生理学講座 生体制御学部門IMG_1737

講座紹介 


IMG_0921a

医学部生理学講座生体制御学部門
教授 砂川 正隆

生理学講座 生体制御学部門のページにようこそ。

教室の研究テーマとして「鍼灸・漢方薬など東洋医学的診断・治療のメカニズム解明」を始め、「免疫」「ストレス」「疼痛」「感覚受容」「運動」などに関連する研究を行っております。当教室には、医師以外にも歯科医師、薬剤師、看護師、鍼灸師、柔道整復師、体育など様々な職種の大学院生・研究生が所属しています。いろんな視点から一つのテーマに取り組むことにより、ユニークな研究が生まれています。

学部教育では、医学部1年生で「個体の調節機構」「漢方医学の講義と実習」、医学部2年生で「人体の成り立ちと機能(運動器系,神経系,感覚器系)」を、歯学部3年生で「東洋医学」、附属看護専門学校では「形態機能学Ⅳ」「成人看護目的論」を担当しています。

今後、ますます研究や教育の成果があがるよう講座員一同、努力してまいります。


最新情報(2023年1月~12月)


2023年 原著論文・総説等  2022年以前の業績はこちら⇒

【原著論文】




【総説】

ストレスに対する加味帰脾湯の効果ー基礎研究からの検討ー
 砂川 正隆,金井 貴宏,玉岡 容,麦田 稔貴,塚田 愛
産婦人科の実際 72(3); 243-248, 2023.

2023年 学会・研究会発表

【国際学会】



【国内学会】
日本生理学会第100回記念大会(2023/3/14-16,京都;国立京都国際会館)
Shoseiryuto improved TDI-induced allergic rhinitis symptoms via inhibiting IL-33 release from nasal epithelial cells.
 安達 直樹,北野 学,福岡 聖也,久光 正,砂川 正隆

Investigation of Piezo1 inhibition by liquiritigenin, and anti-colon cancer.
 高山 靖規,丸山 健太,近藤 豪,加藤 真未,富永 真琴,砂川 正隆

The duration of the preemptive analgesic effect of high-frequency transcutaneous electrical nerve stimulation in rats with acute inflammatory pain.
 池本 英志,安達 直樹,奥茂 敬恭,倪 騰洋,チュロウンバト オユンチメグ,堀川 浩之,郭 試瑜,劉 延慶,久光 正,砂川 正隆

Comparison of TGF-b Concentrations between Platelet-rich Plasma and Serum.
 奥茂 敬恭,佐藤 敦,竹村 遥,池本 英志,髙山 靖規,安達 直樹,砂川 正隆

Comparison of PDGF-BB Concentrations between Platelet-rich Plasma and Platelet–poor Plasma Derived from Rats.
 竹村 遥,奥茂 敬恭,木村 太郎,池本 英志,高山 靖規,安達 直樹,神崎 浩二,砂川 正隆

PTBP1 drives c-Myc-dependent gastric cancer progression and stemness.
 Tengyang Ni, Haibo Wang, Shiyu Guo, Masataka Sunagawa, Yanqing Liu

Study on the effect and mechanism of aqueous extract of Chinese herbal prescription (TFK) in treating gout arthritis.
 Haibo Wang, Tengyang Ni, Shiyu Guo, Masataka Sunagawa, Yanqing Liu


第73回日本東洋医学会学術総会(2023/6/16-18,福岡;福岡国際会議場)
Substance P分泌抑制を介したハンナ型間質性膀胱炎モデルラットに対する抑肝散の鎮痛効果の検討
 塚田 愛,渡辺 大士,堀部 有三,石野 博嗣,齋藤 充生,岩波 弘明,奥茂 敬恭,石野 尚吾,久光 正,砂川 正隆

昭和大学医学部・歯学部における漢方医学卒前教育
 砂川 正隆,平井 康昭,塚田 愛,堀部 有三,久光 正

口部ジスキネジアに対して人参養栄湯が有効であった一例
 渡辺 大士,石野 尚吾,塚田 愛,砂川 正隆,久光 正

2023年 講演等

香川漢方講演会(2023年2月10日,香川;香川大学)
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用
 砂川 正隆

加味帰脾湯フォーラム~基礎と臨床から可能性を探る~(2023年3月8日,東京;web)
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用
 砂川 正隆

昭和大学東洋医学研究会(2023年3月22日,東京;ハイブリッド)
漢方外来における虚証・水滞に対する治療
 木村 太郎
急性炎症性疼痛に対する漢方薬と電気鍼の鎮痛作用
 池本 英志

沿革

生理学教室の歴史は昭和3年、昭和医専が設立されたときに始まるが、教室としての形態が整い、研究活動が始まったのは、戦後、昭和医科大学となったときからといえる。

昭和21年、昭和医学専門学校は昭和医科大学となり、生理学教室の初代主任教授に井上清恒博士が就任した。橋田邦彦博士の流れをくむ井上教授は「刺激と興奮」の問題から研究に着手した。すなわち、神経や筋などの被刺激性組織の興奮前後の興奮性測定、殊に「陽極開放刺激」の問題をとりあげた。その後、「シナプス伝達」の問題を神経筋興奮伝達、脊髄反射などから検討した。昭和39年、ペンシルバニア大学3年間の留学から帰国した武重千冬助教授は「尿管の活動電位」発生のメカニズムを解明し、次いで作用物質の濃度と反応の問題を「子宮筋に対するオキシトシン作用」や「ビタミンB12の上皮電位や神経の膜電位に対する作用」から明らかにした。昭和44年武重千冬助教授は員外教授となった。中枢神経の研究も始められ、動物催眠の機序解明が深部脳波分析によって進められた。昭和47年、井上清恒教授は定年退職し、名誉教授の称号が与えられた。

昭和47年、井上清恒教授の後任に武重千冬教授が就任した。前年の昭和46年、針麻酔が中国で発表された。武重教授はただちに針麻酔誘起の機序の解明と動物催眠誘起の機序との異同性について研究を開始した。針麻酔の機序に関する研究は教室の主要テーマとなり、さまざまな角度からメカニズムが解明された。まず、針麻酔の鎮痛に神経-体液性物質が関与していることが明らかにされ、また下行性痛覚抑制機構が活動することも実験的に示すことができた。また、経穴刺激と非経穴刺激の鎮痛効果の差異は鎮痛抑制系の作用と関連づけることで説明した。さらに鍼刺激による鎮痛が起こりやすい動物(有効群)と起こりにくい動物(無効群)がいることを示し、この差は脊髄の鍼鎮痛求心路にあるオピエートレセプターを介する伝達機序の差であることを示した。武重千冬教授は平成4年3月、定年退職し、名誉教授の称号が与えられた。武重教授はつねに情熱的に針鎮痛のメカニズムの生理学的解明にあたられ、その研究成果は中国はじめ広く紹介された。

平成4年、武重千冬教授の後任に久光正教授が就任した。武重千冬教授の助教授として針鎮痛の研究に参加してきたことから、教室の主要研究テーマには「鍼灸の生体への作用メカニズム解明」がある。とくに免疫系との関連に研究の重点を置いている。また、統合医学・統合医療を生理学的視点から解明することを目指していて、「血液流動性の変化の生理学的解明」、「痛みと免疫の関連」、「磁気の生体機能変調」などについても研究が進められている。

講座員

教員・職員(専任)

役職氏名name
教授砂川 正隆Masataka Sunagawa
名誉教授・学長久光 正Tadashi Hisamitsu
講師髙山 靖規Yasunori Takayama
講師安達 直樹Naoki Adachi
講師奥茂 敬恭
Takayuki Okumo
助教池本 英志Hideshi Ikemoto
研究補助員右近 美恵子Mieko Ukon

教員(兼担・兼任)

役職氏名name
講師(兼担)
塚田 愛
Mana Tsukada
客員教授石野 尚吾Shogo Ishino
客員教授内田 さえSae Uchida
客員教授郭 試瑜Shi-yu Guo
客員教授幸田 るみ子Rumiko Koda
客員教授鈴木 郁子Ikuko Suzuki
客員教授スティーブン アウンSteven K.H. Aung
客員教授柳澤 紘Hiroshi Yanagisawa
客員教授山口 孝二郎Kojiro Yamaguchi
客員教授山本 竜隆Tatsutaka Yamamoto
客員教授劉 延慶Yanqing Liu
兼任講師石野 博嗣Hiroshi Ishino
兼任講師
伊津野 拓司
Takuji Izuno
兼任講師岩波 弘明Hiroaki Iwanami
兼任講師樫尾 明彦Akihiko Kashio
兼任講師齋藤 充生Mitsuo Saito
兼任講師相馬 利光Toshimitsu Soma
兼任講師タイン ラインThein Hlaing
兼任講師谷川 博人Hiroto Tanigawa
兼任講師藤原 博士Hiroshi Fujiwara
兼任講師丸山 健太Kenta Maruyama

医学研究科・特別研究生

役職氏名name
大学院生竹村 遥Haruka Takemura
大学院生大内 衣里加Erika Ouchi
大学院生片山 諒Ryo Katayama
大学院生望月 碧Midori Mochizuki
大学院生渥美 研太Kenta Atsumi
大学院生福岡 聖也Seiya Fukuoka
大学院生飯田 裕太Yuta Iida
大学院生佐々木 裕奈Yuuna Sasaki
大学院生角川 義樹Yoshiki Tsunokawa
大学院生チュロウンバト オユンチメグChuluunbat Oyunchimeg
大学院生嚴樫 香名子Kanako Izukashi
大学院生長田 知恭Tomoyasu Osada
大学院生遠藤 有彩Arisa Endo
大学院生川又 佳奈Kana Kawamata
大学院生小熊 麻衣子Maiko Oguma
大学院生草鹿砥 るいRui Kusakado
大学院生酒泉 華英Hanae Sakaizumi
大学院生櫻井 亮太Ryota Sakurai
大学院生田中 紗英子Saeko Tanaka
大学院生西原 澄芳Sumika Nishihara
大学院生木村 太郎Taro Kimura
大学院生
金井 貴宏Takahiro Kanai
大学院生大平 紗生
Saki Ohira
大学院生増永 裕輔Yusuke Masunaga
大学院生山﨑 雄太郎Yutaro Yanazaki
大学院生山田 真理恵
Marie Yamada
大学院生
玉岡 容Masashi Tamaoka
大学院生森田 光賜Koji Morita
大学院生可知 格Itaru kachi
大学院生
飯塚 建仁Takehito Iizuka
大学院生岩澤 楽Gaku Iwasawa
大学院生麦田 稔貴Toshiki Mugita
大学院生
上野 倫平Rinpei Ueno
大学院生横川 大介Daisuke Yokokawa
大学院生竹澤 稜
Ryo Takezawa
大学院生小林 愛果
Manaka Kobayashi
大学院生松本 真弥
Maya Matsumoto
特別研究生佐藤 弘敏Hirotoshi Sato
特別研究生服部 敏Satoshi Hattori
特別研究生川端 喜美子Kimiko Kawabata
特別研究生加藤 宏明Hiroaki Kato
マルチドクタープログラム M6小新 なゆNayu Koshin
マルチドクタープログラム M6谷平 萌絵
Moe Tanihira
マルチドクタープログラム M5
伊藤 野々花Nonoka Ito
マルチドクタープログラム M4
中西 巧Takumi Nakanishi


留学生

留学生name
Conutry
外国人留学生
Teng - Yang NiChina

普通研究生

役職氏名name
普通研究磯崎 雄一Yuichi Isozaki
普通研究生海老原 爲博Tamehiro Ebihara
普通研究生海老原 加代子Kayoko Ebihara
普通研究生海老原 那智Nachi Ebihara
普通研究生岡田 まゆみMayumi Okada
普通研究生日下 亜季Aki Kusaka
普通研究生朱 慧敏Huimin Zhu
普通研究生中村 明央Akio Nakamura
普通研究生濱 健雄Takeo Hama
普通研究生堀川 浩之Hiroyuki Horikawa
普通研究生本田 豊Yutaka Honda
普通研究生與儀 美由紀Miyuki Yogi
普通研究生
與儀 和香子Wakako Yogi

研究業績



2022年業績

原著論文

Yokukansan Inhibits the Development of Morphine Tolerance by Regulating Presynaptic Proteins in DRG Neurons.
 Ohashi Y, Sakhri ZF, Ikemoto H, Okumo T, Adachi N, Sunagawa M.
Front Pharmacol. doi: 10.3389/fphar.2022.862539

Local and Transient Changes of Sleep Spindle Density during Series of Prefrontal Repetitive Transcranial Magnetic Stimulation in Patients with A Major Depressive Episode.
 Izuno T, Saeki T, Hirai N, Yoshiike T, Sunagawa M, Nakamura M.
Front Hum Neurosci. 15: 738605, 2022.

The Japanese Herbal Medicine Yokukansan Exerted Antioxidant and Analgesic Effects in an Experimental Rat Model of Hunner-type Interstitial Cystitis.
 Inoue T, Tsukada M, Tsunokawa Y, Maeda Y, Fukuoka S, Fukagai T, Ogawa Y, Sunagawa M.
Medicina. 58(6): 810, 2022.

Shoseiryuto Ameliorated TDI-Induced Allergic Rhinitis by Suppressing IL-33 Release from Nasal Epithelial Cells.
 Kitano M, Fukuoka S, Adachi N, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Pharmaceutics. 14(10), 2083, 2022.

Boiogito, a Japanese Traditional Herbal Medicine, Inhibits the Osteoclast Differentiation and Proliferation in the Subchondral Bone of an In Vivo Knee Osteoarthritis Rat Model.
 Kimura T, Okumo T, Ikemoto H, Adachi N, Takemura H, Mochizuki M, Izukashi K, Kanzaki K, Sunagawa M.
Appl Sci. 12(22), 11518, 2022.

Celastrol Inhibits the Proliferation and Decreases Drug Resistance of Cisplatin- Resistant Gastric Cancer SGC7901/DDP Cells.
 Zhan D, Ni T, Wang H, Lv M, Sunagawa M, Liu Y.
Anticancer Agents Med Chem. 22(2):270-279, 2022.

Juzentaihoto suppressed B16‒F10 mouse melanoma cells lung metastasis through periostin hyposecretion.
 Yamasaki K, Tszuka C, Ishikawa S, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Jpn Pharmacol Ther. 50(6):983-91, 2022.

The effect of juzentaihoto for immunologically induced mouse fatigue model.
 Tezuka C, Yamasaki K, Ishikawa S, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Jpn Pharmacol Ther. 50(6):993-1002, 2022.



総説

Senso-immunologic prospects for complex regional pain syndrome treatment.
 Okumo T, Takayama Y, Maruyama K, Kato M, Sunagawa M.
Front Immunol. 12: 786511, 2022.

変形性膝関節症に対する防已黄蓍湯の治療効果に関する基礎的解析
 奥茂敬恭,神崎浩二,砂川正隆
細胞 54(14), 829-832, 2022.

オレキシンと漢方・鍼灸治療
 塚田愛,渡辺大士,渥美研太,佐藤弘敏,砂川正隆
Tehamo Vol.3, 47-51, 2022.

昭和大学医学部・歯学部における湯液煎じ実習
 砂川正隆
日本東洋医学雑誌 Vol.73, No.3, 265-268, 2022.

歯科臨床への漢方薬の応用
 砂川正隆
日本アンチエイジング歯科学会誌「華齢」15, 39-43, 2022.

鍼通電療法の生理学的機序
 砂川正隆
現代鍼灸学 22, 83-89, 2022.



学会発表

<国際学会>
【1st International Symposium on Kampo Medicine(web)2022/8/26-27】
Kampo Medicines for the Treatment Pain Diseases in Dentistry and Oral Surgery
 Sunagawa M, Yamaguchi K, Tsukada M, Okumo T


<国内学会>

【生理学研究所 痛みの研究会2021(web)2022/1/31】
⽢草由来フラボノイドおよびエストロゲンによるTMEM16A 阻害
 加藤 真未,髙山 靖規,砂川 正隆


【第57回日本東洋心身医学会研究会(東京)2022/3/5】(ハイブリッド開催)
拘束ストレス負荷ラットにおける加味帰脾湯のオキシトシン分泌促進を介した抗不安作用
 塚田 愛,池本 英志,中内 暁博,髙木 孝士,土屋 直子,水野 景太,松山 高明 ,砂川 正隆


【第99回 日本生理学会(仙台)2022/3/16-18】(ハイブリッド開催)
全日本鍼灸学会連携シンポジウム:東洋医学のサイエンス
鍼治療の抗ストレス作用 ~動物モデルを用いた検討~
 砂川 正隆,塚田 愛,藤原 亜季,チュロウンバト オユンチメグ,久光 正

間質性膀胱炎モデルラットにおける漢方薬・抑肝散の鎮痛ならびに抗酸化作用
 塚田 愛,井上 達貴,角川 義樹,奥茂 敬恭,久光 正,砂川 正隆

単一ガラスピペットを用いた機械感受性チャネル電流
 高山 靖規,加藤 真未,丸山 健太,砂川 正隆

抑肝散は後根神経節ニューロンのシナプス機能制御を介して、モルヒネ耐性を抑制する
 安達 直樹,大橋 祐介,ザハラ サクリ ファトマ,池本 英志,與儀 和香子,奥茂 敬恭,砂川 正隆

持続性炎症性疼痛に対するミクログリア活性およびBDNF/TrkBシグナルの抑制を介した自発運動の鎮痛効果
 池本 英志,安達 直樹,髙原里紗,堀川 浩之,奥茂 敬恭,チュロウンバト オユンチメグ,久光 正,砂川 正隆

防已黄耆湯によるマトリックスメタロプロテアーゼ13産生抑制作用の検討~ヒトOA患者由来滑膜細胞を用いたin vitro実験~
 奥茂 敬恭,望月 碧,池本 英志,安達 直樹,木村 太郎,髙山 靖規,塚田 愛,砂川 正隆

マウスおよびヒトTRPA1電流に対するエストロゲンの効果
 加藤 真未,髙山 靖規,砂川 正隆


【第72回 日本東洋医学会学術総会(札幌)2022/5/27-29】(web開催)
間質性膀胱炎モデルラットに対する抑肝散の鎮痛作用と酸化ストレスの関与
 塚田 愛,砂川 正隆,奥茂 敬恭,渡辺 大士,石野 尚吾,久光 正


【第34回日本疼痛漢方研究会学術集会(東京)2022/7/23】(ハイブリッド開催)
漢方薬の抗酸化作用と鎮痛作用~ラット間質性膀胱炎モデルを用いた基礎研究~
 塚田 愛,井上 達貴,角川 義樹,奥茂 敬恭,砂川 正隆

MRIによって診断された膝関節内側関節部の骨挫傷に対して治打撲一方が有効であった2症例
 奥茂 敬恭,池本 英志,安達 直樹,髙山 靖規,塚田 愛,神崎 浩二,砂川 正隆

漢方薬によるモルヒネ耐性発現の抑制作用~基礎研究からの検討~
 安達 直樹,大橋 祐介,Zahra Sakhri Fatma,池本 英志,奥茂 敬恭,砂川 正隆


【第54回日本医学教育学会大会(群馬)2022/8/5-6】(ハイブリッド開催)
昭和大学医学部における統合医学教育
 砂川 正隆,平井 康昭,塚田 愛,奥茂 敬恭,泉 美貴,久光 正

昭和大学における「医学生のプロフェッショナリズムに関する教育・評価ガイドライン」作成の試み
 高宮 有介,砂川 正隆,田中 周一,緒方 浩顕,泉 美貴 ほか


【第78回第78回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会(東京)2022/11/6】(ハイブリッド開催)
(会頭講演)
鍼灸治療の生理学的機序
 久光 正

昭和大学医学部・歯学部における湯液煎じ実習
 塚田 愛,平井 康昭,久光 隆,砂川 正隆,久光 正

抑肝散の鎮痛作用~基礎研究からの検討~
 砂川 正隆,塚田 愛,渡辺 大士,奥茂 敬恭,堀部 有三,齋藤 充生,石野 博嗣,石野 尚吾,久光 正


講演等

【漢方領域別講演会 Sunday Morning WEB Seminar 2022/1/16(日)(web)】
整形外科領域における防已黄耆湯~基礎研究から考える臨床応用~
 奥茂 敬恭

【㈱ツムラ主催 漢方WEBセミナー 2022/2/8(火)(web)】
Withコロナ時代の臨床医向けセミナー「今こそ知りたい漢方トピック」
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用~基礎研究からの考察~
 砂川 正隆

【2021年度 日本歯科東洋医学会 学術研修会 2022/2/13(日)横浜(ハイブリッド)】
薬理作用から考える漢方薬の使い方~漢方薬でこんなことができる~
 砂川 正隆

【漢方領域別講演会Sunday Morning WEB Seminar2022/2/20(日)(web)】
漢方薬研究編(オキシトシンと漢方)
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用~基礎研究からの考察~
 砂川 正隆

【第9回 Osaka Science based Kampo 研究会 学術講演会 2022/2/26(土)(web)】
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用~基礎研究からの考察~
 砂川 正隆

【みらいを創るKampoチャンネル ~Special Webinarシリーズ~ 2022/5/24(火)(web)】
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用~基礎研究からの考察~
 砂川 正隆

【第87回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会 2022/6/12(日)長野県諏訪市】
特別講演
鍼灸治療の生理学的作用機序
 砂川 正隆

【第34回日本疼痛漢方研究会学術集会 2022/7/23(土)東京(ハイブリッド)】
教育講演2
メカニズムから考える,疼痛に対する漢方薬の使い方
 砂川 正隆

【TAO東洋医学研究会 2022/7/30(土)大阪(ハイブリッド)】
最新文献的Evidenca,実験的Evidenca
 砂川 正隆

【第25回 OSAKA漢方研究会 2022/8/20(土)大阪】
特別講演
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用~基礎研究からの考察~
 砂川 正隆

【大阪口腔インプラント研究会 第147回例会 2022/8/21(日)大阪】
術後痛の予防と治療~慢性痛発現の機序から考える~
 砂川 正隆

【第55回愛知・岐阜・三重 三県合同鍼灸研修会 2022/10/23(日)三重】
鍼灸治療のエビデンス
 砂川 正隆

【心と体の漢方セミナー 2022/11/29(火)札幌(web)】
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用~基礎研究からの考察~
 砂川 正隆

【東洋医学×自律神経 サイエンスセミナー 2022/12/8(木)埼玉】
特別講演
加味帰脾湯のオキシトシン分泌を介した抗不安・抗ストレス作用~基礎研究からの考察~
 砂川 正隆

【昭和大学東洋医学研究会 2022/12/14(水)東京(ハイブリッド)】
整形外科領域と漢方
 奥茂 敬恭


2021年業績

原著論文

The Calcium-Activated Chloride Channel TMEM16A is Inhibited by Liquiritigenin.
 Kato M, Takayama Y, Sunagawa M.
Front Pharmacol.12:628968.doi: 10.3389/fphar.2021.628968.

Kamikihito, a traditional Japanese Kampo medicine, increases the secretion of oxytocin in rats with acute stress.
 Tsukada M, Ikemoto H, Lee XP, Takaki T, Tsuchiya N, Mizuno K, Inoue T, Tsunokawa Y, Okumo T, Matsuyama T, Sunagawa M.
Journal of Ethnopharmacology276; 114218, 2021.

Analgesic Effect of Boiogito, a Japanese Traditional Kampo Medicine, on Posttraumatic Knee Osteoarthritis through Inhibition of ERK1/2 Phosphorylation in the Dorsal Horn of the Spinal Cord.
 Kunieda Y, Okumo T, Ikemoto H, Adachi N, Tanaka M, Kimura T, Yusa K, Kanzaki K, Sunagawa M.
Applied Sciences11(18); 8421; 2021.

Influences of Lavender Essential Oil Inhalation on Stress Responses during Short-Duration Sleep Cycles: A Pilot Study.
 Yogi W, Tsukada M, Sato Y, Izuno T, Inoue T, Tsunokawa Y, Okumo T, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Healthcare9(7); 909, 2021.

Regulatory Role of Orexin in the Antistress Effect of “Press Tack Needle” Acupuncture Treatment.
 Fujiwara A, Tsukada M, Ikemoto H, Izuno T, Hattori S, Okumo T, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Healthcare 9(5); 503, 2021.

Analgesic effect of voluntary exercise in a rat model of persistent pain via suppression of microglial activation in the spinal cord.
 Takahara-Yamauchi R, Ikemoto H, Okumo T, Sakhri FZ, Horikawa H, Nakamura A, Sakaue S, Kato M, Adachi N, Sunagawa M.
Biomedical Research42(2); 67–76, 2021.


Kamikihitorescued depressive-like behaviors and hippocampus neurogenesis in chronic restraint stress rats.
 Adachi N*, Sakhri ZF*, Ikemoto H, Ohashi Y, Kato M, Inoue T, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Journal of Traditional and Complementary Medicine; 2021 doi.org/10.1016/j.jtcme.2021.08.001
* Both authors contributed equally to this study.

Brain-derived neurotrophic factor predominantly regulates the expression of synapse-related genes in the striatum: Insights fromin vitrotranscriptomics.
 Koshimizu H, Matsuoka H, Nakajima Y, Kawai A, Ono J, Ohta K, Miki T, Sunagawa M, Adachi N, Suzuki S.
Neuropsychopharmacology Reports; 2021. doi.org/10.1002/npr2.12208

Analgesic Effect of Combined Therapy with the Japanese Herbal Medicine “Yokukansan” and Electroacupuncture in Rats with Acute Inflammatory Pain.
 Ebihara N, Ikemoto H, Adachi N, Okumo T, Kimura T, Yusa K, Hattori S, Manabe A, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Medicines8(6); 31, 2021.

Inhibition of Angiogenic Factor Productions by Quercetin In Vitro and In Vivo.
 Okumo T, Furuta A, Kimura T, Yusa K, Asano K, Sunagawa M.
Medicines8(5); 22, 2021.


A Study on the Effect and Mechanism of Xiaoaiping (XAP) Injection and S-1 Combination Therapy in Inhibiting the Invasion and Metastasis of Human GC Cells.             
 Wen P, Wang H, Ni T, Dai X, Chu Z, Ma S, Xiang L, Zhou Z, Qian Y, Sunagawa M, Liu Y.
Anticancer Agents Med Chem. 21(8); 1037-1046, 2021.

CD133+/CD166+human gastric adenocarcinoma cells present the properties of neoplastic stem cells and emerge more malignant features
 Ni T, Wang H, Zhan D, Tao L, Lv M, Wang W, Chu Z, Zhou Z, Sunagawa M, Liu Y.
Life Sci.2021; 269:119021. doi: 10.1016/j.lfs.2021.119021.

The Ethyl Acetate Extract From Celastrus orbiculatus Promotes Apoptosis of Gastric Cancer Cells Through Mitochondria Regulation by PHB.
 Tao L, Yin Z, Ni T, Chu Z, Hao S, Wang Z, Sunagawa M, Wang H, Liu Y.
Front Pharmacol. 12; 635467, 2021.


鼻粘膜の炎症反応発現に及ぼす副刺激分子の役割—卵白アルブミン感作マウスを用いての観察—
 古田厚子, 奥茂敬恭, 伊津野拓司, 手塚千明, 北野学, 與儀和香子, 浅野和仁, 砂川正隆
昭和学士会雑誌 81(3); 191-199, 2021.


総説

Kampo Formulae for the Treatment of Neuropathic Pain ~ especially the mechanism of action of Yokukansan ~.
 Sunagawa M, Takayama Y, Kato M, Tanaka M, Fukuoka S, Okumo T, Tsukada M, Yamaguchi K.
Front Mol Neurosci. 14, 705023, 2021.

関節リウマチに対する鍼灸・漢方薬治療の有用性
 三村直巳,木暮守宏,池本英志,奥茂敬恭,久光正,砂川正隆
Tehamo 1(1); 45-49, 2021.

ストレスに対する漢方薬の有用性 ~基礎研究からの検討~
 塚田愛,池本英志,井上達貴,小島衣里加,福岡聖也,砂川正隆
Equilibrium Res. 80(4); 296-302, 2021.

慢性疼痛に対する漢方頻用処方
 砂川正隆,山口孝二郎,渥美研太,服部敏
日本歯科東洋医学誌 40(1-2); 41-49, 2021.

慢性的な痛み
 砂川正隆
電子免疫治療研究会雑誌 7(1); 6-7, 2021.

SDGsと酸化ストレス

 塚田愛
電子免疫治療研究会雑誌 7(1); 8-9, 2021.



学会発表

<国際学会>
【IASP 2020 World Congress on Pain (Amsterdam, Netherland)2021/6/27-7/1】(Web開催)
An Investigation of the Efficacy of the Japanese Herbal Medicine “Boiogito” on Knee Osteoarthritis
 Okumo T, Ikemoto H, Oike J, Kunieda Y, Ebihara N, Adachi N, Kanzaki K, Hisamitsu T, Sunagawa M

Analgesic Efficacy of the Combination of Fentanyl and the Japanese Herbal Medicine “Yokukansan” in Rats with Acute Inflammatory Pain
 Akanuma Y, Takayama Y, Kato M, Yogi W, Ohashi Y, Tsukada M, Okada M, Otake H, Sunagawa


<国内学会>

【第17回日本うつ病学会総会(北九州)2021/1/25-31】 (Web開催)
シンポジウム2「気分障害における鍼灸の可能性~ボトムアップ・ニューロモデュレーション~」
円皮鍼治療の抗ストレス作用~種々のストレスモデル動物を用いた検討~
 砂川正隆,藤原亜季,伊津野拓司,塚田愛

麻酔ラットの大脳新皮質血流に対する鍼刺激効果のメカニズム
 内田さえ

円皮鍼が気分障害のストレス応答性に及ぼす影響について
 伊津野 拓司

気分障害臨床における鍼灸の有用性
 中村元昭,伊津野 拓司,伊東新,丸井義則,石井弦,恒川暁子,中園智代,細川里佳,松本岐子


【第98回 日本生理学会大会・第126回 日本解剖学会総会・全国学術集会(名古屋)2021/3/28-30】(Web開催)
シンポジウム「体外からの侵害に対する生存戦略」
環境因子に影響されるイオンチャネルの機能解析
Functional analyses of ion channels affected by environmental factors
  髙山靖規

シンポジウム「東洋医学の科学的理解ー基礎と臨床からのアプローチー」
漢方薬のストレス緩和作用
Stress-relieving effect of Kampo medicine
 砂川正隆

ワイン加工原料ブドウ残渣による紫外線誘発日焼け炎症に対する軽減効果
A grape pomace, a recyclable resource from winemaking, inhibits ultraviolet B-induced tanning in hairless mice
 塚田愛,與儀和香子,井上達貴,加藤真未,奥茂敬恭,久光正,砂川正隆

加味帰脾湯は,拘束ストレスモデルラットのうつ様行動と海馬神経新生障害を改善する
Antidepressant-like effect of Kamikihito against chronic restraint stress-induced depressive-like behaviors and impaired hippocampus neurogenesis in rats
 安達直樹,Sakhri FZ,大橋祐介,塚田愛,加藤真未,池本英志,砂川正隆

ミクログリア活性化抑制を介した持続性炎症性疼痛に対する自発運動による鎮痛効果
Voluntary running-induced analgesic effect on persistent inflammatory pain via the inhibition of microglial activation
 池本英志,山内(髙原)里紗,安達直樹,奥茂敬恭,堀川浩之,中村明央,坂上聡,久光正,砂川正隆

変形性膝関節症ラットモデルに対する防己黄耆湯による治療効果の検討
Preventive Effect of Boiogito, a Kampo medicine, on Surgically Induced Osteoarthritis in Rats
 奥茂敬恭,池本英志,大池潤,國枝祐介,砂川正隆

甘草由来フラボノイドとエストロゲンによるTMEM16A阻害
TMEM16A inhibition by a licorice-derived flavonoid and estrogen.
 加藤真未,髙山靖規,砂川正隆


【第94回日本整形外科学会学術総会(東京)2021/5/20-23】
Preventive Effect of Boiogito, a Kampo medicine, on Post-traumatic Osteoarthritis in Rats
 奥茂敬恭,


【第70回全日本鍼灸学会学術大会(福岡)2021/6/4-6】(Web開催)
シンポジウム「気分障害に対する鍼治療の可能性 ~基礎と臨床、日本と世界の架け橋~」
1)基礎研究の立場から
円皮鍼治療の抗ストレス作用 ~ストレスモデル動物を用いた検討~
 砂川 正隆

2)精神科医の立場から
円皮鍼が気分障害患者の自律神経系および免疫系に及ぼす影響
 伊津野拓司


【第33回日本疼痛漢方研究会学術集会(東京)2021/7/3】(ハイブリッド開催)
変形性膝関節症に対する防己黄耆湯の作用機序 ~モデルラットを用いた基礎研究~(優秀賞受賞)
 奥茂敬恭,池本英志,大池潤,國枝裕介,中井真悟,大橋祐介,髙山靖規,安達直樹,塚田愛,砂川正隆


漢方処方による鎮痛作用の検討~ラット急性炎症性疼痛モデルを用いた基礎研究~
 砂川正隆,加藤真未,髙山靖規,池本英志,安達直樹,大橋祐介,奥茂敬恭,山口孝二郎,塚田愛,石野尚吾


【第44回 日本神経科学大会(神戸)2021/7/28-31】(ハイブリッド開催)
TRPA1 and TMEM16A inhibitions by Estrogen
 加藤真未,髙山靖規,砂川正隆


【第71回日本東洋医学会学術総会(仙台)2021/8/13-15】(Web開催)
パネルディスカッション:頭頸部に現れる肝の不調とその対応
肝に作用する生薬・漢方薬の作用機序
 砂川正隆

オキシトシンの分泌を介した加味帰脾湯の抗ストレス作用~その2~
 塚田愛,砂川正隆,土佐望美,渡辺大士,堀部有三,石野博嗣,齋藤充生,岩波弘明,時田江里香,石野尚吾,久光正

卒前卒後漢方医学教育:生薬・湯液煎じ実習
昭和大学医学部における湯液煎じ実習
 砂川正隆,平井康昭,塚田愛,手塚千明,佐藤弘敏,山口孝二郎,久光正


「呉普本草」に収載されている薬物の検討
 塩原仁子,塚田愛,佐藤弘敏,富岡貢


【第39回日本歯科東洋医学会学術大会(第24回日本歯科学術大会 併催)(横浜)2021/9/23-25】(Web開催)
精神的ストレスならびに急性炎症性疼痛に対する鍼治療の有用性の検討~円皮鍼を用いた基礎研究より~
 砂川正隆,山口孝二郎,渥美研太,服部敏,小山悠子

歯科臨床に役立つツボ刺激療法の応用
 小山悠子,福岡博史,福岡明,砂川正隆


【第49回日本関節病学会学術集会(横浜)2021/11/5-6】
変形性膝関節症に対する漢方薬治療の可能性-動物モデルを用いた防已黄耆湯による治療効果の検討-
 奥茂敬恭,木村太郎,池本英志,高木博,稲垣克記,砂川正隆

講演等

【日本良導絡自律神経学会東日本支部(web)2021/4/25】
(教育講演)
鍼灸・漢方治療の生理学
 砂川正隆

【全日本鍼灸学会関東支部指定講座(web)2021/5/9】
鍼鎮痛の生理学的機序 ~最近の進歩~
 砂川正隆


【第37回 全国歯科大学同窓会・校友会学術担当連絡会(web)2021/8/28】
全人的歯科治療 〜東洋医学を用いて〜
 砂川正隆

【短時間で学ぶ漢方 WEB セミナー(㈱ツムラ)(web)2021/9/14】
整形外科領域における防已黄耆湯 〜基礎研究から考える臨床応用〜
 奥茂敬恭

【日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部(web)2021/10/24】
エビデンスに基づいた東洋医学的歯科治療
 砂川正隆

【第53回 現代医療鍼灸臨床研究会(web) 2021/10/31】
基礎講座
鍼通電療法の生理学的機序
 砂川正隆

【2021年度第1回昭和大学歯学部同窓会 ポストグラデュエートセミナー (web)2021/11/7】
歯科診療への東洋医学の応用
 砂川正隆

2020年業績

原著論文

RNA sensing by gut Piezo1 is essential for systemic serotonin synthesis.
 Sugisawa E*, Takayama Y*, Takemura N*, Kondo T*, Hatakeyama S, Kumagai Y, Sunagawa M, Tominaga M, Maruyama K (*Contribute equally)
Cell. 2020 Jun 29; S0092-8674 (20) 30754-6.

Zinc Finger Protein St18 Protects against Septic Death by Inhibiting VEGF-A from Macrophages.
 Maruyama K, Kidoya H, Takemura N, Sugisawa E, Takeuchi O, Kondo T, Eid MMA, Tanaka H, Martino MM, Takakura N, Takayama Y, Akira S, Vandenbon A, Kumagai Y
Cell Rep. 2020 Jul 14; 32 (2) 107906.

Behavioral and neurological improvement by Cydonia oblonga fruit extract in chronic immobilization stress rats.
 Sakhri FZ, Adachi N, Zerizer S, Ohashi Y, Ikemoto H, Tsukada M, Kabouche Z, Hisamitsu T, Sunagawa M
Phytotherapy Research. 2021 Apr; 35(4):2074-2084.

Increased TRPV4 expression in non-myelinating Schwnn cells is associated with demyelination after sciatic nerve injury.
 Feng X, Takayama Y, Ohio N, Kanda H, Dai Y, Sokabe T, Tominaga M
Commun Biol. 2020 Nov 27; 3: 678

Preventive Effect of the Japanese Traditional Herbal Medicine Boiogito on Posttraumatic Osteoarthritis in Rats.
 Oike J, Okumo T, Ikemoto H, Kunieda Y, Nakai S, Takemura H, Takagi H, Kanzaki K, Sunagawa M.
Medicines. 2020 Des 4; 7(12):74.

Analgesic Efficacy of a Combination of Fentanyl and a Japanese Herbal Medicine “Yokukansan” in Rats with Acute Inflammatory Pain.
 Akanuma Y, Kato M, Takayama Y, Ikemoto H, Adachi N, Ohashi Y, Yogi W, Okumo T, Tsukada M, Sunagawa M.
Medicines. 2020 Des 17; 7(12):75.

Suppressive Activity of Hyaluronic Acid on Adiponectin Production from Mouse Adipocytes In vitro.
 Okumo T, Ohashi Y, Tanaka M, Asano K, Sunagawa M
Int J Pharma Sci Res. 2020;7:136

Synovial fibroblast-derived exosomal microRNA-106b suppresses chondrocyte proliferation and migration in rheumatoid arthritis via down-regulation of PDK4
 Liu D, Fang Y, Rao Y, Tan W, Zhou W, Wu X, Zhang C, Zhang Y, Liu Y, Sunagawa M, Hisamitsu T, Li G.
J Mol Med (Berl). 2020;98(3):409-423.

DJ‑1 promotes cell proliferation and tumor metastasis in esophageal squamous cell carcinoma via the Wnt/β‑catenin signaling pathway.
 Jin F, Wang H, Li D, Fang C, Li W, Shi Q, Diao Y, Ding Z, Dai X, Tao L, Sunagawa M, Wu F, Qian Y, Liu Y.
Int J Oncol. 2020;56(5):1115-1128.

A Study on the Effect and Mechanism of Xiaoaiping (XAP) Injection and S-1 Combination Therapy in Inhibiting the Invasion and Metastasis of Human GC Cells
 Wen P, Wang H, Ni T, Dai X, Chu Z, Ma S, Xiang L, Zhou Z, Qian Y, Sunagawa M, Liu Y.
Anticancer Agents Med Chem. 2020 Sep. doi: 10.2174/1871520620666200918100422.

人工膝関節置換術における後十字靱帯温存型と後十字靱帯切離型の術中ギャップの比較検討
 加藤慎, 高木博, 大池潤, 奥茂敬恭, 矢倉沙貴, 大熊公樹, 古屋貴之, 前川勝彦, 川島史義, 佐藤敦, 浅井聡司
JOSKAS. 2020 Apr;45(2):436-437.

総説等

【症例報告】
ラクロス選手が受傷した膝関節後外側支持機構損傷、前十字靱帯損傷の1例
 大池潤, 高木博, 奥茂敬恭, 大熊公樹, 加藤慎, 古屋貴之, 川島史義, 佐藤敦, 前川勝彦, 浅井聡司
JOSKAS. 2020 Mar; 45(1):72-73.

味覚異常を伴う食欲不振に補中益気湯が奏効した3例
 山口孝二郎,砂川正隆
日本歯科東洋医学会誌. 2020 Sep; 39(1-2):25-29.

【総説】
鍼治療がストレス反応に及ぼす影響 ~基礎研究より~ 
 砂川正隆,藤原亜季,塚田愛,久光正
脳神経内科. 2020; 92(4):459-464.

漢方薬の構成生薬 ~歯科で頻用される方剤より~
 砂川正隆
歯科薬物療法. 2020 Des; 39(3):161-165.


学会発表

<国際学会>
【FENS (the Federation of European Neuroscience Societies) Forum 2020 (Glasgow, United Kingdom) 2020/7/11-15】(Web開催)
Influence of rosemary extract on EEG rhythmicity and memory function
 Yogi W, Tsukada M, Sato Y, Okoshi M, Izuno T, Iezumi K, Hisamitsu T, Sunagawa M

Antidepressant-like activity of Cydonia oblonga fruit against chronic restrain stress
 Sakhri F.Z, Adachi N, Ohashi Y, Ikemoto H, Kabouche Z, Zerizer S, Sunagawa M



<国内学会>
【第97回日本生理学会大会(別府)2020/3/17-19】(誌上開催)
シンポジウム:東洋医学の科学的理解 ~安静時筋血流改善のメカニズム
鍼や漢方薬治療による血流改善
 砂川正隆

加味帰脾湯のオキシトシンを介した抗ストレス作用~その2~
 塚田愛,池本英志,安達直樹,高山靖規,奥茂敬恭,與儀和香子,加藤真未,久光正,砂川正隆

連銭草抽出物によるアノクタミン1阻害
 高山靖規,加藤真未,塚田愛、安達直樹,池本英志,砂川正隆

Possible Mechanisms of Astrocyte Senescence in a Hepatic Encephalopathy Model
 安達直樹,安藤美佐子,Sakhri Fatma Zahra,池本英志,大橋祐介,塚田愛,高山靖規,平井洋平,砂川正隆

TRPV1-ANO1相互作用におけるショウガを含む漢方薬の効果
 加藤真未,髙山靖規,塚田愛,砂川正隆

炎症性疼痛誘発前後の自発運動の鎮痛効果
 山内里紗,池本英志,安達直樹,奥茂敬恭,大池潤,國枝裕介,堀川浩之,塚田愛,久光正,砂川正隆

急性炎症性疼痛モデルラットに対する補完的アプローチの先取り鎮痛効果
 海老原那智,池本英志,安達直樹,海老原爲博,海老原加代子,大池潤,國枝裕介,高山靖規,久光正,砂川正隆

オレキシンの分泌に対する鍼治療の影響 —急性ストレス時の検討—
 藤原亜季,塚田愛,伊津野拓司,池本英志,高山靖規,郭試瑜,劉延慶,久光正,砂川正隆

Evaluation of antioxidant property, cytotoxicity and toxicity of Cydonia Oblonga fruit extract
 Sakhri Fatma Zahra,安達直樹,Kabouche Zahia,Zerizer Sakina,砂川正隆

Research on the role of CFL1-mediated cytoskeleton remodeling in invasion and metastasis of gastric cancer cells
 王海波,倪腾洋,褚泽文,砂川正隆,劉延慶


【日本薬学会 第140年会(京都)2020/3/25-28】(誌上開催)
UFLC-MS/MSによるラット脳脊髄液中オキシトシンの高感度分析法の確立
 塚田愛,池本英志,與儀和香子,李暁鵬,松山高明,砂川正隆



【第125回日本解剖学会総会・全国学術集会(宇部)2020/3/25-27】(誌上開催)
シンポジウム:脳発達期の脆弱性と神経形成の基本原理
妊娠期ストレスが胎仔の神経幹細胞の細胞系譜決定に及ぼす影響の解析
 安達直樹


【日本麻酔科学会第67回学術集会(神戸)2020/6/4-6】(Web開催)
フェンタニルと抑肝散との併用療法による鎮痛作用の検討~ラット急性炎症性疼痛モデルを用いて~
 赤沼裕子,髙山靖規,加藤真未,大橋祐介,大嶽浩司,砂川正隆



【第40回日本歯科薬物療法学会学術大会(横浜)2020/6/27-28】
教育シンポジウム「歯科医療に必要な漢方薬の知識」
漢方薬の構成生薬
 砂川正隆


【第69回全日本鍼灸学会学術大会(京都)2020/9/11-13】(誌上開催)
オレキシンの分泌に対する円皮鍼の影響~ラット急性炎症性疼痛モデルを用いた検討~
 藤原亜季,砂川正隆,伊津野拓司,手塚千明,久光正


【日本ペインクリニック学会第54回学術集会(長野)2020/10/5-6】(Web開催)
ラット変形性膝関節症モデルに対する防己黄耆湯の鎮痛効果
 池本英志,奥茂敬恭,中井真悟,岡田まゆみ,久光正,砂川正隆


【第79回日本めまい平衡医学総会・学術講演会(横浜)2020/11/25-27】(通常開催)
ミニシンポジウム1「めまいの漢方治療」
加味帰脾湯の抗ストレス作用におけるオキシトシンの関与の検討
 砂川正隆


【 50 回日本臨床神経生理学会記念大会(京都)2020/11/26-28】(ハイブリッド開催)
ローズマリーオイルの記憶学習能へ及ぼす影響を脳波リズム規則性の変化で検出する研究
 與儀和香子,塚田愛,佐藤洋輔,伊津野拓司,砂川正隆


【第25回日本臨床毛髪学会学術集会(東京)2020/11/28-29】(Web開催)
ヒュウガトウキ抽出物のメラニン色素産生促進作用への影響~白髪改善の検討~
 藤原博士,渥美聡孝,砂川正隆,久光正

講演等

【水曜クラブ(東京)2020/1/15】
痛みのあれこれ
 池本英志


【日本歯科東洋医学会学術研修会2020(横浜)2020/1/19】
漢方薬にEvidenceはあるのか?!
 砂川正隆

【桜岳塾(鹿児島)2020/2/15】
痛みに対する東洋医学的治療〜漢方薬・鍼の基礎研究より〜
 砂川正隆

【日本東洋医学会鹿児島県部会(鹿児島)2020/2/16】
漢方薬・鍼治療のエビデンス~駆瘀血作用と理気作用~
 砂川正隆

【第8回 YNSA 全国大会(東京)2020/11/15】(ハイブリッド開催)
特別講演
鍼の鎮痛ならびに抗ストレス作用のメカニズム
 砂川正隆


【三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 安全・安心インフラ部会(神戸)2020/11/18】
自然の恩恵と健康
 塚田愛

2019年業績

原著論文

TDP-43 regulates early-phase insulin secretion via CaV1.2-mediated exocytosis in islets.
 Araki K, Araki A, Honda D, Izumoto T, Hashizume A, Hijikata Y, Yamada S, Iguchi Y, Hara A, Ikumi K, Kawai K, Ishigaki S, Nakamichi Y, Tsunekawa S, Seino Y, Yamamoto A, Takayama Y, Hidaka S, Tominaga M, Ohara-Imaizumi M, Suzuki A, Ishiguro H, Enomoto A, Yoshida M, Arima H, Muramatsu S, Sobue G, Katsuno M.
J Clin Invest. 2019 Sep 3; 129(9): 3578–3593.


Huachansu Capsule inhibits the proliferation of human gastric cancer cells via Akt/mTOR pathway.
 Ni T, Wang H, Li D, Tao L, Lv M, Jin F, Wang W, Feng J, Qian Y, Sunagawa M, Liu Y.
Biomed Pharmacother. 2019;118:109241.

Enhancement of Glucosamine Hydrochloride on Thioredoxin Production by Synoviocytes from Knee Osteoarthritis In vitro.
 NakazatoY, Okumo T, Oike J, Kunieda Y, Asano K, Sunagawa M.
Int J Pharma Sci Res. 2019; 6: 134.

Development of a Highly Sensitive Technique for Capturing Renal Cell Cancer Circulating Tumor Cells.
 Naoe M, Kusaka C, Ohta M, Hasebe Y, Unoki T, Shimoyama H, Nakasato H, Oshinomi K
 Morita J, Fuji K, Ogawa Y, Tsukada M, Sunagawa M, Ishii H.
Diagnostics (Basel). 2019;9(3). pii: E96.

28-Hydroxy-3-oxoolean-12-en-29-oic Acid, a Triterpene Acid from Celastrus Orbiculatus Extract, Inhibits the Migration and Invasion of Human Gastric Cancer Cells In Vitro.
 Chu Z, Wang H, Ni T, Tao L, Xiang L, Zhou Z, Qian Y, Sunagawa M, Liu Y.
Molecules 2019, 24(19), 3513.


トルエンジイソシアネート誘発アレルギー性鼻炎に対する香り成分の発症・増悪化抑制作用 -ラットを用いての実験的研究-
 大滝周,髙橋公子,奥茂敬恭,北野学,砂川正隆,浅野和仁
薬理と治療.2019;47(12):1975-1983.

大縫線核セロトニン神経による疼痛抑制の光遺伝学的解析
 三橋学,金丸みつ子,田中謙二,吉川輝,稲垣克記,久光正,砂川正隆,泉崎雅彦
昭和学士会雑誌. 2019;79(4):483-491.

総説

Emerging Perspectives on Pain Management by Modulation of TRP Channels and ANO1
 Takayama Y, Derouiche S, Maruyama K, Tominaga M
Int. J. Mol. Sci. 2019;20(14):3411


オキシトシンのはたらき:生理学的立場から
 砂川正隆,塚田愛,池本英志,高橋徳
脳神経内科. 2019;90(3):225-229.

抑肝散によるオピオイド鎮痛耐性の抑制効果
 塚田愛,池本英志,大池潤,國枝裕介,與儀和香子,小島衣里加,大橋祐介,佐藤弘敏,松橋明宏
 岡田まゆみ,山口孝二郎,砂川正隆
痛みと漢方. 2019;29:13-18.

特集「TRPチャネルのすべて」
カルシウム活性化クロライドチャネルとカルシウム透過性チャネルの相互作用
 高山靖規
医学のあゆみ. 2019;270(10):1017-1022

円皮鍼治療がストレス反応に及ぼす影響ー基礎研究よりー
 砂川正隆,山口孝二郎,片平治人,小山悠子
日本歯科東洋医学会誌. 2019;38(1-2):15-20.

歯科臨床,研究を通して実感する東洋医学の有用性
 砂川正隆
医道の日本. 2019;78(6):40-43.

鍼治療がストレス反応に及ぼす影響 -円皮鍼の基礎研究より-
 砂川正隆,藤原亜季,池本英志,塚田愛
自律神経. 2019;56(3):150-154.

歯科で頻用される漢方処方の作用機序とEBM
 砂川正隆
漢方と最新治療. 2019;28(4):379-388.

【消化器疾患と漢方】消化器疾患の漢方治療 下痢
 齋藤充生,石野尚吾,砂川正隆,久光正
消化器・肝臓内科. 2019;6(4):292-297.

学会発表

【the 9th Federation of the Asian and Oceanian Physiological Societies Congress (FAOPS2019)(KOBE)2019/3/28-31】
1) Contribution of oxytocin to the anti-stress effect of Kampo medicine Kamikihito 
 Mana Tsukada, Hideshi Ikemoto, Xiao-Pen Lee , Takaaki Matsuyama, Takuji Izuno, Toku Takahashi, Tadashi Hisamitsu, Masataka Sunagawa

2) The analgesic effect of voluntary running in a rat model of persistent inflammatory pain
 Risa Yamauchi, Hideshi Ikemoto, Takayuki Okumo, Nachi Ebihara, Mana Tsukada, Hiroyuki Horikawa, Shi-yu Guo, Yan-qing Liu, Tadashi Hisamitsu, Masataka Sunagawa

3) Suppressive Activity of Chondroitin Sulfate on Nitric Oxide Production by Knee Synoviocytes in Vitro
 Takayuki Okumo, Kazuhito Asano, Hideshi Ikemoto, Mana Tsukada, Shi-yu Guo, Koji Kanzaki, Tadashi Hisamitsu, Masataka Sunagawa

4) Influence of press tack needle acupuncture on the secretion of orexin
 Aki Fujiwara, Mana Tsukada, Hideshi Ikemoto, Toku Takahashi, Chiaki Tezuka, Kana Takahashi, Takuji Izuno, Tadashi Hisamitsu, Masataka Sunagawa

5) Increase of sleep spindle density induced by rTMS for major depression
 Takuji Izuno, Motoaki Nakamura, Takashi Saeki, Nobuhide Hirai, Mana Tsukada, Hideshi Ikemoto, Chiaki Tezuka, Kana Takahashi, Masataka Sunagawa, Masahiko Izumizaki

6) Effects of optogenetic inhibition of 5-HT neurons in the dorsal raphe nucleus on respiratory control
Mitsuko Kanamaru, Mana Tsukada, Akira Yoshikawa, Hiroshi Onimaru, Ayako Mochizuki, Masataka Sunagawa, Tomio Inoue, Masahiko Izumizaki

7) CHIP-mediated ubiquitination of Gal1 predicts prognosis of colorectal cancer
Wei-min Wang, Liang-liang Xiang, Teng-yang Ni, Hideshi Ikemoto, Shi-yu Guo, Masataka Sunagawa, Zhou Yan, Yan-qing Liu

【第68回全日本鍼灸学会学術大会(名古屋)2019/5/11-12】
オレキシンの分泌に対する円皮鍼の影響~急性ストレス時の検討~
 藤原亜季,砂川正隆,手塚千明,石川慎太郎,久光正

【第70回日本東洋医学会学術総会(東京)2019/6/28-30】
1) 冷え症における超音波検査を用いた当帰四逆加呉茱萸生姜湯の可視的、定量的な血流評価
 堀部有三,石野尚吾,渡辺大士,岩波弘明,時田江里香,砂川正隆,久光正

2) 腰痛と便秘が麻子仁丸と八味地黄丸で改善した症例
 塚田愛,石野尚吾,土佐望美,齋藤充生,石野博嗣,塩原仁子,砂川正隆 ,久光正

3) オキシトシンの分泌を介した加味帰脾湯の抗ストレス作用
 砂川正隆,塚田愛,藤原亜季,手塚千明,樫尾明彦,高島将,幸田るみ子,佐藤弘敏,山口孝二郎,石野尚吾,久光正

4) 当帰建中湯が著効した月経前症候群の2例
 齋藤充生,石野尚吾,土佐望美,時田江里香,塚田愛 ,久光正,砂川正隆

5) 『呉普本草』の薬物の検討
 塩原仁子,佐藤弘敏

【第32回日本疼痛漢方研究会学術集会(東京)2019/7/6】
漢方と鍼治療の併用による先取り鎮痛効果の検証 ~抑肝散を用いた基礎研究~
 池本英志,海老原那智,山内里紗,奥茂敬恭,髙山靖規,安達直樹,塚田愛,石野尚吾,久光正,砂川正隆

【第41回日本疼痛学会(名古屋)2019/7/12-13】
TRPV1–ANO1 相互作用の炎症性疼痛への関与
 髙山靖規,富永真琴

【日本ペインクリニック学会 第53回大会(熊本)2019/7/18-20】
(最優秀演題賞受賞)
補完的アプローチによる先取り鎮痛効果 ~ラット急性炎症性疼痛モデルを用いた検討~
 池本英志,岡田まゆみ,久光正,砂川正隆

【日本ウエルネス学会 第16回大会(沖縄県名護)2019/9/14-15】
炎症性疼痛誘発前および誘発後の自発運動による鎮痛効果の検討
 山内里紗,弓桁亮介,堀川浩之

【第37回日本歯科東洋医学会学術大会(広島)2019/10/5-6】
1) 百会穴への円皮鍼治療による抗ストレス効果~急性ストレスに対する検討~
 砂川正隆,山口孝二郎,小山悠子

2) オーラルフレイル・口腔機能低下症と漢方
 山口孝二郎

【第72回日本自律神経学会総会(北九州)2019/11/2-3】
シンポジウム「オキシトシンのニューロサイエンス Update~加味帰脾湯の効能メカニズムに迫る」
加味帰脾湯による抗ストレス作用の基礎的研究~オキシトシン関与の検討~
 塚田愛

【第76回日本東洋医学会関東甲信越支部学術集会(宇都宮)2019/11/17】
円皮鍼の抗ストレス作用~ストレスの種類の違いによる検討~
 砂川正隆,塚田愛,藤原亜季,石野尚吾,久光正

【日本情動学会第9回大会(東京)2019/12/14-15】
1) 加味帰脾湯の抗ストレス作用~オキシトシン関与の検討~
 塚田愛,池本英志,李暁鵬,安達直樹,髙山靖規,松山高明,久光正,砂川正隆

2) 妊娠期ストレスが子どもの大脳皮質発達に及ぼす影響の解析
 安達直樹,池本英志,砂川正隆

3) 背部のタッチングがオキシトシンならびコルチゾール分泌に与える影響
 田中晶子,塚田愛,砂川正隆

4) 高齢者のセルフ・フェイスマッサージがオキシトシンならびにコルチゾール分泌及び情動に与える影響
 田中晶子,砂川正隆,塚田愛,増山英里子,安部聡子,稲葉康子,西村美里 

講演等

【平成30年度日本東洋医学会千葉県部会(千葉)2019/1/27】
オレキシン,オキシトシンの制御を介した抑肝散の効果 ~疼痛・ストレスの基礎研究より~
 砂川正隆

【鳥取大学漢方医薬研究会(米子)2019/2/8】
オレキシン分泌の制御を介した抑肝散の作用 ~抗ストレス,鎮痛作用の基礎研究より~
 砂川正隆

【日本東洋医学会関東甲信越地区春季教育講演会(東京)2019/3/10】
鍼の生理学的機序 ~抗ストレス作用に関する最近の研究より~
 砂川正隆

【日本良導絡自律神経学会東日本支部(東京)2019/4/28】
(教育講演)鍼灸生理学(2)
 砂川正隆

【日本歯科東洋医学会関東甲信越支部(東京)2019/4/29】
歯科東洋医学総論
 砂川正隆

【第36回泌尿器科漢方研究会(東京)2019/5/25】
(特別講演)痛みに対する漢方薬の応用
 砂川正隆

【第47回昭和大学神経研究会(東京)2019/6/7】
(特別講演)イオンチャネル相互作用とその生理学的意義
 髙山靖規

【第38回日本臨床口腔外科医会研修会(大阪)2019/8/25】
1) Evidence based Kampo ~外科治療への漢方薬の応用~
 砂川正隆

2) 難治性口腔疾患・オーラルフレイルへの東洋医学的アプローチと11方剤解説
 山口孝二郎

【東京都医師会・昭和大学医師会産業医研修会(東京)2019/11/3】
ストレスに対する漢方薬の応用
 砂川正隆

【第三回日中東洋医学学術交流会(東京)2019/11/16】
鬱状態に対する円皮鍼灸の治療効果について
 伊津野拓司

【日本歯科審美学会第30回学術大会(東京)2019/11/30】
(特別講演)歯科治療への東洋医学の応用~体の中からも美しく~
 砂川正隆

【2019年第3回昭和大学歯学部同窓会ポストグラデュエートセミナー(東京)2019/12/1】
歯科診療への東洋医学の応用
 砂川正隆

2018年業績

原著論文

Kampo medicinal formula “Yokukansan” on acute stress-induced defecation in rats
 Kanada Y, Katayama A, Ikemoto H, Takahashi K, Tsukada M, Nakamura A, Ishino S, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Neuropsychiatric Disease and Treatment. 2018;14:937–944.

Yokukansan, a Kampo medicinal formula, prevents the development of morphine tolerance by inhibiting the secretion of orexin A
 Katayama A, Kanada Y, Tsukada M, Akanuma Y, Takemura H, Ono T, Suga H, Mera H, Hisamitsu T, Sunagawa M.
Integrative Medicine Research. 2018;7(2):141-148.

Oxytocin Release during the Meditation of Altruism and Appreciation (Arigato-Zen)
 Machida S, Sunagawa M, Takahashi T.
International Journal of Neurology Research. 2018;4(1):364-370.

Suppressive Effect of Quercetin on Nitric Oxide Production from Nasal Epithelial Cells In Vitro.
 Ebihara N, Takahashi K, Takemura H, Akanuma Y, Asano K, Sunagawa M.
Evid Based Complement Alternat Med. 2018;2018:6097625.

Traditional Chinese Medicine Integrated with Chemotherapy for Stage II-IIIA Patients with Non-Small-Cell Lung Cancer after Radical Surgery: A Retrospective Clinical Analysis with Small Sample Size.
 Zhao X, Dai X, Wang S, Yang T, Yan Y, Zhu G, Feng J, Pan B, Sunagawa M, Zhang X, Qian Y, Liu Y.
Evid Based Complement Alternat Med. 2018;2018:4369027.

Jinlong Capsule (JLC) inhibits proliferation and induces apoptosis in human gastric cancer cells in vivo and in vitro
 Li D, Ni T, Tao L, Jin F, Wang H, Feng J, Zhu G, Qian Y, Ding Y, Sunagagwa M, Liu Y.
Biomed Pharmacother. 2018;107:738-745.

Effect of Cinobufacini on Invasion and Migration of Human Gastric Cancer MGC-803 Cells by Regulating Matrix Metalloproteinases
 Ni T, Li D, Wang H, Tao L, Jin F, Feng J, Qian Y, Tao L, Sunagawa M, Liu Y.
Chinese Journal of Experimental Traditional Medical Formulae. 2018; 19: 106-111.

Effect of Jinlong Capsule on Invasion and Migration of Human Gastric Carcinoma MGC-803 and BGC-823 Cells
Li D, Jin F, Tao L, Ni T, Wang H, Feng J, Zhu G, Qian Y, Ding Y, Sunagawa M, Liu Y.
Chinese Journal of Experimental Traditional Medical Formulae. 2018; 19: 117-123

総説・その他

Kampo (Traditional Japanese Herbal) Formulae for Treatment of Stomatitis and Oral Mucositis
 Sunagawa M, Yamaguchi K, Tsukada M, Ebihara N, Ikemoto H, Hisamitsu T.
Medicines 2018, 5(4), 130; https://doi.org/10.3390/medicines5040130

Detection of circulating tumor cells and the importance of their measurement in urological cancers
 Naoe M, Ohta M, Hasebe Y, Matsui Y, Unoki T, Shimoyama H, Nakasato T, Ogawa Y, Tsukada M, Sunagawa M, Ishii H, Ishige M, Osawa H, Matuzaki M.
Urol Sci. 2018; 29: 176-179

CTC(末梢血循環癌細胞)同定法と泌尿器科癌領域におけるCTC検査の重要性
 直江道夫,太田実香,長谷部友紀,松井祐輝,鵜木勉,下山英明,中里武彦
 小川良雄,塚田愛,砂川正隆,石毛真行,大澤宏典,松崎正晴
泌尿器外科. 2018;31巻臨増:591-595.

オーラルフレイル・口腔機能低下症に対する漢方療法
 山口孝二郎
漢方と最新治療. 2018;27(3):211-218.

学会発表

<国際学会>
【The 17th World Congress on Pain (Boston, USA) 2018/9/12-16】
The preemptive analgesic effect of transcutaneous electrical nerve stimulation (TENS) in rats with acute inflammatory pain
 Ikemoto H, Tsukada M, Izuno T, Tezuka C, Okada M, Hisamitsu T, Sunagawa M

【2018年中国针灸学会学皮内针专业委员会(中国)2018/7/20-21】
(主題報告 Subject report)Maternity Acupuncture
(培訓 Training)産前産後女性鍼灸,美容鍼
 藤原亜季

<国内学会>
【第95回 日本生理学会大会(香川/高松)2018/3/20-30】
シンポジウム「東洋医学の科学的理解—筋性疼痛・運動障害の鍼治療メカニズムに主眼をおいて」
鍼と漢方治療による鎮痛作用とそのメカニズム
 砂川正隆

オレキシン A の分泌抑制を介した抑肝散のモルヒネ鎮痛耐性の抑制作用
 片山彩美,金田祥明,池本英志,奥茂敬恭,高橋香奈,塚田愛,米良仁志,久光正,砂川正隆

急性炎症性疼痛モデルラットに対する経皮的神経電気刺激(TENS)の先取り鎮痛効果の持続時間
 池本英志,山内里紗,堀川浩之,塚田愛,石川慎太郎,久光正,砂川正隆

大縫線核の 5-HT 神経を介した侵害受容機構の光遺伝学的解析
 三橋学,金丸みつ子,田中謙二,吉川輝,久光正,砂川正隆,泉崎雅彦

慢性疲労症候群モデルマウスに対する十全大補湯の効果
 手塚千明,石川慎太郎,高橋香奈,久光正,砂川正隆

円皮鍼の抗ストレス作用~経穴の違いによる効果の比較検討~
 藤原亜季,池本英志,塚田愛,手塚千明,伊津野拓司,石川慎太郎,郭試瑜,久光正,砂川正隆

円皮鍼が気分障害患者のコルチゾール分泌を調節する
 伊津野拓司,中村元昭,伊東新,村上裕彦,石井弦,恒川暁子,中園智代,丸井義則,岡田晋,
石川慎太郎,砂川正隆,泉崎雅彦

【第83回 日本温泉気候物理医学会学術大会(鹿児島)2018/5/19-20】
シンポジウム「鍼灸を科学する:基礎と臨床の関連性を探る」
ストレスに対する鍼の生理学的機序
 砂川正隆

【フォーラム富山 創薬 第47回研究会(富山)2018/5/22】
シンポジウム「漢方方剤の研究から創薬へ」
便秘モデル動物を用いた大建中湯の効果の検討
 砂川正隆

【第67回 全日本鍼灸学会学術大会(大阪)2018/6/2-3】
鍼治療がオレキシン分泌に与える影響 ~手技の違いによる検討~
 藤原亜季,砂川正隆,手塚千明,石川慎太郎,石野尚吾,久光正

【第59回 日本心身医学会学術講演会(名古屋)2018/6/8-9】
パネルディスカッション「ストレスと漢方」
加味帰脾湯の抗ストレス作用におけるオキシトシンの関与の検討
 砂川正隆,塚田愛,池本英志

【第69回 日本東洋医学会学術総会(大阪)2018/6/8-10】
学術賞受賞講演
オレキシン分泌制御を介した抑肝散の作用~抗ストレス効果・モルヒネ鎮痛耐性効果について~
 久光正

ワークショップ「痛みに克つ!疼痛の東洋医学的治療指針(湯液と鍼灸)」
口腔顔面領域の慢性痛に対する東洋医学的治療指針
 山口孝二郎,砂川正隆

抑肝散のモルヒネ鎮痛耐性抑制作用 ~オレキシン分泌ならびアストロサイト活性化制御を介した作用~
 砂川正隆,金田祥明,藤原亜季,塚田愛,渡辺大士,時田江里香,岩波弘明,石野尚吾,久光正

ラット下痢型過敏性腸症候群モデルに対する抑肝散の効果
 金田祥明,石野尚吾,堀部有三,石野博嗣,齋藤充生,塚田愛,久光正,砂川正隆

社会的孤立ストレスモデルラットに対する円皮鍼の抗ストレス作用 ~経穴の違いによる効果の比較検討~
 藤原亜季,金田祥明,手塚千明,石川慎太郎,塚田愛,石野尚吾,久光正,砂川正隆

【第31回 日本疼痛漢方研究会学術集会(東京)2018/6/30】
抑肝散のモルヒネ鎮痛耐性抑制効果の基礎的研究(優秀賞受賞)
 砂川正隆,片山彩美,金田祥明,池本英志,塚田愛,石野尚吾,久光正

慢性関節リウマチを伴う口腔乾燥症に漢方薬が奏効した1例
 新田英明,山口孝二郎,鈴木甫,杉浦剛,網谷真理恵,沖利通

熊本地震を契機に発症したと考えられる非歯原性歯痛に対して漢方療法が奏効した一例
 鈴木甫,山口孝二郎,新田英明,杉浦剛,中村典史

【第43回日本医用マススペクトル学会年会(札幌)2018/9/6-7】
HILIC-MS/MSによるラット脳脊髄液中オキシトシンの高感度分析法
 塚田愛,池本英志,砂川正隆,李暁鵬,熊澤武志,松山高明

【第75回日本東洋医学会関東甲信越支部学術総会(甲府)2018/9/23】
精神的ストレスによる抗酸化力の低下に対する抑肝散の効果
 塚田愛,堀部有三,岩波弘明,土佐望美,塩原仁子,山口孝二郎,石野尚吾,久光正,砂川正隆

加味帰脾湯の抗ストレス作用~オキシトシンの関与の検討~
 砂川正隆,塚田愛,石野博嗣,齋藤充生,時田江里香,渡辺大士,山口孝二郎,石野尚吾,久光正

【第36回日本歯科東洋医学会学術大会(大阪)2018/10/20-21】
円皮鍼による抗ストレス作用~経穴の違いによる効果の比較検討~
 砂川正隆,小山悠子,片平治人,山口孝二郎

外科処置前の抑肝散投与の有用性~基礎研究からの検討~
 砂川正隆,山口孝二郎

(教育講演)
オーラルフレイルと東洋医学-古典で読み解く養生論・栄西から香月牛山まで-
 山口孝二郎

(JLOM報告)
ISO/TC249 の現状報告
 砂川正隆
国際疾病分類 第 11 改訂(ICD-11)に 伝統医学分類がリリースされる!
 山口孝二郎

(ランチョンセミナー)
歯科における虚証の漢方医学的対応~教科書「歯科漢方医学」を参考として~
 山口孝二郎

【第71回日本自律神経学会総会(埼玉)2018/10/25-26】
シンポジウム「鍼灸と自律神経、最近の進歩—伝統医療の科学化に向けて—」
鍼治療がストレス反応に及ぼす影響~円皮鍼の基礎研究より~
 砂川正隆

講演等

【日本歯科東洋医学会 学術講演会(東京)2018/1/14】
Evidence漢方
 砂川正隆

【日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部(東京)2018/4/22】
入門講習会「明日からの歯科臨床に即役立つツボ刺激療法」
 砂川正隆

【日本良導絡自律神経学会東日本支部(東京)2018/6/24】
(教育講演)鍼灸生理学
 砂川正隆,塚田愛

【TAO東洋医学研究会(大阪)2018/7/21】
なぜ効くのか?
 砂川正隆

【日本東洋医学会 中四国支部香川県部会学術総会(高松)2018/7/29】
(特別講演)東洋医学の不思議~痛み・ストレスの基礎研究より~
 砂川正隆

【日本歯科東洋医学会 学術研修会(東京)2018/8/5】
疾患別歯科鍼灸療法 ストレスからの解放
 砂川正隆

【日本歯科東洋医学会 九州支部講演会(福岡)2018/8/26】
(特別講演)東洋医学はなぜ効くのか~鍼と漢方の生理学的機序~
 砂川正隆

【昭和大学同窓会茨城県支部総会(水戸)2018/11/18】
ストレス反応〜オキシトシン、オレキシンによる制御
 砂川正隆

【群馬県東毛地区運動器疼痛セミナー(群馬)2018/12/1】
慢性疼痛発現のメカニズムとセロトニン・ノルアドレナリンによる疼痛調整
 砂川正隆

2017年業績

特許取得

【発明の名称】 皮膚および毛髪の黒化促進剤、その黒化促進剤を含む黒化促進用外用剤および黒化促進用飲食品 (特許第5956107号)

昭和大学とフジケミカル株式会社は、このたび「皮膚および毛髪の黒化促進剤、その黒化促進剤を含む黒化促進用外用剤および黒化促進用飲食品」の特許を取得しました。これは久光正特任教授、藤原博士兼任講師が中心となり研究したもので、白髪の根本的な治療や皮膚に対する紫外線対策などへの応用が期待されます。

原著論文

Influence of Periostin on Synoviocytes in Knee Osteoarthritis.
 Tajika Y, Moue T, Ishikawa S, Asano K, Okumo T, Takagi H, Hisamitsu T.
In Vivo. 2017;31(1):69-77.

Influence of IL13 on Periostin Secretion by Synoviocytes in Osteoarthritis.
 Moue T, Tajika Y, Ishikawa S, Kanada Y, Okumo T, Asano K, Hisamitsu T.
In Vivo. 2017;31(1):79-85.

Influence of Mechanical Force on Bone Matrix Proteins in Ovariectomised Mice and Osteoblast-like MC3T3-E1 Cells.
 Zhang M, Ishikawa S, Inagawa T, Ikemoto H, Guo S, Sunagawa M, Hisamitsu T.
In Vivo. 2017;31(1):87-95.

Efficacy of Juzentaihoto for Tumor Immunotherapy in B16 Melanoma Metastasis Model.
 Ishikawa S, Ishikawa T, Tezuka C, Asano K, Sunagawa M, Hisamitsu T.
Evid Based Complement Alternat Med. 2017;2017:6054706.

Antistress effects of Kampo medicine "Yokukansan" via regulation of orexin secretion.
 Katahira H, Sunagawa M, Watanabe D, Kanada Y, Katayama A, Yamauchi R, Takashima M, Ishikawa S, Hisamitsu T.
Neuropsychiatr Dis Treat. 2017;13:863-872.

Time-dependent role of prefrontal cortex and hippocampus on cognitive improvement by aripiprazole in olfactory bulbectomized mice.
 Takahashi K, Nakagawasai O, Nemoto W, Odaira T, Arai Y, Hisamitsu T, Tan-No K.
Eur Neuropsychopharmacol. 2017;27(10):1000-1010.

Suppressive Activity of Chondroitin Sulfate on Nitric Oxide (NO) Production by Synoviocytes from Knee Osteoarthritis In Vitro
 Okumo T, Furukawa S, Asano K, Kobayashi H, Sunagawa M
Int J Pharma Sci Res 4: 125. doi: https://doi.org/10.15344/2456-4028/2017/125

変形性膝関節由来関節滑膜細胞のペリオスチン産生に及ぼすヒアルロン酸の効果
 樋口毅史,石川慎太郎,浅野和仁,久光正
薬理と治療 2017;45(1):35-42.

急性炎症性疼痛に対する低周波経皮的神経電気刺激(TENS)由来の内因性オピオイドを介した鎮痛作用
 小林喜之,池本英志,砂川正隆,樋口毅史,藤原亜季,山内里紗,岡田まゆみ,石川慎太郎,久光正
日本運動器疼痛学会誌2017;9(1):40-47.

オレキシン分泌の制御を介した加味逍遥散の抗ストレス作用
 渡辺大士,砂川正隆,片平治人,金田祥明,藤原亜季,山﨑永理,髙島将,石野尚吾,久光正
昭和学士会雑誌2017;77(2):146-155.

Small Island Stress負荷がラットの血液流動性および活性酸素代謝産物に与える影響
 久光直子,Thein HLAING,郭試瑜,石川慎太郎,久光正
昭和学士会雑誌2017;77(2):156-161.

総説・その他

ストレスコントロールにおける漢方・鍼灸のエビデンス ~抑肝散・加味逍遙散・円皮鍼について~
 砂川正隆,片平治人,渡辺大士,福島正也,藤原亜季
日本歯科東洋医学会誌2017;36(1・2):30-35.

鍼灸治療の生理学的機序、最近の進歩
 久光正
全日本鍼灸学会雑誌2017;67(3):196-200.

東洋医学のこれまでと将来
 久光正
昭和学士会雑誌2017;77(2):138-145.

鍼通電療法の基礎的研究,最近の進捗
 砂川正隆,池本英志,福島正也
日本東洋医学系物理療法学会誌2017;42(2):1-7.

学会発表

<国際学会>
【ISAN 2017 - International Society for Autonomic Neuroscience(Nagoya)2017/8/30-9/2】
Symposium 6; Oriental Medicine and the Autonomic Nervous System
Mechanism of acupuncture effect on chemotherapy-induced peripheral neuropathy
 Shintaro Ishikawa

Symposium 10; Basic and clinical Insights into oxytocin's effects on augmenting autonomic and anti-stress activity
Antistress effects of Kampo medicine Kamikihito in rats subjected to restraint stress
 Masataka Sunagawa

<国内学会>
【第94回 日本生理学会大会(浜松)2017/3/28-30】
変形性膝関節症の滑膜細胞におけるペリオスチンの役割
 田鹿佑太朗,馬上達也,浅野和仁,石川慎太郎,久光正

閉経後骨粗鬆症モデルおよび骨芽細胞様細胞における骨基質タンパク質に対する機械的刺激の影響
 石川慎太郎,張夢,稲川智子,手塚千明,久光正

Celastrusorbiculatus抽出物は肝がん細胞の血管擬態を抑制する
 劉延慶,陳カク,郭試瑜,石川慎太郎,砂川正隆,久光正

ラマン分光法によるクリスタリン変化の定量的測定
 中西孝子,植田俊彦,安藤正浩,水野有武,濱口宏夫,久光正

視床下部における神経分泌の制御を介した円皮鍼の抗ストレス作用
 砂川正隆,藤原亜季,金田祥明,片山彩美,山内里紗,石川慎太郎,久光正

急性炎症性疼痛ラットモデルにおける経皮的神経電気刺激(TENS)によるERKシグナル経路の抑制的調節
 池本英志,砂川正隆,郭試瑜,片山彩美,金田祥明,久光正

【第68回 日本東洋医学会学術大会(名古屋)2017/6/2-4】
抑肝散によるオキシトシンの分泌調節
 砂川正隆,渡辺大士,時田江里香,石川慎太郎,石野尚吾,久光正

【第66回 全日本鍼灸学会学術大会(東京)2017/6/10-11】
(基調講演)鍼灸治療の生理学的機序,最近の進歩 ~当教室における基礎研究の変遷~
 久光正

(ランチョンセミナー)マタニティ鍼灸の実際とさらなる可能性
 藤原亜季

妊娠期特有の愁訴 週数別調査
 藤原亜季

【第39回 日本疼痛学会(神戸)2017/6/16-17】
オレキシン A 分泌制御を介した抑肝散のモルヒネ鎮痛耐性抑制効果
 砂川正隆,片山彩美,金田祥明,池本英志,中西孝子,米良仁志,岡田まゆみ,久光正

【第59回日本平滑筋学会総会(福岡)2017/8/23-25】
漢方シンポジウム「便秘治療の漢方最前線」
大建中湯の腸管運動調節作用~モルヒネ誘発性便秘モデルマウスを用いた検討~
 砂川正隆

講演等

【日本歯科東洋医学会 関東甲信越支部(東京)2017/4/23】
明日からの歯科臨床に即役立つツボ刺激法(理論編)
 砂川正隆

【群馬県東毛地区 運動器疼痛セミナー(太田市)2017/7/19】
慢性痛発現のメカニズムとセロトニン・ノルアドレナリンによる疼痛調節
 砂川正隆

【日本良導絡自律神経学会東日本支部(東京)2017/8/27】
(教育講演)ストレス反応における視床下部の役割と鍼による調節作用
 砂川正隆

【群馬県鍼灸師会 平成29年度第1回学術講習会兼公開講座(前橋)2017/11/19】
ペインクリニックとしての鍼治療の可能性
 砂川正隆

【昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座口腔衛生学部門 研究生ミーティング(東京)2017/12/21】
歯科医療と漢方薬
 砂川正隆

2014年業績

総説

1) Changes in blood fluidity caused by electroacupuncture stimulation. T. Hisamitsu, S. Ishikawa. J Acupunct Meridian Stud, 7:180-185. doi: 10.1016/j.jams. 2014.04.008. Epub 2014 Jun 24 (2014.6.24)

原著論文

1)Anti-invasive effects of Celastrus Orbiculatus extract on interleukin-1 beta and tumour necrosis factor-alpha combination-stimulated fibroblast-like synoviocytes. Li G, Liu D, Guo S, Sunagawa M, Hisamitsu T, Liu Y. BMC Complement Altern Med. 14:62. doi: 10.1186/1472-6882-14-62. 2014

2)Influence of the difference of breastfeeding volume on a rat model of oxygen-induced retinopathy. Matsubara M, Saito Y, Nakanishi-Ueda T, Ueda T, Hisamitsu T, Koide R, Takahashi H. Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition, 55:129-134, 2014.

3)ラットにおける暑熱下運動時の等張性補水液摂取が血液流動性に与える影響, 村田健三郎, 石川慎太郎, 貴島健, 芳田悠里, 森山武, 久光正, 日本運動生理学雑誌, 21:23-31, 2014.

4)変形性膝関節由来滑膜細胞の一酸化窒素(NO)産生に及ぼすグルコサミンの効果, 吉田宜生, 石川慎太郎, 高島将, 馬上達也, 田鹿佑太朗, 浅野和仁, 久光正, 薬理と治療, 42:485-492, 2014.

学会発表

1)ラマン分光法による水晶体変化の定量的測定, 中西孝子、植田俊彦、安藤正浩、水野有武、浜口宏夫, 第40回水晶体研究会, 2014. 1.11. (大阪)

2) Suppresses the adjuvant-arthritis in rats, H.Saito, S.Ishikawa, K.Asano, N.Gomi, T.Hisamitsu. Triptolide,第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

3) Influence of Palmatine for bone metabolism in OVX mouse, M.Tamaki, Y.Ogawa, S.Ishikawa, T.Hisamitsu, 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

4) Suppressive effect of Hochuekkito on lung metastasis of B16 melanoma cells in mice, Y.Yoshida, M.Tamaki, S.Ishikawa, N.Toshida, T.Hisamitsu, 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

5) Efficacy of electrpacupuncture for paclitaxel-induced peripheral neuropathy, S.Ishiakwa, K.Murata, Y.Tawaratsumida, M.Sunagawa, T.Hisamitsu, 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

6) Effect of glucosamine on MMP production of the fibroblast cells derived from the osteoarthritis knee, N.Gomi, K.Asano, S.Ishikawa, H.Saito, N.Yoshida, H.Suga, T.Hisamitsu,c

7) Urinary Bladder Mucosal Responses to Chronic Ischemia. Sunagawa M, Wolf-Johnston A, Nomiya M, Sawada N, Andersson KE, Hisamitsu T, Birder LA. 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

8) Effects of Herbal Medicines in Rats with Chronic Constriction Injury—Comparative Study of Yokukansan and Kamishoyosan. Suga H, Sunagawa M, Ikemoto H, Gomi N, Saito H, Hisamitsu T. 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

9) Search of Hyugatouki (Angelica Furcijuga) extract fraction which stimulated melanogenesis. Fujiwara H, Atsumi T, Ishikawa S, Sato T, Watanabe D, Takashima M, Sunagawa M, Kakiuchi N, Hisamitsu T. 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

10) Antinociceptive Effect of Yokukansan, a Traditional Herbal Medicine, in Rats with Morphine Tolerance. Ikemoto H, Sunagawa M, Takemoto M, Suga H, Katahira H, Kitamura A, Fukushima M, Okada M, Hisamitsu N, Hisamitsu T. 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

11) Celastrol inhibits interleukin-17A-stimulated rheumatoid fibroblast-like synoviocyte migration and invasion. Liu Y, Guo S, Li G, Sunagawa M, Hisamitsu T. 第91回 日本生理学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

12) Comparative study of hyperalgesia in hindlimb- or ankle-immobilization rat model.
Nakanishi-Ueda T, Kijima T, Kitada M, Serada N, Hisamitsu T. 第91回 日本生学会大会 2014.3.16-18(鹿児島)

13)抗癌剤(Paclitaxel)の副作用(末梢神経障害)に対する鍼刺激の影響, 石川慎太郎, 福島正也, 砂川正隆, 幸田るみ子, 石野尚吾, 久光正. 第63回 全日本鍼灸学会学術大会 2014.5.16-18(松山)

14) 神経因性疼痛モデルラットに対する抑肝散ならび加味逍遥散の効果. 砂川正隆, 須賀大樹, 池本英志, 中西孝子, 竹本真理子, 岡田まゆみ, 久光正. 第36回日本疼痛学会2014.6.20-21 (大阪)

15) 骨粗鬆症モデルマウスの骨代謝に対するパルマチンの影響. 小川祐以, 玉木みさ子, 石川慎太郎, 砂川正隆, 幸田るみ子, 久光正. 第65回日本東洋医学会2014.6.26-29(東京)

16) 思春期やせ症に漢方治療が奏効した一例. 竹本真理子, 砂川正隆, 岡田まゆみ, 石野尚吾, 久光正. 第65回日本東洋医学会2014.6.26-29(東京)

17) 神経障害性疼痛に対する抑肝散の有効性~加味逍遙散との比較検討. 砂川正隆, 岡田まゆみ, 竹本真理子, 石川慎太郎, 中西孝子, 岩波弘明, 幸田るみ子, 石野尚吾, 久光正. 第65回日本東洋医学会2014.6.26-29(東京)

18) 抗癌剤(Paclitaxel)の副作用(末梢神経障害)に対する鍼刺激の影響. 石川慎太郎, 福島正也, 砂川正隆, 幸田るみ子, 石野尚吾, 久光正. 第65回日本東洋医学会2014.6.26-29(東京)

19) 抑肝散併用によりモルヒネ減量と良好な鎮痛効果が認められた長期大量のモルヒネ投与症例. 岡田まゆみ, 小林玲音, 竹本真理子, 砂川正隆, 大嶽浩司, 久光 正. 第48回日本ペインクリニック学会2014.7.26 (東京)

20) Effect of elctroacupuncture and traditional herbal medicine on the blood fluidity, Hisamitsu T, International Scientific Acupuncture and Meridian Symposium, 2014, Oct 3-5, 2014, Tokyo

21) Efficacy of electro-acupuncture for paclitaxel-induced peripheral neuropathy, Ishikawa S, International Scientific Acupuncture and Meridian Symposium 2014, Oct 3-5, 2014, Tokyo

22) Effects of the press tack needle in rats subjected to chronic social stress. Fukushima M, Sunagawa M, Katahira H, Ishikawa S, Sakuraba H, Nakanishi T, Hisamitsu T. International Scientific Acupuncture and Meridian Symposium 2014, Oct 3-5, 2014, Tokyo

23) ラット足関節単独不動化モデルにおける拘縮および疼痛行動に及ぼすプレガバリンの影響, 中西孝子,貴島 健, 久光 正, 第35回日本臨床薬理学会 2014.12.4-6 (松山)

24) ヒュウガトウキ(Angelica tenuisecta var. furcijuga)のメラニン色素産生作用への影響, 藤原博士,石川慎太郎,砂川正隆,中西孝子,久光正, 第61回昭和大学学士会総会 2014.12.6 (東京)

講演

「歯科Pain Control ~ 鍼灸&漢方薬のEvidence ~」砂川正隆, 日本歯科東洋医学会関西支部学術講演会 2014.7.20 (大阪)

光・レーザーによる眼傷害事例, 中西孝子,平成26年度レーザ—安全シンポジウム(一般社団法人レーザー学会), 2014.8.28(東京)

鍼通電刺激による血液流動性に対する検討, 石川慎太郎, 第26回 呉竹医学会, 2014.10. 17 (横浜)

「疼痛ならびにストレスに対する鍼治療の新知見」砂川正隆 現代医療鍼灸臨床研究会 2014.11.3 (東京)

2013年業績

総説

アレルギー性鼻炎モデルラットのSP, CGRP, NGF分泌に対する小青竜湯の効果,
砂川正隆, 石野尚吾, 久光正, 時田江里香, 池谷洋一, 漢方と免疫・アレルギー, 25:22-30, 2013

原著論文

1) 社会的孤立ストレスラットにおけるRosmarinic Acid の抗ストレス作用, 俵積田ゆかり, 砂川正隆, 金木清美, 貴島健, 芳田悠里, 吉田宜生, 久光正, 薬理と治療, 41(1), 43-50, 2013.1.20

2) Analgesic and anti-stress effects of Yokukansan in rats with adjuvant arthritis. Honda Y, Sunagawa M, Yoneyama S, Ikemoto H, Nakanishi T, Iwanami H, Suga H, Ishikawa S, Ishino S, Hisamitsu T, 日東医誌, 64(2), 78-85, 2013.2.1

3) Rotenone誘発Parkinson病モデルマウスに対する八味地黄丸の効果,岩波弘明, 砂川正隆, 池谷洋一, 齋藤悠, 谷川博人, 中西孝子, 石川慎太郎, 石野尚吾, 久光正, 薬理と治療, 41(2), 129-135, 2013.2.1

4) 急性および慢性痛発現時のストレスマーカーとしての唾液クロモグラニンAの分泌動態, 米山早苗, 砂川正隆, 本田豊, 池本英志, 須賀大樹, 岩本泰斗, 石川慎太郎, 中西孝子, 久光正, 岡田まゆみ, 昭和学士会誌, 3(2), 85-90, 2013.4.1

5) アジュバント関節炎ラットにおけるTriptolideのIL-1β抑制作用, 斉藤洋幸, 石川慎太郎, 浅野和仁, 玉木みさ子, 小川祐以, 吉田宜夫, 渡辺大士, 久光正, 薬理と治療, 41(5), 449-456, 2013.5.1

6) 小青竜湯の三叉神経におけるsubstance P, CGRP分泌抑制作用, 池谷洋一, 砂川正隆, 時田江里香, 山崎永理, 岩波弘明, 幸田るみ子, 石川慎太郎, 中西孝子, 石野尚吾, 久光正, 日東医誌, 64(3), 143-149, 2013.5.20

7) Blue LED light exposure develops intracellular reactive oxygen species, lipid peroxidation, and subsequent cellular injuries in cultured bovine retinal pigment epithelial cells. Nakanishi-Ueda T, Majima HJ, Watanabe K, Ueda T, Indo HP, Suenaga S, Hisamitsu T, Ozawa T, Yasuhara H, Koide R. Free Radic Res. 47(10). 774-780. 2013.10

8) 変形性膝関節症患者線維芽細胞の細胞外マトリックス分解酵素産生に及ぼすグルコサミンの効果, 五味範浩, 吉田宜生, 髙島将, 石川慎太郎, 浅野和仁, 久光正, 関節外科, 32(12), 70-79, 2013.12.1

学会発表

1) PI3 kinase/Akt/HIF-1α pathway is associated with hypoxia-induced EMT in
fibroblast-like synoviocytes, Guo S-Y, Li G-Q, Liu Y-Q, Fukushima M, Kitamura A,
Sunagawa M, Hisamitsu T, 第90回日本生理学会大会, 2013.3.27 (東京)

2) Influence of oral rehydration solution for blood fluidity in exercise model rats, Murata K, Ishiakwa S, Fujiwara H, Kitada M, Sato T, Horikawa H, Hisamitsu T,
第90回日本生理学会大会, 2013.3.28 (東京)

3) Clinical significance of expression levels of PTENmRNA and hTERT, DNA-PKcs in
bone marrow for childhood acute leukemia, Sun X-D, Cao Y-F, Chai Y-H, Kijima T,
Serada S, Sunagawa M, Hisamitsu T, 第90回日本生理学会大会, 2013.3.27 (東京)

4) Triptolide suppresses the production of IL-1β in adjuvant-arthritic rats, Saito H,
Ishikawa S, Tamaki M, Suga H, Okada M, Nakanishi-Ueda T, Hisamitsu T,
第90回日本生理学会大会, 2013.3.28 (東京)

5) Suppressive effect of Juzentaihoto on vascularization induced by B16 melanoma cells
in vitro and in vivo,Ishikawa T, Ishikawa S, Asano K, Koda R, Ishino S, Hisamitsu
T, 第90回日本生理学会大会, 2013.3.28 (東京)

6) Palmatine suppresses the osteoclast differentiation in ovariectomized mice,
Ishikawa S, Ogawa Y,.Gomi N, Ikemoto H, Iwanami H, Nakanishi-Ueda T, Hisamitsu
T, 第90回日本生理学会大会, 2013.3.28 (東京)

7) Effect of Hachimijiogan on Parkinson's disease model mouse, Iwanami H, Fukushima
M, Ishikawa S, Nakanishi-Ueda T, Sunagawa M, Hisamitsu T,
第90回日本生理学会大会, 2013.3.28 (東京)

8) Effects of melanogenesis in each fraction of Hyugatouki (Angelica Furcijuga) extract.
- Development of gray hair improvement medicine. Fujiwara H, Atsumi T, Ishikawa S,
Tawaratsumida Y, Sunagawa M, Hisamitau T,
第90回日本生理学会大会, 2013.3.28 (東京)

9) Urothelial-Neural Responses to Chronic Bladder Ischemia, Experimental Biology
meeting, Sunagawa M, Amanda Wolf-Johnston, Masanori Nomiya, Norifumi Sawada,
Kark-Erik Anderson, Tadashi Hisamitsu, Lori A Birder, 2013.4.24 (Boston, USA)

10) Influence of the difference of breastfeeding volume on a rat model of oxygen-
induced retinopathy. Matsubara M, Saito Y, Nakanishi-Ueda T, Ueda T, Hisamitsu T,
Takahashi H, ARVO 2013, 2013.5.5 (Seattle, USA)

11) 歯科臨床における漢方薬使用状況,王宝禮, 砂川正隆, 第64回 日本東洋医学会学
術総会, 2013.6.1 (鹿児島)

12) 日本歯科東洋医学会の歩み, 椋梨兼彰, 久保茂正, 英保武志, 砂川正隆, 植木稠,
第64回 日本東洋医学会学術総会, 2013.6.1 (鹿児島)

13) 排膿散及湯による歯周病培養モデルにおける抗炎症作用の基礎医学的研究,
王宝禮, 山口孝二郎, 亀山敦史, 砂川正隆, 第33回日本歯科薬物療法学会・学術大
会, 2013.6.16 (東京)

14) ラット足関節単独不動化モデルにおける拘縮および疼痛の評価, 貴島健, 中西
孝子, 岡田まゆみ, 久光正,第35回 日本疼痛学会, 2013.7.12 (埼玉)

15) 青色LED光照射はウシ網膜色素上皮において活性酸素種と過酸化脂質を生成し,細胞障
害を引き起こす, 渡邊一惠, 中西孝子, 馬嶋秀行, 植田俊彦, 犬童寛子, 末永重明, 久光正,
小澤俊彦, 安原一, 小出良平,第314回 昭和大学医学誌会例会, 2013.9.28 (東京)

16) 変形性膝関節症患者線維芽細胞の細胞外マトリックス分解酵素産生に及ぼすグルコサミ
ンの効果, 五味範浩, 吉田宜生, 高島将, 石川慎太郎, 浅野和仁, 久光正, 第314回
昭和大学医学誌会例会, 2013.9.28 (東京)

17) ラット足関節単独不動化モデルにおける拘縮および疼痛行動の評価, 貴島健, 中西孝子,
芳田悠里, 吉田宜生, 第60回 昭和大学学士会総会, 2013.11.30 (東京)

18) Oxygen-induced retinopatyラットモデルにおける母乳摂取量の違いによる影響につい
て,松原倫子, 齋藤裕太, 中西孝子, 植田俊彦, 久光正, 小出良平, 高橋春男, 第60回
昭和大学学士会総会, 2013.11.30 (東京)

19) アジュバント関節炎ラットにおけるトリプトライドのIL-1β抑制作用, 齊藤洋幸,
久光正,第60回 昭和大学学士会総会, 2013.11.30 (東京)

講演・シンポジウム

1) Effect of acupuncture on the immune system.  Hisamitsu T, 第90回日本生理学会大会, 2013.3.28 (東京) 2) 鍼灸による血液流動性への影響, 石川慎太郎, 日本東洋医学会 関東甲信越支部 東京都部会, 2013.2.17(東京) 3) Suppressive effect of juzentaihoto on vascularization induced by b16 melanoma cells in vitro and in vivo, 石川慎太郎, 第38回 東海皮膚科漢方研究会, 2013.9.1 (名古屋) 4) 光・レーザーによる眼傷害事例,中西孝子,レーザー安全シンポジウム  近畿大学東京事務所, 2013,9,6

2012年業績

著書・総説

チェアーサイドの効くオーラルサプリガイドブック~歯科で役立つサプリメント活用術~
王宝禮 編 砂川正隆(共著) デンタルダイヤモンド社(東京)

続 今日からあなたも口腔漢方医 王宝禮 王龍三 編 砂川正隆(共著) 
医歯薬出版株式会社(東京)

<証>を理解する, 石野尚吾, 石野博嗣, 久光正.
臨床婦人科産科, 6614-21 2012.

特集I.精神神経科領域における漢方の使い方漢方医学的診察法, 石野尚吾, 久光正.
精神科, 20 453-62 2012

特集I.精神神経科領域における漢方の使い方漢方医学的診察法, 幸田るみ子.
精神科, 20 469-73  2012

お血と血液流動性, 久光正.  医学評論, 112 18-26 2012

Alternative Medicine-Promotion of blood fluidity using electroacupuncture stimulation-, Ishikawa S, Asano K, Hisamitsu T. INTECH, 203-220, 2012. 12. <online, doi.org/10.5772/53036>

原著論文

Parkinson病モデルラットの便秘に対するドパミン受容体拮抗薬の効果
齋藤悠・砂川正隆・岩波弘明・五味範浩・貴島健・齊藤洋幸・須賀大樹・福島正也・渡邊一惠・久光正・谷川博人 昭和医学会雑 72(1) 100-107 2012

暑熱環境における剣道稽古が血液流動性に及ぼす影響, 久保哲也, 石川慎太郎, 池本英志, 村田健三郎, 砂川正隆, 久光正. 日本運動生理学会雑,19 23-31 2012

Suppressive effect of Juzentaihoto on vascularization of B16 melanoma cells in vitro and in vivo. Ishikawa S, Ishikawa T, Asano K, Fujiwara H, Okada M, Sunagawa M, Hisamitsu T. Evidence-based Complementary and Alternative Medicine, 2012, 945714: doi: 10.1155/2012/945714, 1-9, 2012.

Blood fluidity enhancement by electrical acupuncture stimuation is related to an adrenergic mechanism, Ishikawa S, Suga H, Fukushima M, Yoshida A, Yoshida Yuri, Sunagawa M, Hisamitsu T.
J. Acupunct Meridian Stud, 5 21-28 2012

Moxibustion at mingmen reduces inflammation and decreses IL-6 in a collagen-induced arthritis mouse. Kogure M, Mimura N, Ikemoto H, Ishikawa S, Nakanishi-Ueda T, Sunagawa M, Hisamitsu T.
J. Acupunct. Meridian Stud, 5 29-33 2012

変形性膝関節症患者関節液のレプチン含有量の変動に及ぼすメロキシカムの効果, 村松邦彦, 酒井健, 五味範浩, 浅野和仁, 久光正. 昭和大学保健医療学雑誌, 9 121-5 2012

紫外線によるブタ水晶体上皮細胞傷害に対するEPC-K1の効果, 山口大輔, 中西孝子, 奥野勉, 植田俊彦, 舟橋久幸, 塩田清二, 久光正, 小出良平. あたらしい眼科, 29 77-82 2012

Ultraviolet action spectrum for cell killing of primary porcine lens epithelial cells,
T. Okuno, T. Nakanishi-Ueda, T. Ueda, H. Yasuhara, R. Koide. J Occup Health, 54 1181-6 2012

拘束ストレス誘発性瘀血モデルに対する桂枝茯苓丸の影響,
沼口佳世, 山﨑永理, 石川慎太郎, 中西孝子, 砂川正隆, 久光正.  薬理と治療, 40 473-9 2012

Change of blood fluidity in the early hepatopathy in rats, Ishikawa S, Ishikawa T, Asano K, Anzai T, Nakanishi-Ueda-Nakanishi T, Sunagawa M, Moroboshi T, Hisamitsu T. in vivo, 26 719-26 2012

ヒュウガトウキ(Angelica Furcijuga)のメラニン色素産生への影響 -Mitfおよびチロシナーゼ活性への影響-,  藤原博士, 石川慎太郎, 齊藤洋幸, 福島正也, 渡邊一恵, 芳田悠里, 砂川正隆, 久光正.
薬理と治療, 40 587-93 2012

Effects of Subconjunctival Injection of anti-Vascular Endothelial Growth Factor Antibody on a Neonatal Rat Model of Oxygen-induced Ischemic Retinopathy, Kabayama J, Saito Y, Nakanishi-Ueda T, Ueda T, Matsubara M, Wada Y, Hisamitsu T, Koide R. Showa Univ. Medical Science, 24 11-20 2012

変形性膝関節症の発症・増悪化因子としてのチオレドキシンの作用に関する研究, 酒井健, 五味範浩, 吉田宣生, 佐藤和恵, 浅野和仁, 久光 正,高木博, 渥美敬. 関節外科, 31103-8 2012

グリセリン浣腸により溶血をきたした1症例, 竹本真理子, 石橋淳, 岡田まゆみ, 安本和正.
臨床麻酔, 36 1175-8 2012

アレルギー性鼻炎モデルラットに対するロズマリン酸の効果
山﨑永理・砂川正隆・沼口佳世・時田江里香・池谷洋一・北村敦子・世良田紀幸・石川慎太郎・中西孝子・久光正 日本補完代替医療学会誌 9(2) 107-113 2012

学会発表

アレルギー性鼻炎モデルラットの鼻洗浄液中のSP、CGRP、NGFに対する小青竜湯の効果 
砂川正隆・時田江里香・池谷洋一・石野尚吾・久光正 
第30回漢方免疫アレルギー研究会学術集会 2 東京2012

アジュバント関節炎モデルラットにおける抑肝散の鎮痛ならびに抗ストレス作用 
本田豊・砂川正隆・米山早苗・池本英志・竹本真理子 久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

ラット鼻洗浄液中のSP、CGRPに対する小青竜湯の効果
池谷洋一・砂川正隆・山﨑永理・時田江里香・中西孝子・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

パーキンソン病モデルラットの便秘に対するドパミンレセプターアンタゴニストの効果
砂川正隆・齋藤悠・岩波弘明・岡田まゆみ・佐藤孝雄・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

アレルギー性鼻炎モデルラットに対する赤紫蘇の効果
山崎永理・砂川正隆・沼口佳世・池谷洋一・時田江里香・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

社会的孤立ストレスによる免疫能の低下に対するロズマリン酸の効果
俵積田ゆかり・砂川正隆・世良田紀幸・金木清美・浅野和仁・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

急性および慢性痛発現時のストレスマーカーとしてのクロモグラニンAの分泌動態
米山早苗・砂川正隆・本田豊・石川慎太郎・中西孝子・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

ラットアジュバント関節炎モデルに対する経皮的電気神経刺激(TENS)の鎮痛効果
池本英志・砂川正隆・福島正也・木暮守宏・酒井健・北村敦子・中西孝子・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

強直性脊椎炎の骨粗鬆発生におけるレプチンの作用
李国青・劉延慶・郭試瑜・砂川正隆・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

SH-SY5Y 細胞におけるanti-miRNA134 トランスフェクションによるMOR1の発現
郭試瑜・倪健強・蒋星紅・磯崎雄一・砂川正隆・久光正
第89回日本生理学会大会  3  松本 2012

漢方煎薬と漢方エキス顆粒の生薬における特有成分比較解析研究
瀧沢努・王宝禮・砂川正隆・王龍三
第63回日本東洋医学会学術総会  6  京都 2012

ラットモルヒネ耐性に対する抑肝散の抑制効果
久光正・砂川正隆・竹本真理子・本田豊・岩波弘明・石川慎太郎・石野尚吾・岡田まゆみ 第63回日本東洋医学会学術総会  6  京都 2012

アレルギー性鼻炎モデルラットのSP、CGRP、NGF分泌に対する小青竜湯の効果
‐四逆散、荊芥連翹湯との比較検討- 砂川正隆・時田江里香・竹本真理子・本田豊・岩波弘明・石川慎太郎・岡田まゆみ・石野尚吾・久光正
第63回日本東洋医学会学術総会  6  京都 2012

口腔疾患に対する漢方薬の処方チャート
王宝禮・砂川正隆・亀山敦史・山口孝二郎
第32回日本歯科薬物療法学会  6  大阪 2012

歯学部学生の東洋医学に対する意識調査:長崎大学歯学部と東京歯科大学での比較 亀山敦史・砂川正隆・王宝禮
第31回日本歯科医学教育学会学術大会  7  岡山 2012

抑肝散のラット脊髄ミクログリアの活性化抑制作用 
砂川正隆・池本英志・本田豊・米山早苗・竹本真理子・岡田まゆみ・石野尚吾・久光正
第25回日本疼痛漢方研究会学術集会  8  東京 2012

研究会報告

舌痛症治療への漢方治療の調査研究と文献的考察
王宝禮・砂川正隆・瀧沢努・王龍三
第25回日本疼痛漢方研究会学術集会 8 東京 2012

2011年業績

著書

ぜんぶわかる脳の事典, 久光正, 坂井建雄, 成美堂出版, 2011

原著論文

モルヒネ単回投与はラット急性炎症性疼痛による免疫能の低下を抑制する
坂上聡志・砂川正隆・谷川博人・齋藤悠・郭試瑜・岡田まゆみ・中村明央・新井一成・久光正
麻酔 60(3) 336-342 2011

歯科口腔外科における漢方薬の使用状況 -一般歯科診療所における使用実態調査-
砂川正隆・王宝禮・影向範昭・亀山敦史・椋梨兼彰・森純信・槇石武美・高橋眞一
日本歯科東洋医学会誌 30(1・2) 8-17 2011

Therapeutic Effect of Moxibustion on Collagen-induced Arthritis in Mice by Induction of Regulatory T Cells
Mimura N, Kogure M, Ikemoto H, Sunagawa M, Ishikawa S, Fukushima M, Ishino S, Hisamitsu T 
JAM 1 23-31 2011

Promotion of blood fluisity ny inhibition of platelet adhesion using electroacupuncture stimulation. S.Ishikawa, M.Murai, T.Sato, M.Sunagawa, E.Tokita, S.H.K.Aung, K. Asano, T.Hisamitsu.
J Acupunct Meridian Stud., 4 44-53 2011

ラットにおける血液流動性と活性酸素動態に対する漢方薬の影響. 石川慎太郎, 砂川正隆, 久保哲也, 俵積田ゆかり, 佐藤孝雄, 石野尚吾, 久光正.日東医誌. 62 337-346 2011

抗血小板薬(クロピドグレル)投与における血小板機能検査(散乱光法)および血液流動性検査の有用性. 石川慎太郎, 浅野和仁, 本田豊, 米山早苗, 砂川正隆, 久光正.薬理と治療. 39 481-489  2011

ラットに対する強度の異なる運動が血液流動性に及ぼす影響. 久保哲也, 石川慎太郎, 藤原博士, 三村直巳, 砂川正隆, 佐藤孝雄, 久光正.昭和医会誌. 71 167-174  2011

血液流動性に及ぼす運動の影響 -暑熱下運動の影響-. 石川慎太郎, 久保哲也, 藤原博士, 砂川正隆, 俵積田ゆかり, 石野徳子, 久光正. 体力科学. 60 475-482 2011

血液流動性に及ぼす運動の影響 -暑熱下運動が赤血球に及ぼす影響-. 
石川慎太郎, 久保哲也, 村田健三郎, 池谷洋一, 中西孝子, 砂川正隆, 久光正.
体力科学. 60 527-534  2011

初期肝障害期における血液流動性の変化, 安齋勉, 石川慎太郎, 石川貴子, 池谷洋一, 酒井健, 本田豊, 村田健三郎, 米山早苗, 砂川正隆, 佐藤孝雄, 久光正. 昭和医学雑誌. 71 602-609  2011

変形性膝関節症の発症・増悪化におけるレプチンの役割. 磯崎雄一, 鈴木昌, 酒井健, 五味範浩, 池谷洋一, 本田豊, 村田健三郎, 米山早苗, 浅野和仁, 久光正, 渥美敬.関節外科. 30 1388-1394 2011

学会発表

アジュバント関節炎ラットに対する経皮的電気神経刺激の効果
池本英志・砂川正隆・岡田まゆみ・石川慎太郎・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011

炎症性疼痛刺激によるラット後根神経節内miRNA134とMOR1mRNAの変動
倪健強・郭試瑜・蒋星紅・砂川正隆・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011 

マウスコラーゲン関節炎のfoxp3+制御性T細胞におけるお灸の効果
三村直巳・木暮守宏・池本英志・砂川正隆・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011 

抑肝散の鎮痛ならび抗ストレス効果の検証
本田豊・砂川正隆・米山早苗・小林喜之・石川慎太郎・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011 

急性痛発現時のストレスマーカーとしてのクロモグラニンAの分泌動態
米山早苗・砂川正隆・本田豊・樋口毅史・石川慎太郎・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011 

アレルギー性鼻炎モデルラットの鼻洗浄液中SP、CGRP、NGFに対する小青竜湯の効果 時田江里香・砂川正隆・北村敦子・石川慎太郎・石野尚吾・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011 

κオピオイド受容体を介した附子の抗酸化作用
佐竹真友花・砂川正隆・北野仁・石川慎太郎・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011

ロズマリン酸のアレルギー性鼻炎に対する効果
砂川正隆・山崎永理・沼口佳世・時田江里香・石野徳子・石川慎太郎・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011

パーキンソンモデルラットの便秘におけるドパミンの関与
齋藤悠・砂川正隆・俵積田ゆかり・石川慎太郎・郭試瑜・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011

ラット中枢神経系におけるインターロイキン-33の発現
郭試瑜・高虹・蒋星紅・砂川正隆・久光正
第88回日本生理学会大会 3 横浜 2011

Relation of hydration and blood fluidity in rats which exercised compulsorily under high temperature environments. M. Kogure, T. Kubo, S.Ishikawa, Y. Saito, M. Sunagawa, T. Hisamitsu.
第88回日本生理学会大会, 3 横浜 2011

Influence of keishibukuryogan for the oketsu model rat. 
T. Hisamitsu, S Ishikawa, K. Numaguchi, E. Yamazaki, M. Sunagawa, T. Sato. 第88回日本生理学会大会, 3 横浜 2011

Influence of Chinese herbal medicine on reactive oxygen and blood fluidity in rats. T.Sato, S.Ishikawa, K.Numaguchi, E,Yamazaki, M.Sunagawa, T.Hisamitsu. 第88回日本生理学会大会, 3 横浜 2011

Detection of free radicals in the synovial fluids obtained from patients with knee osteoarthritis.M. Suzuki, Y. Isozaki, K. Asano, T. Hisamitsu, K. Atsumi. 第88回日本生理学会大会, 3 横浜 2011

The Effects of Rehydration on the Blood Viscosity and Blood Chemistry of Kendo Practitioners During Periods of Training in High Temperature Environments. T. Kubo, S. Ishikawa, H. Horikawa, E. Tokita, M. Sunagawa, T. Hisamitsu.第88回日本生理学会大会, 3 横浜 2011

Suppressive effect of Juzentaihoto on vascularization of B16 melanoma cells. T. Ishikawa, S. Ishikawa, K. Asano, M. Sunagawa, T. Hisamitsu.第88回日本生理学会大会,3 横浜 2011

Reducing effect of blood ATP level by Electroacupuncture stimulation.S. Ishiakwa, M. Murai, K. Yoshida, M. Sunagawa, T. Hisamitsu. 第88回日本生理学会大会, 3 横浜 2011

Effect of Tyrosinase activity and Mitf by Hyugatouki (Angelica Furcijuga) Extract. H. Fujiwara, S. Ishikawa, N. Hisamiu, M. Sunagawa, T. Hisamitu.第88回日本生理学会大会, 3 横浜 2011

モルヒネによる便秘に対する大建中湯の効果
岡田まゆみ・砂川正隆・安本和正・久光正
日本麻酔学会 第58回学術集会  5  神戸 2011

未熟児網膜症動物モデルへの抗VEGF抗体の結膜下投与における有効性についての検討. 齋藤雄太, 中西孝子, 植田俊彦, 和田悦洋, 安原一, 小出良平. 日本眼科学会 5東京2011

アジュバント関節炎モデルラットを用いた抑肝散の鎮痛ならびに抗ストレス作用の検討 久光正・砂川正隆・時田江里香・石野尚吾
第62回日本東洋医学会学術総会  6  札幌 2011

漢方薬による舌痛症治療の現状とエビデンス
砂川正隆・王宝禮・時田江里香・久光正
第62回日本東洋医学会学術総会  6  札幌 2011

疼痛ストレスによる免疫能の低下に対する鍼通電の効果 
砂川正隆・三村直巳・木暮守宏・福島正也・石川慎太郎、・久光正
第60回全日本鍼灸学会学術大会  6  東京 2011

鍼刺激による血中ATPの減少. 木暮守宏, 石川慎太郎, 村居眞琴, 砂川正隆, 三村直巳, 石野尚吾, 久光正. 第60回 全日本鍼灸学会学術集会・第39回 日本伝統鍼灸学会学術大会, 6東京 2011

抗癌剤の副作用(末梢神経障害)に対する鍼刺激の影響. 石川慎太郎, 村居真琴, 砂川正隆, 木暮守宏, 三村直巳, 石野尚吾, 久光正.
第60回 全日本鍼灸学会学術集会・第39回 日本伝統鍼灸学会学術大会, 6東京2011.

Ethylene diureaのリノール酸ハイドロパーオキサイド誘導PC12細胞傷害抑制効果.田鹿牧子, 中西孝子, 岩井信市, 辻まゆみ, 小口勝司.  第64回 日本酸化ストレス学会 7ルスツ2011

東洋医学卒前教育の現状と大学附属病院における歯科口腔外科領域の漢方薬の使用状況 砂川正隆・亀山敦史・王宝禮 第30回日本歯科医学教育学会学術大会  7  東京 2011

アジュバント関節炎モデルラットに対するTENSの鎮痛効果
砂川正隆・池本英志・木暮守宏・岡田まゆみ・久光正 第33回日本疼痛学会  7  愛媛 2011

本邦における帯状疱疹後神経痛に対するプレガバリンの使用量についての検討-多施設アンケート調査の解析- 岡田まゆみ・安本和正・砂川正隆・久光正
日本ペインクリニック学会第45回大会  7  愛媛 2011

培養ブタ水晶体上皮細胞に対する紫外照射の殺細胞効果の作用スペクトル.
奥野勉, 中西孝子, 植田俊彦, 安原一, 小出良平. 第33回 日本光医学・光生物学会 7大阪2011

高濃度酸素負荷ラット網膜血管新生に対する抗VEGF抗体結膜下投与の効果の検討.蒲山順吉, 齋藤雄太, 植田俊彦, 中西孝子, 和田悦洋, 松原倫子, 久光正, 小出良平.
第31回 日本眼薬理学会 9 松江2011

高濃度酸素負荷虚血網膜症ラットに対する抗血管内皮細胞増殖因子抗体結膜下投与の効果の検討. 蒲山順吉, 齋藤雄太, 植田俊彦, 和田悦洋, 松原倫子, 中西孝子, 久光正.
第308回 昭和医学会例会プログラム 9東京2011

Ethylene diureaのリノール酸ハイドロパーオキサイド誘導PC12細胞傷害抑制効果. 田鹿牧子, 岩井信市, 辻まゆみ, 小口勝司, 中西孝子, 安原一. 第308回 昭和医学会例会プログラム 9東京2011

Effects of Shoseiryuto on Neuropeptides production in TDI-induced Allergic Rhinitis Model Rats Tokita E, Sunagawa M, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H
30th International Symposium on Infection and Allergy of the Nose (ISIAN) & 14th International Rhinologic Society (IRS) 9 Tokyo 2011

Effects of Shoseiryuto on Neuropeptides production in TDI-induced Allergic Rhinitis Model Rats Tokita E, Sunagawa M, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H
ISAJ 2nd Symposium: India-Japan Symposium on Global Challenges in Health and Environment 10 Tokyo 2011

Mechanisms of acupuncture's action in arthritis and immune modulation & Effect of acupuncture on blood fluidity Sunagawa M 20th Anniversary of Ryodoraku Italia 11 Italia 2011

歯科口腔外科領域の漢方治療のEBM -舌痛症-
砂川正隆・王宝禮 第30回日本歯科東洋医学会学術大会  11  東京 2011

紫外線により誘導されるブタ水晶体上皮細胞傷害に対するEPC-K1の効果.山口大輔, 中西孝子, 奥野勉, 植田俊彦, 安原一, 久光正, 小出良平. 第58回 昭和医学会総会 11東京2011

イエロー眼内レンズ移植による黄斑浮腫抑制効果. 中西孝子, 植田俊彦, 山本央子, 塚原正彦, 本宮有希子, 久光正, 小出良平.  第59回 日本職業・災害医学学術大会 11東京2011

培養ヒト表皮角化細胞に対する紫外放射の有害性の波長依存性. 奥野勉, 中西孝子, 青木馨代, 安原一.  第51回 日本労働衛生工学会 11宇都宮2011

瘀血と血液流動性:血液流動性変化のメカニズムと鍼刺激、駆?血薬の作用について. 久光正,
第64回 新医協総会 11東京2011

講演

血液流動性と?血 -鍼刺激による影響とそのメカニズム-. 久光正,
第60回 全日本鍼灸学会学術集会・第39回 日本伝統鍼灸学会学術大会6東京 2011

光・レーザーの網膜への影響. 中西孝子. レーザー安全公開セミナー 9 大阪 2011

2010年業績

著書

専門医のための漢方医学テキスト1.歴史から見る漢方 2.現代医療の中の漢方医学
石野尚吾, 9-13, 日本東洋医学会, 2010

専門医のための漢方医学テキスト Ⅶ.鍼灸
石野尚吾, 298-308, 日本東洋医学会, 2010

専門医のための漢方医学テキスト Ⅶ.鍼灸 「鍼灸の作用のメカニズム」
久光 正, 309, 日本東洋医学会, 2010

チェアーサイドの効くオーラルサプリガイドブック~歯科で役立つサプリメント活用術~
砂川正隆,(王宝禮 編著)p.18-19, デンタルダイヤモンド社, 2010

原著論文

The effects of adrenergic receptor agonists and antagonists on blood fluidity in rats. S.Ishikawa, M.Sunagawa, H.Tanigawa, E.Tokita, T.Ishino, T.Sato, SKH.Aung, T.Hisamistu, Showa Univ J Med Sci. 22 117-125 2010

COX-2阻害薬 メロキシカムの活性酸素生成抑制作用. 村松邦彦, 佐藤和恵, 浅野和仁, 磯崎雄一, 久光正, Pharma Medica, 28 107-111 2010

コンドロイチン硫酸が血液流動性に及ぼす影響. 石川慎太郎, 砂川正隆, 藤原博士, 安斎勉, 時田江里香, 池本英志, 佐藤孝雄, 浅野和仁, 久光正, 薬理と治療, 38 349-356 2010

砂川正隆, 王宝禮, 影向範昭, 亀山敦史, 椋梨兼彰, 森純信, 槇石武美, 高橋眞一, 歯科口腔外科における漢方薬の使用状況-大学病院における使用実態調査-. 日歯東洋医会誌, 29 15-23 2010

特発性大腿骨頭壊死の発症・増悪化因子としての活性酸素の役割. 前川勝彦, 佐藤和恵, 西迫尚, 鈴木昌, 浅野和仁, 久光正, 関節外科, 29 497-502 2010

アレルギー性鼻炎モデルラットの鼻洗浄液中SP, CGRP, NGFに対する小青竜湯の効果.
時田江里香, 砂川正隆, 石川慎太郎, 斉藤悠, 岩波弘明, 竹本真理子, 久保哲也, 浅野和人, 石野尚吾, 久光正,薬理と治療, 38 891-898 2010

時田江里香, 石野尚吾, 砂川正隆, 久光正, 基礎疾患により出演し、治療に難渋した症状に対して当帰芍薬散が奏効した2症例. 漢方の臨床, 57 26-30 2010

学会発表

Influence of odor stimulation on beta-endorphin levels in rat hypothalamus.
K. Asano, S. Mihara, H. Yoshida, E. Tokita, M. Suzuki, T. Hisamitsu.
第87回日本生理学会大会 5盛岡2010

Hyperalgesia induced by peripheral injury is mediated by NMDA receptor in the hypothalamic arcuate nucleus in rat. Shi-Yu.Guo, X-H.Jiang, M.Sunagawa, M.Suzuki, T.Hisamitsu,第87回日本生理学会大会, 5盛岡2010

The influence of electroacupuncture on reactive oxygen and blood fluidity. S. Ishikawa, T. Sato, M. Sunagawa, T. Ishino, Y. Saito, T. Hisamitsu,第87回日本生理学会大会, 5盛岡2010

Systematic lipopolysaccharide challenge decreases hippocampal neurogenesis in juvenile rats. T. Hisamitsu, H. Gao, S-Y Guo, M. Sunagawa, H. Horikawa, 第87回日本生理学会大会, 5盛岡2010

Comparison of the effect of moxibustion treatment and moxibustion plus prednisolone treatment on collagen-induced arthritis in mice. H. Ikemoto, M. Kogure, N. Koshiishi, M. Sunagawa, M. Okada, T. Hisamitsu,
第87回日本生理学会大会, 5盛岡2010

Participation of dopamine in constipation of Parkinson's disease. M. Sunagawa, H. Tanigawa, E. Tokita, T. Higuchi, S-Y. Guo, T. Hisamitsu, 第87回日本生理学会大会, 5盛岡2010

Effect of Melanogenesis stimulated by Hyugatouki (Angelica Furcijuga) Extract in Mouse B16 Melanoma Cell and Mouse hair. H. Fujiwara, S. Ishikawa, M. Sunagawa, Y. Tawaratsumida, T. Kubo, N. Hisamitsu, T. Hisamitsu,第87回日本生理学会大会, 5盛岡2010

Comparative study of the effect of herbal medicine on allergic rhinitis induced by intranasal instillation of toluene-2,4-diisocianate in rats. E. Tokita, M. Sunagawa, K. Murata, A. Kashio, Y. Kobayashi, T Hisamitsu,
第87回日本生理学会大会, 5盛岡2010

歯科口腔外科領域における漢方薬の使用実態調査. 砂川正隆, 王宝禮・久光正,
第61回日本東洋医学会学術総会6名古屋2010

疼痛刺激による脳・脊髄内c-Fosの発現に対するモルヒネおよびメロキシカムの作用.岡田まゆみ, 郭試瑜, 砂川正隆, 久光正, 第32回日本疼痛学会 7京都2010

広汎子宮全摘出後のリンパ浮腫にペルサンチンが有効であった3症例についての検討.
岡田まゆみ, 砂川正隆, 久光正, 小林玲音, 安本和正,第44回日本ペインクリニック学会, 7京都2010

O Mayumi, I Hideshi, K Morihito, N Miura, S Masataka, I Shintaro, H Tadashi, Moxibusion decreases IL-6 level and Increases CD4+CD25+ T cell (TREG) the collagen-induced arthritis mice. 13th World Congress Pain 8 Montreal (Canada) 2010

Study of the origin in the variation of analgesic effectiveness in electroacupuncture using microarray method in rats. T Hisamitsu, S Guo, Y Gao, A Yoshida, M Murai, 13th World Congress Pain 8 Montreal (Canada) 2010

Elimination of reactive oxygen species by electroacupuncture may relieve pain theough improvement of blood fluidity. S Ishikawa, T Kubo, M Sunagawa, M Okada, N Hisamitsu, T Hisamitsu, 13th World Congress Pain 8 Montreal (Canada) 2010

Inhibitory action of herbal medicine “DAIKENCHUTO” to the constipation induced by morphine in rats. M Sunagawa, S Ishikawa, K Oka, M Okada, K Yasumoto, T Hisamitsu, 13th World Congress Pain 8 Montreal (Canada) 2010

講演・シンポジウム

歯科漢方の基礎から臨床「瘀血と歯科疾患」 砂川正隆,日本歯科東洋医学会 3東京2010

顔面口腔領域の東洋医学的治療(その2)-痛みとストレスと免疫-, 砂川正隆,
日本鍼灸師会学術講習会 6東京 2010

研究会リポート, 久光正, 第100回昭和大学漢方研究会記念大会, 漢方と診療, 1(3):202-203, 2010.8.15

傷みと東洋医学,久光正, 第19回日本柔道整復接骨医学会学術大会 9富山 2010

磁気療法について. 久光正, 第9回日本統合医療学会認定資格セミナー 10東京2010

2009年業績

著書・総説

目で見る解剖と生理(第2版), 神経系2-末梢神経・感覚系-(原案監修)(DVD)
久光 正  2009.3

(社)日本東洋医学会学術教育委員会(編集), 鍼灸 コラム「鍼灸の作用のメカニズム」
久光 正 専門医のための漢方医学テキスト 309 2009

特集「漢方のいま」 医学教育と漢方 久光 正, 月刊薬事 51 55-59 2009

漢方の教育 専門医など最近の現状, 石野尚吾, 治療, 91 1630-1632 2009.

原著論文

クラリスロマイシン代謝物の樹上細胞活性化抑制作用, 徳丸岳志, 浅野和仁, 久光 正 他,
薬理と治療, 37 37-48 2009

視床下部β-エンドルフィン濃度に及ぼす匂い刺激の効果, 浅野和仁, 谷川博人, 西迫尚, 久光 正 他, J.Jpn.Soc.Aromatherapy, 8 17-22 2009

変形性膝関節症由来関節線維芽細胞のマトリックス分解酵素産生に及ぼすコンドロイチンの効果, 西迫 尚, 前川勝彦, 鈴木昌, 浅野和仁, 久光 正,
関節外科, 28 109-114 2009

The effects of electrical shock stress on blood fluidity in rats, Ishikawa S, Sato T, Aung SKH, Hisamitsu T, et al., Showa Univ J Med Sci, 20 2009

学会発表

開胸開腹術後の難治性疼痛にガバペンチンが有効であった症例, 岡田まゆみ・山背裕美・角田俊信・久光 正, 第43回日本ペインクリニック学会 7名古屋2009

漢方薬のペインクリニックでの応用と適応について, 岡田まゆみ・宮崎美由紀・砂川正隆・久光正, 第43回日本ペインクリニック学会 7名古屋2009

The effect and possible mechanism of acupuncture and moxibustion on the collagen induced arthritis in rats. (Sympiun),Tadashi Hisamitsu, 36TH International congress of physiological Science (IUPS2009)  7 Kyoto 2009

The effect of physical exercise on hippocampal dentate gyrus and subventricular zone neurogenesis in adult rats, Hong Gao, Shi-Yu Guo, Tadashi Hisamitsu, et al., IUPS2009 7 Kyoto 2009

Effect of Melanogenesis stimulated by Hyugatouki (Angelica Furcijuga) Extract in Mouse B16 Melanoma Cell, Hiroshi FUJIWARA, Shintaro ISHIKAWA, Naoko HISAMITSU, Tadashi HISAMITSU, et al., IUPS2009 7 Kyoto 2009

Blood fluidity is changed in the early stage of the liver cancer, Tsutomu ANZAI, Shintaro ISHIKAWA, Takako ISHIKAWA, Tadashi Hisamitsu, et al., IUPS2009 7 Kyoto 2009

The comparison of the influence of different stress types on blood fluidity and reactive oxygen metabolites (ROMs) level in rats, N. Hisamitsu, Thein Hlaing, H Fujiwara, S.Ishikawa, M. Sunagawa, S-Y. Guo, T. Hisamitsu, IUPS2009 7 Kyoto 2009

The c-Fos expression in AVP and TH neurons induced by small island stress in rat brain, Tadashi Hisamitsu, Shi-Yu Guo, Li-Dong Shan, Hlaing Thein, Naoko Hisamitsu and Masataka Sunagawa, IUPS2009 7 Kyoto 2009

The effect of acupuncture for the inhibition of the immunity in rats with chronic pain. Masataka Sunagawa, Mayumi Okada, Shintaro Ishikawa, Shi-yu Guo, Hisashi Nishisako, Tadashi Hisamitsu, IUPS2009 7 Kyoto 2009

Comparison of the two kinds of muscle hardness meter, Takao Sato, Akihiro Matsuhashi, Tadashi Hisamitsu, et al., IUPS2009 7 Kyoto 2009

Inhibitory action of herbal medicine “Dai-kenchu-to”to the constipation induced by morphine in rats. Akihiko Kashio, Masataka Sunagawa, Mayumi Okada, Shi-yu Guo, Satoshi Sakaue, Katsuhiko Maekawa, Tadashi Hisamitsu, IUPS2009 7 Kyoto 2009

The acupuncture stimulation promotes blood fluidity by the inhibition of platelet adhesion with the adrenergic mechanism, Shintaro Ishikawa, Erika Tokita, Makoto Murai, Masataka Sunagawa, Takao Sato, Tadashi Hisamitsu, IUPS2009 7 Kyoto 2009

Comparison of the effects of bone marrow stromal cells transplantation by tail vein injection and by corpus striatum injection for Parkinson’s disease rats, Shi-Yu Guo, Hiroto Tanigawa, Yu Saito, Masataka Sunagawa, Tadashi Hisamitsu, et al., IUPS2009 7 Kyoto 2009

Inhibitory effect of moxibustion for the serum IL-6 levels in collagen-induced arthritis mice, Kogure Morihiro, Ikemoto Hideshi, Koshiishi Naomi, Okada Mayumi, Sunagawa Masataka, Hisamitsu Tadashi, IUPS2009 7 Kyoto 2009

Effect of moxibustion on the serum IFN-γ levels in collagen-induced arthritis mice, Ikemoto Hideshi, Kogure Morihiro, Naomi Koshiishi, Okada Mayumi, Sunagawa Masataka, Hisamitsu Tadashi, (IUPS2009 7 Kyoto 2009

Effect of moxibustion on the lymphocyte subpopulations in collagen-induced arthritis in mice, Koshiishi Naomi, Kogure Morihiro Ikemoto Hideshi, Okada Mayumi, Sunagawa Masataka, Hisamitsu Tadashi, IUPS2009 7 Kyoto 2009

歯科臨床における漢方薬使用状況, 砂川正隆・亀山敦史・椋梨兼彰・森純信・槇石武美・王宝禮・高橋眞一,第27回日本歯科東洋医学会学術大会 11福岡 2009

2008年業績

著書

目で見る解剖と生理(第2版)vol.2 神経系Ⅱ 末梢神経・感覚系(原案監修)(DVD)久光 正
株式会社 医学映像教育センター 2008

原著論文

運動様式および運動後の水分補給が血液流動性に与える影響.
須永美歌子・石川慎太郎・松田貴子・樫尾明彦・佐藤孝雄・久光 正
昭和医会誌 68 80-87 2008

リセドロネイトの脂質過酸化反応抑制作用 -アジュバント関節炎ラットを用いてのin vivoにおける検討-.
前田 悠・王 興栄・西迫 尚・前川勝彦・藤井恵悟・浅野和仁・久光 正
薬理と治療(JPT)36, 605-610 2008

Modulation of eosinophil survinal by epinastine hydrochrolide, an H1 receptor H antagonist, in vitro
Watase F, Waranabe S, Kanai ,Yamada N, Sakaue S,Asano K,Hisamitsu T,Suzaki K
in vivo 22 687-692 2008

クラリスロマイシン代謝物のIL-8産生抑制作用
鈴木美雪・浅野和仁・金井憲一・古矢彩子・谷川博人・久光 正・洲崎春海
薬理と治療 36 1097-1104 2008

Inhibitory action of Epinastine hydrochloride on the function of monocyte-derived dendritic cells in vitro.
Kogahara T. Asano K, Kanai K, Furuya A, Imajima N, Nishisako H, Hisamitsu T, Suzaki H.
薬理と治療(JPT) 36 12 2008

クラリスロマイシン代謝物の樹上細胞活性化抑制作用.
徳丸岳志・浅野和仁・金井憲一・鈴木美雪・今島直俊・大嶋健三郎・斉藤 悠・久光 正・洲崎春海
薬理と治療 37 37-48 2008

Suppressive activity of tiotropium bromide on matrix metalloproteinase production from lung fibroblasts in vitro.
Asano K., Shikama Y., Shibuya Y., Nakajima H., Kanai K., Yamada N., Suzaki H.
Int. J. COPD 3 781-790 2008

Inhbition of angiogenic factor production from murine mast cells by anti-allergic agent, epinastine hydrochloride, in vitro.
Asano K., Furuta A., Kanai K., Sakaue S., Suzaki H., Hisamitsu T.
Med. Inflamm. (On line: DOI) 10 115 265095 2008

わが国の医・歯・薬学部における東洋医学教育 -第1報 実施状況とカリキュラム中での位置づけ- 亀山敦史・王 宝禮・野呂明夫・市村葉・滝 邦高・砂川正隆・戸田一雄・平井義人・高橋一祐 日本歯科東洋医学会誌 27(1・2), 15-22, 2008.9

Suppressive Effect of Juzen-Taiho-To on Lung Metastasis of B16 Melanoma Cells in vivo
Matsuda T, Asano K, Hisamitsu T, et al. Evid Based Complement Alternat Med., 2008. 11 <online, Article ID 743153, doi:10.1093/ecam/nen081>

学会発表

ラットのコラーゲン関節炎に対する鍼灸の効果とその機序 コラーゲン関節炎(CIA)マウスに対する灸の効果:灸の用量と経穴の違いによる影響(日韓中シンポジウムー鍼の科学的根拠ー)久光正,
第85回日本生理学会大会 3 東京 2008

疼痛刺激による脳・脊髄内 c-fos の発現に対するmorphine および meloxicamの作用 久光 正・郭 試瑜・樫尾明彦・他1名
第85回日本生理学会大会 3 東京 2008

ストレッチが運動非負荷ヒラメ筋・筋硬度に与える影響, 佐藤孝雄・松橋明宏・堀川浩之・朝比奈茂・久光 正, 第85回日本生理学会大会3 東京 2008

マイクロアレイ法によるラット電気鍼鎮痛作用の個体差についての研究,
郭 試瑜・単 立冬・久光 正・他1名, 第85回日本生理学会大会3 東京 2008

コンドロイチン硫酸の血液流動性に及ぼす影響, 石川慎太郎・佐藤孝雄・須永美歌子・久光正, 第85回日本生理学会大会 3 東京 2008

磁気刺激による血液流動性の亢進と血小板凝集の低下, 石川貴子・石川慎太郎・佐藤孝雄・安斎勉・久光 正, 第85回日本生理学会大会 3 東京 2008

リセドロネートの活性酸素産生抑制作用 アジュバント関節炎ラットを用いての検討, 前田 悠・王 興栄・浅野和仁・久光 正,
第85回日本生理学会大会 3 東京 2008

ラット大腸運動に対するモルヒネの影響: in vivoとin vitroでの比較,
樫尾明彦・郭 試瑜・吉田篤正・久光 正, 第85回日本生理学会大会3 東京 2008

コラーゲン関節炎(CIA)マウスに対する灸の効果:灸の用量と経穴の違いによる影響, 池本英志・木暮守宏・越石直巳・岡田まゆみ・久光 正,
第85回日本生理学会大会3 東京 2008

コラーゲン関節炎マウスの脾臓リンパ球分画に与える灸の効果, 越石直巳・木暮守宏・池本英志・岡田まゆみ・北野 仁・久光 正,
第85回日本生理学会大会 3 東京 2008

Small Island Stress負荷がラットの血液流動性および活性酸素代謝産物量に与える影響, 久光直子・タインライン・郭 試瑜・石川慎太郎・久光 正
第85回日本生理学会大会 3 東京 2008

難治性疼痛にガバペンチンが奏功した2例.
岡田まゆみ・角田俊信・久光 正・藤原治子・何 珮琳・山瀬裕美
日本ペインクリニック学会第42回大会 7 福岡 2008

運動様式および運動後の水分補給が血液流動性に与える影響
岡田まゆみ・久光 正
第30回日本疼痛学会 7 福岡 2008

ラット大腸運動に対するモルヒネの影響:in vivoとin vitroでの比較, 樫尾明彦・郭 試瑜・浅田初枝・久光 正,第55回昭和医学会総会 8東京 2008

A design a simple slide rules is useful for opioid rotations.
Okada M, Sumida T, Hisamitsu T,
12th World Congress on Pain 8 Glasgow 2008

The acupuncture stimulation promotes blood fluidity by the inhibition of platelet adhesion with adrenergic mechanism.
Ishikawa S Hisamitsu T, Sato S, Okada M, Hisamitsu N
12th World Congress on Pain 8 Glasgow 2008

リセドロネートの活性酸素抑制作用ーアジュバント関節炎ラットを用いてー.
前田 悠・王 興栄・浅野和仁・久光 正
第55回昭和医学会総会10東京 2008

わが国の医・歯・薬学部における東洋医学教育 -第1報 実施状況とカリキュラム中での位置づけ-, 亀山敦史・王 宝禮・野呂明夫・市村葉・滝 邦高・砂川正隆・戸田一雄・平井義人・高橋一祐,
第26回日本歯科東洋医学会学術大会 11東京 2008

わが国の医・歯・薬学部における東洋医学教育 -第2報 教育と臨床の現状からみた今後の展望-, 亀山敦史・王 宝禮・野呂明夫・市村葉・滝 邦高・砂川正隆・戸田一雄・平井義人・高橋一祐
第26回日本歯科東洋医学会学術大会 11東京 2008

満足度の高いインプラント治療のための統合医療(第2報), 上田恵理子・福岡博史・小山悠子・福岡 明・砂川正隆・野呂明夫・亀山敦史
第26回日本歯科東洋医学会学術大会 11東京 2008

研究会報告

ストレスと免疫 -免疫と鍼灸- 久光 正
日本鍼灸師会/東京都鍼灸師会 4 東京 2008

鍼灸作用機序の解明 石川慎太郎
第7回全日本鍼灸マッサージ師会 10 千葉 2008

2007年業績

総説

脳幹網様体と上行性・下行性痛覚抑制系
佐藤孝雄・久光 正 月刊 脳神経外科 25 411-413 2007

皮膚・感覚器系 
久光 正  目で見る医学の基礎(第2版)Vol 11 医学映像教育センター 2007

学術論文

An individual variation study of elctroacupuncture analgesia in rats using microarray
Gao YZ, , Guo SY, Hisamitsu T, 他2名 Am J Chinese Med 35 5 767-778 2007

Possible involvement of integron singnaling pathway in the process of recovery from restraint stress in rats
Gao YZ, Guo SY, Hisamitsu T, 他3名 Neurosci Bulle 23 4 229-235 2007

Anti-stress, anti-HIV and vitamin C-synergized radical scavenging activity of mulberry juice fractions
Sakagami H, Asano K, 他4名 In vivo 21 499-506 2007

クラリスロマイシンのヒト樹状細胞活性化抑制作用
浅野和仁・他2名 Jpn J Antibiotics 60(Suppl A) 32-36 2007

Suppressive activity of fexofenadine hydrochloride on nitric oxide production in-vitro and in-vivo
Asano K, Hisamitsu T, 他4名 J Pharmacy and Pharmacology  59 1389-1395 2007

メロキシカムの脂質過酸化反応抑制作用
渡邊 実・西迫 尚・前川勝彦・松田貴子・王 興栄・田中宏典・藤井恵悟・浅野和仁・久光 正 薬理と治療  35 153-158 2007

アレンドロネイトの活性酸素産生抑制作用ーアジュバント関節炎ラットを用いての検討ー
王 興栄・前田 悠・浅田初枝・浅野和仁・久光 正 薬理と治療 35 877-884 2007

Suppressive activity of epinastine hydrochloride on eosinophil activation in vitro
Mochizuki Y, Asano K, 他4名 In vivo 22 13-20 2007

The effects of herval medicines on blood fluidity in rats.
Sato T, Ishikawa S, Thein H, Hisamitsu N, Aung SKH, Sunaga M, Kashio A, Hisamitsu T Showa Univ J Med Sci 20 21-28 2007

研究報告書

血液流動性に対するアドレナリン作動薬、拮抗薬の影響
久光 正 昭和大学共同研究平成19年度研究成果発表会 抄録集-中間報告-  43 2007

学会発表

鍼灸刺激がラット血液流動性に与える影響(第3報)ー刺激時間、刺激頻度およびナロキソンの検討ー
石川慎太郎・安斎 勉・村居眞琴・石野尚吾・久光 正 第56回全日本鍼灸学会学術大会(倉敷,2007,6)

Enhancement of uteroglobin production from nasal epithelial cells by an antiallergic agent, epinastine hydrochloride in vitro.
Furuya A, Asano K, 他3名 XXVI Congress of the European Academy of Allergology and Clinical Immunology  (スウェーデン,2007,6)

Inhibition of eosinophil activation by antiallergic agent, fexofenadine hydrochloride in vitro.
Furuya A, Asano K, 他4名 XXVI Congress of the European Academy of Allergology and Clinical Immunology  (スウェーデン,2007,6)

Suppression of co-stimulatory molecule expression on monocyte derived dendritic cells by an anti-allergic agent, epinastine hydrochloride in vitro.
Kanai K, Asano K, 他3名 XXVI Congress of the European Academy of Allergology and Clinical Immunology  (スウェーデン,2007,6)

Suppression of co-stimulatory molecule expression on monocyte derived dendritic cells by an anti-allergic agent, epinastine hydrochloride
Watanabe S, Asano K, 他3名 XXVI Congress of the European Academy of Allergology and Clinical Immunology  (スウェーデン,2007,6)

CIAマウスの血漿活性酸素代謝物に対する灸の効果.
池本英志・木暮守宏・郭 試瑜・岡田まゆみ・久光 正  第29回日本疼痛学会(横浜,2007,7)

痛みと代替医療(シンポジウム)
久光 正  日本ペインクリニック学会第41回大会 (横浜,2007,7)

鍼の鎮痛効果と臨床的意義(シンポジウム)
石野尚吾  日本ペインクリニック学会第41回大会 (横浜,2007,7)

痛みと東洋医学についての基礎的研究(シンポジウム)
岡田まゆみ・久光 正  日本ペインクリニック学会第41回大会 (横浜,2007,7)

医学生に対する全人的教育の試み ーチュートリアルと他職種講義ー
高宮有介・久光 正・他2名 第39回日本医学教育学会大会(盛岡,2007,7)

痛みのメカニズムとそのケア (特別講演)
久光 正 第5回人間総合科学会学術集会(東京,2007,9)

サッカー選手の下肢アライメントを中心とした形態的特長(レギュラー選手と準レギュラー選手の比較).
朝比奈茂・堀川浩之・須永美歌子・久光 正・佐藤三千雄・他2名  第62回日本体力医学会大会(弘前,2007,9)

血液流動性に与える交流磁気の作用
久光 正  第32回日本磁気医学会 研究発表会(東京,2007,11)

Inhibitory action of epinastine hydrochloride on the production of anti-angiogenesis factors from mouse peritoneal mast cells in vitro.
Furuta A, Asano K, 他2名 World Allergy Congress 2007 (バンコク,2007,11)

Inhibitory action of epinastine hydrochloride on eosinophil survival in vitro.
Kanai K,, Asano K, 他3名 World Allergy Congress 2007 (バンコク,2007,11)

Attenuating effect of fexofenadine hydrochloride on the development of cutaneous inflammatory responses through the inhibition of substance P production in mice.
Asano K, 他3名 World Allergy Congress 2007 (バンコク,2007,11)

ラットのコラーゲン関節炎に対する鍼灸の効果とその機序 コラーゲン関節炎(CIA)マウスに対する灸の効果:灸の用量と経穴の違いによる影響(日韓中シンポジウムー鍼の科学的根拠ー)
久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

疼痛刺激による脳・脊髄内 c-fos の発現に対するmorphine および meloxicamの作用
久光 正・郭 試瑜・樫尾明彦・他1名 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

ストレッチが運動非負荷ヒラメ筋・筋硬度に与える影響
佐藤孝雄・松橋明宏・堀川浩之・朝比奈茂・久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

マイクロアレイ法によるラット電気鍼鎮痛作用の個体差についての研究
郭 試瑜・単 立冬・久光 正・他1名 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

コンドロイチン硫酸の血液流動性に及ぼす影響
石川慎太郎・佐藤孝雄・須永美歌子・久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

磁気刺激による血液流動性の亢進と血小板凝集の低下
石川貴子・石川慎太郎・佐藤孝雄・安斎 勉・久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

リセドロネートの活性酸素産生抑制作用 アジュバント関節炎ラットを用いての検討
前田 悠・王 興栄・浅野和仁・久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

ラット大腸運動に対するモルヒネの影響: in vivoとin vitroでの比較
樫尾明彦  郭 試瑜 吉田篤正 久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

コラーゲン関節炎(CIA)マウスに対する灸の効果:灸の用量と経穴の違いによる影響
池本英志・木暮守宏・越石直巳・岡田まゆみ・久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

コラーゲン関節炎マウスの脾臓リンパ球分画に与える灸の効果
越石直巳・木暮守宏・池本英志・岡田まゆみ・北野 仁・久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

Small Island Stress負荷がラットの血液流動性および活性酸素代謝産物量に与える影響
久光直子・タインライン・郭 試瑜・石川慎太郎・久光 正 第85回日本生理学会大会(東京,2008,3)

2006年業績

総説

なぜ効く針灸治療
久光 正 昭和大学公開講座「暮らしと健康」シリーズ④ 最新の医療とからだにやさしい医療 59-67 2006

証と漢方医学的診察法
石野尚吾 Latest Medical Trend-最新医療の動向- 133-147 2006

疾患と漢方 代謝・内分泌疾患の漢方療法
石野尚吾 Latest Medical Trend-最新医療の動向- 148-151 2006

疾患と漢方 産婦人科疾患の漢方療法
石野尚吾 Latest Medical Trend-最新医療の動向- 160-161 2006

学術論文

Morphineによる大腸運動抑制に対するβアドレナリン受容体の役割について.
内藤美智子・久光 正・梅澤輝泰・土岐 彰・八塚正四・鈴木淳一・鈴木孝明・渡邉理江 日小外会誌 41 2 193-198 2006

植物製油についての嗅覚生理学的研究調査 -香りに対する好き嫌い-
木暮守宏・加藤幸子・秋元恵実・小林博子・嶋津秀昭・武井静代・内藤美智子・笠原多嘉子・久光 正 日本アロマテラピー学会誌 51 1 25-33 2006

Suppressive effect of fluticasone propioate on MMP expression in the nasal mucosa of allergic rhinitis patients In vivo
Kyo Y, Kanai K, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H. in vivo 20 439-444 2006

Attenuating effect of artemin on herpes-related pain responses in mice infected with herpes simplex.
Asano K, Asahina S, Sakai M, Matsuda M, Ou K, Maeda Y, Hisamitsu T in vivo 20 533-538 2006

Anti-stress activity of Mulbery juice in mice.
Sakagami H, Asano K, 他6名 in vivo 20 499-504 2006

テルミサルタン(ミカルディス)の血管収縮抑制作用
浅野和仁・松田貴子・浅田初枝・前田 悠・久光 正 薬理と治療 34 1055-1060 2006

ビスフォスフォネートの抗酸化作用に関する研究 ーアジュバント関節炎ラットとエチドロネートを用いての解析-
藤井恵悟・田中宏典・松田貴子・渡辺 実・王 興栄・前田 悠・浅田初枝・浅野和仁・久光 正 薬理と治療 34 1061-1068 2006

プロピオン酸フルチカゾン(フルナーゼ)の細胞外マトリック ス分解酵素(MMP)産生抑制作用
渡邊 荘・古田厚子・金井憲一・稲垣幹矢・浅野和仁・久光 正・洲崎春海 薬理と治療 34 10 1075-1080 2006

変形性膝関節症由来線維芽細胞からの一酸化窒素(NO)産生に及ぼすコンドロイチンの効果 変形性膝関節症患者関節液からのマトリックス蛋白分解酵素の検出
田中宏典・藤井恵悟・王 興栄・渡辺 実・松田貴子・前田 悠・浅田初枝・浅野和仁・久光 正 関節外科 25 1105-1110 2006

ゴールデンピース(ミャンマー産豆)による血流改善作用
タインライン・佐藤孝雄・久光 正 昭和医会誌 66 5 349-355 2006

Forced running enhances neurogenesis in the hippocampal dentate gyrus of adult rats and improves learning ability
Xu WP, Zhang YJ, Hisamitsu T, Jiang XH, Guo SY 他5名 Acta Physiol Sinica 58 5 415-420 2006

Antinociceptive effects of mexiletine hydrochloride on painful diabetic neuropathy through the enhancement of β-endorphin levels in the midbrain
Asano K, Asahina S, Tanaka H, Fujii K, Matsuda T, O K, Maeda Y, Asada H, Hisamitsu T Showa Univ J Med Sci 18 3 109-116 2006

メロキシカムの脂質過酸化反応抑制作用 -アジュバント関節炎ラットを用いての検討-
渡辺 実・西迫 尚・前川勝彦・松田貴子・王 興栄・田中宏典・藤井恵悟・浅野和仁・久光 正 薬理と治療 35 2 153-158 2006

Epinastine hydrochrolide antagonism against IL-4-mediated T cell cytokine imbalance in vitro.
Kanai K, Asano K, Watanabe S, Kyo Y, Suzaki H, Int Archives Allergy Immunol 140 43-52 2006

クラリスロマイシン代謝物のヒト気道上皮細胞からのIL-8産生抑制作用
金井憲一・許 芳行・渡邊 荘・浅野和仁・洲崎春海 Jpn J Antibiotics 59 5-8 2006

ストレッチが運動非負荷ヒラメ筋・筋硬度に与える影響
松橋明宏・佐藤孝雄・久光 正・難波謙二・富山英明 人間科学研究(日本大学生物資源科学部) 4 140-147 2006

研究報告書

鍼刺激が血液流動性に及ぼす影響について
久光 正 昭和大学共同研究 平成18年度研究成果-中間報告- 抄録集 44 2006

学会発表

リウマチ様関節炎モデルマウスにおける施灸の効果
木暮守宏・越石直巳・久光 正 第55回(社)全日本鍼灸学会学術大会(金沢, 2006.6)

鍼刺激がラット血液流動性に与える影響 -鍼刺激に対する部位および刺激量の検討-
石川慎太郎 ・村居真琴・久光 正 第55回(社)全日本鍼灸学会学術大会(金沢, 2006.6)

慢性期脳血管障害後遺症の麻痺側上肢に対する鍼施術の一症例
松本美由季 ・長島 潤・長沢雅子・水間正澄・久光 正 第55回(社)全日本鍼灸学会学術大会(金沢, 2006.6)

医療におけるコミュニケーション教育-昭和大学医学部における参加型コミュニケーション教育の実践報告
冨田有子・加藤哲章・久光 正・片桐 敬 第38回日本医学教育学会大会(奈良, 2006.7)

交感神経系活動が血液流動性に及ぼす影響
岡田まゆみ ・石川慎太郎・砂川正隆・郭 試瑜・佐藤孝雄・久光 正 第28回日本疼痛学会(神戸, 2006.7)

Attenuating effect of bisphosphonate on oxidative responses in rats with adjuvant arthritis
Oh K, Fujii K, Tanaka T, Watanabe M, Nanba Y, Asano K, Hisamitsu T 5th Congress of the European Federation of IASP Chapters (EFIC) 2006.9.13-16 (Istanbul, 2006.9)

Collagen-induced arthritis (CIA) and electrical shock stress impair but electro-acupuncture stimulation restores blood fluidity
Hisamitsu T, Sato T, Ishikawa S, Soma T, Kashio A, Hisamitsu N 5th Congress of the European Federation of IASP Chapters (EFIC) 2006.9.13-16 (Istanbul, 2006.9)

The effect of moxibustion on collagen-induced arthritis in mice: a role of Cd25+CD4+ regulatory T cells
Okada M, Kogure M, Ikemoto H, Koshiishi N, Hisamitsu T 5th Congress of the European Federation of IASP Chapters (EFIC) 2006.9.13-16 (Istanbul, 2006.9)

十全大補湯の癌転移抑制作用機序の解析
松田貴子・久光 正・浅野和仁 2006 日本免疫学会総会・学術集会 (大阪, 2006.12)

無酸素運動が血液流動性に与える影響
須永美歌子・高橋一衛・佐藤孝雄・石川慎太郎・堀川浩之・朝比奈 茂・和田霜析・久光 正 第61回日本体力医学会大会(神戸, 2006.9)

運動頻度が及ぼすラット視床下部β-エンドルフィンの含有量の変化
朝比奈 茂 ・堀川浩之・久光 正・佐藤三千雄 第61回日本体力医学会大会(神戸, 2006.9)

Suppressive effect of Juzen-Taiho-To on the lung metastasis of B16 melanoma cells in vivo
Matsuda T, Asano K, Hisamitsu T 31st European society for medical oncology (ESMO) (Istanbul , 2006.9)

鍼鎮痛効果について(招待講演)
久光 正 平成18年度日本東洋医学会関東甲信越支部 第2回東京都部会 (東京, 2007.3)

Talinはラット拘束ストレス負荷後の回復パターンの相違に関与する
郭 試瑜・高 玉振・蒋 星紅・印 其章・石野徳子・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

all trans-retinoic acid とneurotrophic factors との併用がEGF応答性神経幹細胞の分化に与える影響
郭 試瑜・高 虹・張 躍進・蒋 星紅・印 其章・浅田初枝・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

コラーゲン関節炎マウスにおける血漿中ヒドロペルオキシドに対する灸の効果
池本英志・木暮守宏・岡田まゆみ・越石直巳・吉田篤正・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

運動頻度が 及ぼすラット視床下部β-endorphin含有量の変化
朝比奈 茂・堀川浩之・樫尾明彦・浅野和仁・久光 正・佐藤三千雄 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

十全大補湯の癌転移抑制機序の解析
松田貴子・浅野和仁・北野 仁・石野尚吾・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

アジュバント関節炎ラットを用いたビスホスホネートの抗酸化作用の効果
王 興栄・藤井恵悟・松田貴子・渡辺 実・前田 悠・浅野和仁・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

異なった強度の運動負荷がヒトの血液流動性に与える影響
佐藤孝雄・須永美歌子・石川慎太郎・松田貴子・石野徳子・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

ヒト胎盤抽出物がラット血液流動性に与える影響
タイン ライン・久光直子・郭 試瑜・佐藤孝雄・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

鍼灸刺激がラット血液流動性に与える影響 第3報 —刺激時間およびナロキソンの検討—
石川慎太郎・安斉 勉・石野徳子・石野尚吾・佐藤孝雄・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

鍼灸刺激がラット血液流動性に与える影響 第4報 —鍼刺激頻度の検討—
安斉 勉・石川慎太郎・石野徳子・石野尚吾・佐藤孝雄・久光 正 第84回日本生理学会大会 (大阪, 2007.3)

昭和大学におけるFaculty Developmentについて.(シンポジウム)KAMPO MEDICAL SYMPOSIUM 2006 21世紀の医学・医療と漢方医学 (東京, 2006.2)

鍼灸と免疫(特別講演)
久光 正 日本良導絡自律神経学会東日本支部 5月良導絡研修会 (東京, 2006.5)

2005年業績

学術論文

Xu S, Guo S, Jiang X, Umezawa T, Hisamitsu T
The role of norepinephrine and nitric oxide in activities of rat arginine vasopressin neurons in response to immune challenge. Neurosci Letts 383:231-235 2005.6

加藤幸子・木暮守宏・笠原多嘉子・久光 正・秋元恵実・小林博子・嶋津秀昭
アロマテラピーでの製油に対する好き嫌いが自律神経系に与える影響. 日本アロマテラピー学会誌 4(1):41-46 2005.7

Kanai K, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H
Suppressive activity of epinastine hydrochloride on TARK production from human peripheral blood CD4+ T cells in-vitro. JPP 57:1027-1035 2005.7

Shimizu T. Kanai K, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H
Suppression of matrix metalloproteinase production in nasal fibroblasts by tranilast, an antiallergic agent, in vitro. Madiators of Imnflammation 3:150-159 2005.7

難波義知・王 興栄・渡辺 実・松田貴子・藤井恵悟・大森隆史・浅野和仁・久光 正
変形性膝関節由来線維芽細胞の一酸化窒素(NO)賛成に及ぼすデキサメサゾンの効果 .
関節外科 24(9):102-106 2005.9

大下優介・蒋 星紅・萩原久子・梅澤輝泰・渡辺 実・岡田まゆみ・郭 試瑜・久光 正
アジュバント関節炎ラットにおける脾臓ナチュラルキラー細胞活性の低下. 昭和医会誌 65(4):337-344 2005.8

Shimizu T, Kanai K, Kyo Y, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H
Effect of tranilast on matrix metalloproteinase production from neutrophils in-vitro. JPP 58:91-99 2005.12

Chen L, Gong S, Shan LD, Xu WP, Zhang YJ, Guo SY, Hisamitsu T, Yin QZ, Jiang XH
Effexts of exercise on neurogenesis in the dentate gyrus and ability of learning and memory after hippocampus lesion in adult rats. Neurosci Bulle 22(1):1-6 2006.1

荒尾直樹・伊藤芳憲・角谷徳芳・久光 正
頭蓋骨縫合線欠損に対してリン酸カルシウム骨ペーストを用いたラット頭蓋骨での実験的研究. 昭和医会誌 66(1):22-28 2006.2

Asano K, Sakai M, Matsuda T, Tanaka H, Fujii K, Hisamitsu T
Suppression of matrix metalloproreinase production from synovial fibroblasts by meloxicam in-vitro. JPP (J. Pharmacy and Pharmacol) 58:359-366 2006.3

学会発表

Ishikawa S, Sato T, Thein Hlain, Sunaga M, Soma T, Hisamitsu, T.
The effects of adrenergic agonists and antagonists on blood fluidity of rats.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Naito M, Umezawa T, Guo SY, Hisamitsu T.
Role of the β-adrenoreceptor in the morphine induced inhibition on the colonic motility.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Asahina S, Horikawa H, Asano K, Hisamitsu T, Sato M
Relationship between exercise strength and beta-endorphin contents in rat hypothalamus.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Guo SY, Zhu Q, Jiang XH, Yoshida A, Hisamitsu N, Hisamitsu T
Losartan blocks the excitatory effect of peripheral hypertonic stimulation on vasopressinergic neurons in PVN in rats: electrophysiological and immunocytochemical evidence.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Ikemoto H, Kogure M, Koshiishi N, Aoki E, Kasahara T, Hisamitsu T
Dynamics of blood neutrocytes and adhesion molecule CD11b in mouse collagen-induced arthritis: comparison with prednisolone treatment.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Kogure M, Ikemoto H, Koshiishi N, Aoki E, Kasahara T, Hisamitsu T
Dynamics of blood lymphocytes and adhesion molecule CD11b in mouse collagen-induced arthritis: comparison with prednisolone treatment.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Hagiwara H, Sunagawa M, Umezawa T, Okada M, Hisamitsu T
Comparison of the analgesic effects of carbamazepine and Kampo herval medicines on the trigeminal neuralgia model rats.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Asano K, Namba Y, O K, Matsuda T, Hisamitsu T
Attenuating effect of artemin on herpes-related pain response in mice infected with herpes simplex virus.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Oshita Y, Jiang XH, Hagiwara H, Umezawa T, Guo SY, Hisamitsu T
Decrease of splenic natural killer cytotoxicity in Freund's Adjuvant-Induced Arthritic Rats
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Sato T, Guo SY, Jian XH, Hisamitsu T
The role of central nervous system in stress induced impairment of the splenic NK cell cytotoxicity in rats.
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

Sohma T, Sato T, Ishikawa S, Thein Hlain, Sunaga M, Hisamitsu T
The effects of herbal medicine on the reduced blood fluidity by collagen-induced arthritis (CIA) in mice
第82回日本生理学会大会(仙台, 2005. 5)

石川慎太郎・村居真琴・久光 正
鍼灸刺激がラット血液流動性に与える影響.
第54回(社)全日本鍼灸学会学術大会(福岡, 2005. 6)

Kyo Y, Asano K, Kanai K, Hisamitsu T, Suzaki H
Suppressive activity pg epinnastine hydrochloride on TARC production fron human peripheral blood CD4+ T cells in vitro.
The XIX World Allergy Organization Congress (Munich, 2005. 6)

Kanai K, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H  
Suppressive activity of fexofenadine hydrochloride on metalloproteinase production from nasal fibroblasts in vitro.
The XIX World Allergy Organization Congress (Munich, 2005. 6)

Asano K, Kanai K, Suzaki H, Hisamitsu T
Suppressive effects of fexofenadine hydrochloride on nitric oxide production in vitro and in vivo.
The XIX World Allergy Organization Congress (Munich, 2005. 6)

Uchida J, Kanai K, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H
Modulation of immuno-reactivity of human peripheral CD4+ T cell by anti-allergic agent, epinastine in vitro.
The XIX World Allergy Organization Congress (Munich, 2005. 6)

Watanabe S, Asano K, Kanai K, Hisamitsu T, Suzaki H
Influence of fluticasone propionate on the production of matrix metalloproteinase, in vitro and in vivo.
The XIX World Allergy Organization Congress (Munich, 2005. 6)

須永美歌子・石川慎太郎・朝比奈茂・堀川浩之・佐藤孝雄・久光正・和田霜折・高橋一衛
運動時の水分補給が血液流動性に与える影響について.
第60回日本体力医学会大会(岡山, 2005. 9)

朝比奈茂 堀川浩之・浅野和仁・須永美歌子・久光 正・佐藤三千雄
運動速度が及ぼすラット視床下部β-エンドルフィン含有量の変化.
第60回日本体力医学会大会(岡山, 2005. 9)

久光 正
鍼灸医学の基礎(特別講演)
(社)日本東洋医学会 関東甲信越支部 平成17年度 第1回東京都部会(東京, 2005. 10)

久光 正
鍼灸刺激の免疫反応ー基礎編ー(特別講演)
第24回全日本鍼灸学会関東甲信越支部学術集会(東京, 2005. 11)

松田貴子・浅野和仁・久光 正
十全大補湯の癌転移抑制作用機序の解析.
第35回日本免疫学会総会・学術集会(横浜, 2005. 12)

Kurotaki M, Itou M, Guo S, Hisamitsu T, Hisamitsu H
The Effects of Dentin Primers on the Sensitivity of Dentin.
11th World Congress on pain (Sydney, 2005. 8)

Guo S, Umezawa T, Naito M, Jiao Y, Hisamitsu T
Role of the Adrenergic System in the Inhibitory Effect of Morphine on the Colonic Motility in Rats.
11th World Congress on pain (Sydney, 2005. 8)

Sohma T, Sato T, Okada M, Hisamitsu T
Japanese Herbal Medicine, Dokkatsu-kisei-to, Imp roved the Symptoms and the Reduction of Blood Fl fluidity in Collagen-induced Arthritis (CIA) of Mice.
11th World Congress on pain (Sydney, 2005. 8)

Okada M, Hagiwara H, Sunagawa M, Umezawa T, Hisamitsu N, Serada K, Hisamitsu T
The Analgesic Effects of Kampo Herbal Medicines on the Trigeminal Neuralgia Model Rats, Comparison with the Effect of carbamazepine.
11th World Congress on pain (Sydney, 2005.8)

Asano K, Kanai K, Suzaki H, Hisamitsu T
Epinastine hydrochloride antagonism against IL-4-mediated T cell cytokine imbalance in vitro.
10th Asian Research Symposium on Rhinology (Malaysia, 2005.12)

Kanai K, Asano K, Hisamitsu T, Suzaki H
Suppressive activity of epinastine hydrochloride on TARK and MDC production from human peripheral blood monocytes in vitro.
10th Asian Research Symposium on Rhinology (Malaysia, 2005.12)

Hisamitsu T, Xu WP, Guo SY, Zhang YJ, Yin QZ, Jiang XH, Soma T
Forced running enhances neurogenesis in the hippocampal dentate gyrus of adult rats and improves spatial learning ability.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Okada M, Lin C, Guo SY, Zhang YJ, Yin QZ, Jiang XH, Hisamitsu T
Effects of exercise on neurogenesis in the dentate gyrus and ability to learning and memory after hippocampus lesion in adult rats
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Namba Y, O K, Watanabe M, Matsuda T, Asano K, Hisamitsu T
Suppressive activity of dexamethasone on the production of matrix metalloproteinases and tissue inhibitor of metalloproteinases from human synovial fibroblasts obtained from knee osteoarthritis in vitro.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Asano K, Watanabe M, Ou K, Tanaka H, Fujii K, Hisamitsu T
Suppressive activity of chondroitin sulfate on MMP production from sinovial fibroblasts obtained from patients with osteoarthritis in vitro.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Tanaka H, Fujii K, O K, Watanabe M, Matsuda T, Namba Y, Asano K, Hisamitsu T
Effects of chondrotin sulfate on oxide production from synovial fibroblasts obtained from osteoarthritis in vitro.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Fujii K, Tanaka H, Matsuda T, Watanabe M, Namba Y, Asano K, Hisamitsu T
Attenuating effect of bisphosphonate on oxidative responses in rats with adjuvant arthritis.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Ikemoto H, Kogure M, Koshiishi N, Okada M, Kasahara T, Hisamitsu T
The effect of moxibustion on the dynamics of peripheral neutrocytes in the collagen-induced arthritis mice.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Kogure M, Ikemoto H, Koshiishi N, Okada M, Kasahara T, Hisamitsu T
The effect of moxibustion on collagen-induced arthritis in mice:   A role of CD25+ CD4+ regulatory T cells.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Guo SY, Zhu Q, Yin QZ, Jiang XH, Asada H, Maeda Y, Horikawa H, Hisamitsu T
Activation of neurons projecting to hypothalamic paraventricular nucleus by systemic immune challenge
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Sato T, Ishikawa S, Hlaing T, Murai M, Asahina S, Kitano H, Hisamitsu T
The effect of acupuncture stimulation on the blood fluidity in rats: study I .
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006.3)

Hlaing T, Kusayanagi H, Ishikawa S, Anzai T, Yoshida A, Sato T, Hisamitsu T
The effect of acupuncture stimulation on blood fluidity in the rats: study II.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006. 3)

Ishikawa S, Hlaing T, Sato T, Murai M, Sunaga M, Hisamitsu N, Hisamitsu T
The effect of adrenergic agonists on the blood fluidity of rats: in vitro experiment.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006. 3)

Matsuda T, Asano K, Ishino S, Hisamitsu T
Suppressive effect of Juzen-Taiho-To on the lung metastasis of B16 melanoma cells in vivo.
第83回日本生理学会大会 (前橋, 2006. 3)

久光 正
昭和大学におけるFaculty Developmentについて.
講演要旨集 12   21世紀の医学・医療と漢方医学 -漢方医学教育の新しい展開-.(シンポジウム) (東京, 2006.2)