様々な視点より検討しております。

手術実績

すべて開く
手外科・上肢グループ
症状
2017年
2018年
2019年
骨折183230-
抜釘79115-
矯正骨切り術1018-
骨移植術911-
偽関節手術98-
靭帯縫合術/再建術92-
関節脱臼観血的整復術/再建術57-
関節固定術612-
関節形成術2135-
関節授動術(指)811-
関節授動術(肘)64-
滑膜切除術(手)2627-
滑膜切除術(肘)11-
骨切除術42-
TFCC縫合術-4-
神経剥離術2517-
神経移行術84-
神経移植術62-
神経縫合術34-
手根管開放術3127-
骨・軟部腫瘍切除術2322-
人工関節置換術(指)1514-
人工関節置換術(肘)67-
腱鞘切開術1427-
腱移行術813-
腱剥離術15-
腱縫合術1727-
腱移植術1--
断端形成術42-
皮弁形成術、複合組織移植術145-
動脈吻合術11-
植皮術62-
創傷処理、その他3145-
総手術数590711-
症例数434592-
脊椎外科センター
症状
2017年
2018年
2019年
脊柱変形242419
首下がり症334
腰部脊柱管狭窄症(変性すべり症含む)938895
腰椎椎間板ヘルニア222020
腰椎分離症、分離すべり症865
頚椎症性脊髄症122023
頸椎椎間板ヘルニア863
後縦靱帯骨化症322
脊髄腫瘍(硬膜内髄外)232
骨粗鬆症性椎体圧潰573
脊椎腫瘍(転移性)865
化膿性脊椎炎 椎間板炎654
外傷12118
特発性側弯症222
その他42328
総手術数212226223
股関節骨切り・人工股関節グループ
症状
手術名
2017年
2018年
2019年
変形性股関節症
大腿骨頭壊死症
THA(人工股関節全置換術)979687
短縮骨切り併用 THA111
再置換THA486
再々置換THA110
臼蓋形成不全寛骨臼回転骨切り564
キアリー外反骨切り200
大腿骨内反骨切り011
関節唇損傷関節鏡下滑膜切除術010
転移性骨腫瘍大腿骨半置換213
骨盤骨折骨盤寛骨臼骨折1054
先天性股関節脱臼広範囲展開法101
総手術数123120107
※その他 外傷手術などは除く
膝・スポーツグループ
症状
2017年
2018年
2019年
人工膝関節163434
骨切り527
膝靭帯再建262925
半月板手術281842
骨軟骨手術2553
関節鏡手術9581112
総手術数172169223
肩関節グループ
症状
手術名
2017年
2018年
2019年
上腕骨近位骨折骨折観血的手術+人工骨頭置換術182013
変形性肩関節症人工肩関節置換術
(リバース型含む)
317
肩腱板断裂鏡視下腱板縫合術81414
反復性肩関節脱臼
肩関節唇損傷
鏡視下関節唇修復術765
肩鎖関節脱臼観血的脱臼整復術017
その他(化膿性肩関節炎、上腕骨近位病的骨折、腫瘍摘出など)鏡視下洗浄、鏡視下滑膜切除、病的骨折手術、腫瘍摘出術(直視、鏡視)など2110
総手術数384356
リウマチグループ
手術名
2017年
2018年
2019年
TKA403
TEA664
TSA220
上肢人工指1124
指固定212
手関節形成485
滑膜切除010
下肢外反母趾骨切り864
人工MTP211
固定術200
足関節固定011
滑膜切除400
抜釘500
デブリ011
総手術数502925

医療連携・紹介制度について

当院は、厚生労働大臣の承認を受けた特定機能病院で高度で質の高い医療の実施はもとより、他の医療機関との連携を重視しており、紹介状を原則としております。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。
受診希望の方は月曜日から土曜日の8:30から11:00まで受付をしてください。専門分野ごとに診療場所が異なり、昭和大学病院、もしくは昭和大学東病院で診察していますのでお電話でお問い合わせいただければ幸いです。