麻酔科

お知らせ

診療科紹介

麻酔科は、手術のための麻酔を提供することが最大の任務です。しかしそれに留まらず、手術直前から術後までの患者さんの状態が不安定になりやすい時期において、患者さんの呼吸や循環といった全身状態を診ることで、安全な手術を提供し、患者さんの命を守ります。
分娩室では、安全で質の高い無痛分娩を提供しています。また隣接する東病院では、痛みを持つ患者に対して、神経ブロックなどを用いて痛みを治すペインクリニック診療も行っています。
麻酔科 大江克憲診療科長
大江 克憲

診療方針

麻酔は患者さんを「眠らせる」だけではなく、手術に伴う痛みや不安、出血、虚血といった多くのストレスから患者さんを守る全身管理の医療です。手術中、麻酔科医は痛みや意識をとって意識状態の調節をするのはもちろんのこと、麻酔で呼吸ができなくなる患者さんに人工呼吸を行い、循環や体温の管理をして患者さんの状態を絶え間なく監視します。さらに、手術が無事に行われるよう、麻酔によって意識をなくされた患者さんに代わり、すべての医療行為が適切に行われているかどうかを見守ります。

また、手術中だけでなく、手術の前から患者さんの状態を把握し、手術を安全に受けていただくための準備を行います。
手術直後にも呼吸や循環を中心に患者さんの状態を監視します。また手術後の痛みをなるべく軽くするための鎮痛薬の投与を積極的に行います。これらを通して、患者さんが順調な回復に向かうためのお手伝いをします。

院内では手術中に限らず、予期せず、患者さんが急変することがあります。そのようなときに患者さんのところにかけつけ、必要な処置を迅速に行うことも当科の大切な使命です。

特徴的な診療領域

無痛分娩
日本ではまだ無痛分娩日常的に行われていません、しかし当院は希望のある妊婦さんに無痛分娩を提供する数少ない大学病院です。昭和大学病院の無痛分娩の特徴は3つの安心です。1つめは高い鎮痛効果、2つ目は安全、つまり副作用が少ないことです。これらは麻酔科と産科スタッフでしっかりとタッグを組みことで実現されています。さらに3つ目の安心は小児科や救命センターをはじめとした他部署との連携です。昭和大学病院ではさまざまな部署のスタッフがサポートをしてくれます。無痛分娩をご希望の方、無痛分娩について知りたい方は、産婦人科で担当医にその旨お伝えください。

スタッフ紹介

医師名
役職
専門分野
資格
大江 克憲副院長
診療科長
主任教授
心臓麻酔
小児心臓麻酔
集中治療
日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本心臓血管麻酔学会専門医
日本小児麻酔学会認定医
日本集中治療学会専門医
加藤 里絵教授産科麻酔日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本区域麻酔学会認定医
新生児蘇生法インストラクター
J-CIMELSインストラクター
米良 仁志特任教授ペインクリニック日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本ペインクリニック学会専門医
温泉療法医
三浦 倫一准教授心臓麻酔日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本心臓血管麻酔学会専門医
岡 秀一郎准教授手術麻酔
歯科麻酔
日本歯科麻酔学会歯科麻酔専門医
増井 健一講師静脈麻酔日本麻酔科学会麻酔科指導医
尾頭 希代子講師呼吸日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本呼吸療法医学会呼吸療法専門医
日本心臓血管麻酔学会専門医
日本集中治療医学会専門医
細川 幸希講師産科麻酔日本麻酔科学会麻酔科指導医
新生児蘇生法インストラクター
J-CIMELSインストラクター
小林 玲音講師ペインクリニック日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本ペインクリニック学会専門医
武冨 麻恵助教ペインクリニック日本麻酔科学会麻酔科認定医
日本ペインクリニック学会専門医
田中 典子助教区域麻酔日本麻酔科学会麻酔科専門医
樋口 慧助教手術麻酔日本麻酔科学会麻酔科専門医
金田 有理助教手術麻酔日本麻酔科学会麻酔科専門医
原 詠子助教区域麻酔日本麻酔科学会麻酔科専門医
植田 紗代助教小児麻酔日本麻酔科学会麻酔科専門医
日本小児麻酔学会認定医
酒井 麗美助教手術麻酔日本麻酔科学会麻酔科認定医
岡崎 晴子助教手術麻酔日本麻酔科学会麻酔科認定医
加島 有紀助教手術麻酔日本麻酔科学会麻酔科認定医
大木 紗弥香助教手術麻酔日本麻酔科学会麻酔科認定医
佐々木 友美助教手術麻酔
山下 昌平助教手術麻酔
吉川 春花助教手術麻酔
安藤 茜助教手術麻酔
歯科麻酔
日本歯科麻酔学会歯科麻酔専門医
細川 麻衣子非常勤医師手術麻酔日本麻酔科学会麻酔科専門医
日本集中治療医学会専門医

医療従事者の方へ

診療実績

麻酔実績(2019年)

手術部位別件数
開頭385
胸部213
心臓・大血管344
胸腹部137
腹部1,785
帝王切開389
頭頚部・咽喉頭802
胸壁・腹壁・会陰1,001
脊椎189
四肢900
その他396
合計6,541
(6歳未満の小児253例を含む)